052-910-6700

  • facebook
  • twitter

お問い合わせ

会社概要

会社概要

企業理念

私達は音楽する喜びを一人でも多くの人に体験してもらい、心豊かに、人生に潤いと感動を得られることを願って活動します。

  1. お客さまに心から満足いただける商品とサービスを提供いたします。
  2. 地域社会の音楽文化発展に貢献します。
  3. お客様や一緒に働く人々と信頼関係と友情を築き、互いの向上と自己実現を目指します。

事業内容

  1. クラシックギター専門店の運営
  2. 楽譜、CD(クラシックギター、マレットパーカッション関係)の販売
  3. 音楽教室の運営
  4. コンサートの企画・マネージメント
  5. オンラインショッピングの運営

会社概容

  • 商号 有限会社ミューズ
  • 資本金 300万円
  • 設立 2005年3月16日
  • 所在地 〒462-0825 名古屋市北区大曽根2-8-58
  • 電話 052-910-6700
  • 代表取締役 山下 高博

ギター愛好家のみなさまへのメッセージ

ミューズはあなたのギターライフをまるごとサポートいたします。~楽しみながら上達、それがミューズの願いです~

  1. お一人お一人に合った楽器選びをサポート
    • 体格、演奏タッチ、音の好みに合った楽器選びをサポートします。
    • 製作家に特注品を依頼する時は仕様を一緒に決めていきます。
  2. 演奏技術の向上、音楽理論・知識の習得をサポート
    • 音楽教室、公開レッスン、マスタークラス、サロン講座など多彩な企画。
  3. コンサート鑑賞、演奏機会の創出
    • サロンコンサート、発表会、ワンコイン、マイドリームコンサートなど
  4. 楽器のメンテナンス

スタッフ紹介

山下高博

プロフィール

10歳よりギターを始める。西森秀男、松田二郎、芳志戸幹夫各氏に師事。渡辺範彦、菊池真知子、小原安正、ナルシソ・イエペス、レヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサなどのレッスンを受ける。
1974年に日本楽器製造株式会社(現ヤマハ㈱)に入社し、名古屋店でギター音楽の普及に努める。その後、メキシコ駐在、浜松本社、ヤマハアルゼンチン初代社長、ギタードラム営業部長、ギター・ヴァイオリンなど弦楽器の設計・開発・生産管理を統括するストリング推進部長などを経験し、国内外の主だったギター工場を視察。
31年のヤマハ勤務を経て、2005年にミューズ音楽館を立ち上げ、ギター音楽の普及に力を注いでいる。中部日本ギター協会副会長。

お客様へのメッセージ

ミューズのスローガン「あなたのギターライフを丸ごとサポートいたします」を実践してまいります。楽しみながら上達していって頂きたいと願っています。そして、企業理念に謳っている「音楽する喜びを一人でも多くの人に体験してもらい、心豊かに、人生に潤いと感動を得られることを願って活動します」を忘れずに、お客様お一人お一人と接していきたいと思っています。

山下文恵

プロフィール

マリンバ、打楽器を故吉川翠芳、大江暢子、塚田靖の各氏に師事。名古屋音楽短期大学(現名古屋音楽大学)器楽科(打楽器専攻)卒業、翌年専攻科終了。名古屋フィルハーモニー交響楽団団員を経て、その後フリーで活動を行う。1978年から1983年までメキシコに、1993年から1999年までアルゼンチンに在住し、通算11年を中南米で過ごす。1999年の帰国後はケーナ奏者“Raul Olarte”、アルパ奏者“ひらやま よりこ”、Ney Rosauro氏等と共演し南米音楽の紹介にも力を注いでいる。現在日本木琴協会賛助会員、中部打楽器協会副理事長。

お客様へのメッセージ

マリンバを通して皆様に音楽の素晴らしさをお届けできれば幸いです。
マネージメントのお仕事では、演奏者の気持ちに寄り添ったサービスに心掛けたいと思っています。

関谷真理

プロフィール

ヤマハ講師養成コース卒業。ヤマハシステムエレクトーン講師を5年務める。
横浜にて、ヤマハ教室営業を経験し、英語教室立上に携わる。
ミューズ音楽館に就職後ギターを始め、ワークブック「ミューズくんとギターでDoReMi」の製作スタッフとして参加する。

お客様へのメッセージ

スクールに関する相談事は、お気軽にお声かけ下さいね。
ミューズスクールは未来のギター界を担ってくれる「子供ギター」に力をいれています。
演奏するだけでなく、総合的に音楽を学び、力をつけていくことを目的に作成したワークブック「ミューズくんとギターでDoReMi」。ヤマハの講師時代に学んだことをこのワークブックに生かせることができ嬉しく思っています。
音を聴き、感じ、自ら発し、伝えることができる喜びを味わってもらいたい・・・。 そのための楽器選びもお手伝いします。あなたの「好きな音」を一緒に探しましょう。

佐野千秋

プロフィール

幼少の頃、マリンバを習い、その後、愛知淑徳高校のギターマンドリンクラブで、コントラバスとギターを担当、副部長だったので、部の運営と定期演奏会の準備に時間をとられて「練習できない~」といいわけばかりのダメ部員でした。その後OLを経て、名古屋の音楽事務所に勤務、お若い頃の福田進一先生とお仕事ご一緒させて頂いたこともあります。

お客様へのメッセージ

おもにサロンコンサートや音楽教室の大発表会、ミューズクリエートなど、コンサート関係のスタッフを担当しております。
ミューズクリエートはミューズサロンのコンサートとは別に、電気文化会館などのホールで、名古屋の音楽家(主にクラシック音楽)の演奏会開催のお手伝いをしています。演奏家の皆様が気持ちよく音楽が奏でられるよう、またお客様が「演奏会に来て良かった」と思っていただけるよう、あらゆる角度からサポートを心掛けています。同じようにミューズサロンに来て頂いた、ギタリストとお客様にもご満足頂けるよう努めています。
慌ただしい今の世の中、音楽が心のうるおいになると信じ、微力ながら皆様の音楽ライフをお手伝いさせて頂けたらと思っています。どうそよろしくおねがいします。

松浦歩美

プロフィール

愛知県立芸術大学音楽学部器楽専攻(マリンバ)卒業。
これまでに、愛知県立芸術大学第41回卒業演奏会、中部打楽器協会第6回新人演奏会、Percussion Festival 2010 in NAGOYA、第61、64回全国選抜マリンバ大会、ミューズ主催によるフレッシュコンサート、チャリティーコンサート等に出演。
2012年には愛知県庁で打楽器アンサンブルの演奏を行う。
現在、後進の指導を行いながら、演奏活動を行っている。
マリンバアンサンブル moko メンバー。

お客様へのメッセージ

微力ながら、皆様の音楽ライフのサポートができればと考えており、スタッフをしながら講師もやらせていただいております。
新着情報等も、どんどんアップしていきますので、是非ご覧ください。

TOP