052-910-6700

  • facebook
  • twitter

お問い合わせ

クラシックギター紹介

カール・ハインツ・ルーミッヒ

Karl-Heinz Rommich

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 実売価格
Karl-Heinz Rommich ドイツ 入荷待ち スプルース ココボロ 650㎜ 1,350,000円+税
ヨージェフ・エトベシュがショパンの編曲集やバッハのゴルトベルク変奏曲の録音に彼のギターを使用したことで有名になりました。邦人ギタリストでは新井伴典、松田弦、そしてパヴェル・シュタイドルなども彼の楽器を使用しています。ルーミッヒはドイツ人ながら19歳からグラナダでギター製作を学んだこともあり、ドイツ的な引き締まった感じの明瞭な発音が得られるとともに、スペイン的な甘美さの漂う音を発するギターです。
1 / 11

TOP