052-910-6700

  • facebook
  • twitter

お問い合わせ

クラシックギター紹介

フリッツ・オベール

ハウザーモデル

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 実売価格
ハウザーモデル ドイツ 次回入荷は2018年末~2019年春 スプルース ハカランダ 650mm
フリッツ・オベールのギターにはドイツの重厚な、洗練された職人気質を感じます。雑音のない透明でがっちりした深みのある音は魅力的です。かつては古典楽器の製作で名を馳せた製作家ですが、主にハウザーの研究をして、現在はハウザーモデルを主としている。ハウザーの良い点と古楽器の製作で培ったノウハウを活かして、芯があり締り感のある音と伸びやかでしなやかな音を上手く融合した楽器と言えます。今回入荷した楽器は正に芯があり、今までの入荷分以上に締まっていて、透明感あると同時に深みのある名器の音と言えます。バランスも抜群で、コンサート会場でも奥まで響き渡ってくれるでしょう。また、ナット幅が51㎜と日本人には弾き易いサイズになっています。(注)写真は先回入荷のものです。
1 / 11

TOP