052-910-6700

  • facebook
  • twitter

お問い合わせ

クラシックギター紹介

横尾真人

30号 630㎜

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 実売価格
30号 630㎜ 日本 2017年 ローズウッド 630㎜ 270,000円+税
塗装には乾燥後も弾力を失わずに楽器の自然な鳴りを引き出し、音に柔らかみを与えるカシューを採用しています。
この楽器は弾きやすい630mmスケール、50mmナット幅モデルで、この価格で630㎜を作っている製作家は少なく希少な存在です。しかも杉のモデルなので音量も十分にあり、とても弾き易い楽器です。
<横尾真人プロフィール>
1975年埼玉県生まれ。
高校卒業後に高等技術専門学校の木工工芸科にて木工技術を学ぶ。
1997年より父である製作家横尾俊佑の下でギター製作の修行を始める。
2002年ホセ・ロマニリョスの講習会に参加。
2008年より自身のラベルでオリジナルのギター製作を始める。
1 / 11

TOP