052-910-6700

  • facebook
  • twitter

お問い合わせ

クラシックギター紹介

川田一高

SK-45

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 実売価格
SK-45 日本 2018年 スプルース ローズウッド 650㎜ 405,000円+税
2014年に製作40周年を迎えた高知の大ベテラン製作家。既に1,500本以上のギターを世に送り出しており、その評価はとても高い。SKシリーズは川田氏オリジナルのモデルで鳴らしやすさ、弾きやすさ、遠達性に富んだバランスの良い仕上がりになっています。この価格にしては材料も非常に良いものを使用しており、表板も交差目がビッシリ入っており、ローズウッドもきれいな材が使われています。

SKW-45(売れました)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 実売価格
SKW-45(売れました) 日本 入荷待ち ローズウッド 650㎜ 405,000円+税
演奏家でもあり製作家であった故田村満氏にギター演奏と製作を学び、1974年に独立して高知で製作を続けている川田一高氏の最新作が入荷しました。このSKWはスモールマンタイプの力木を斜めに組み合わせた音量に優れたモデルです。スモールマンタイプは表板を極限にまで薄くして、素材にカーボンフィルム等を用いて作られていますが、SKWは全て天然の素材、スプルス材を組み合わせて、新たに設計した、表板にしっかり厚みをもたらしたモデルで、音の密度、豊かな量感を持っていますのでギターコンクールで威力を発揮するモデルです。

Presti55

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 実売価格
Presti55 日本 2017年 ココボロ 650㎜ 495,000円+税
プレスティはギタリストの故稲垣稔氏との対話の中で生まれたもので、ブーシェギターの低音にトーレスギターの高音を持つ楽器とのコンセプトで製作されています。良く伸びる音で、重厚な低音、明瞭な高音が特徴です。
1 / 11

TOP