• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

クラシックギター紹介

輸入新作ギター

4/4 650㎜

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
4/4 650㎜ ルーマニア スプルース メープル 650mm 27,000円 +税
オール単板でこの価格は驚きです。Horaギターはルーマニアのヴァイオリン、チェロのメーカー製作で、現地にはメープル材が豊富と言うことと、チェロなどに使った端材利用なのか、この価格は驚異的です。しかもオール単板のしっかりした音がしています。細かな仕上げに関しては価格なりの品質ですが、この価格と音は充分お勧めできます。サイズは650㎜、620㎜、570㎜、530㎜と4種類。小さなお子さまにも気軽に購入できるお値打ちなギターです。
4本並んだ写真は、左から530㎜、570㎜、620㎜、650㎜です。
価格は530㎜、570㎜は定価:25,000円+税、620㎜、650㎜は定価:30,000円+税です。
*子供用サイズは、子供ギターの紹介ページをご覧ください。

7/8 620㎜

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
7/8 620㎜ ルーマニア スプルース メープル 620mm 27,000円 +税
オール単板でこの価格は驚きです。Horaギターはルーマニアのヴァイオリン、チェロのメーカー製作で、現地にはメープル材が豊富と言うことと、チェロなどに使った端材利用なのか、この価格は驚異的です。しかもオール単板のしっかりした音がしています。細かな仕上げに関しては価格なりの品質ですが、この価格と音は充分お勧めできます。サイズは650㎜、620㎜、570㎜、530㎜と4種類。小さなお子さまにも気軽に購入できるお値打ちなギターです。
2本並んだ写真は左が620㎜、右が650㎜です。

マルシン・ディラモデル(トーレスモデル)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
マルシン・ディラモデル(トーレスモデル) イタリア 2019年(売れました)次回入荷は2020年末~2021年 スプルース タイガーメープル 650mm 1,620,000円 +税
カリスマ的存在のギタリスト・マルシン・ディラが使用しているガブリエル・ロディが入荷しました。
トーレスのSE113をモデルとしたこの楽器は、タイガーメープルを使い、手の込んだロゼッタとともにとても美しい楽器に仕上がっています。芯のあるしっかりした音ながらとてもふくよかに鳴ってくれ、いつまでも弾いていたいと思う楽器です。しかも美しい音色で心奪われる楽器です。トーレスモデルのため小ぶりのボディーにナット幅が51㎜、弦幅が42㎜となっていて日本人には弾き易い楽器です。
<製作家情報>
1971年のマウリツィオ・ロディと弟のレオナルド・ロディが工房を開く。1990年にレオナルドが引退、1992年にマウリツィオの息子ガブリエルが工房にに入り、親子で共同制作を開始している。ガブリエルはスペインにてロマニリョスにも製作法を学び、ロマニリョスの他、D.エステソ、E.ガルシアの影響を受け、 独自の製作スタイルで製作している。

Paco Santiago Marin

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
Paco Santiago Marin スペイン 入荷待ち スプルース マダガスカル・ロースウッド 640mm 1,440,000円 +税
パコ・マリンは1948年9月15日、スぺイン、グラナダ生まれ、子供のころは親の木工工場で働き、16歳から11年間、叔父のアントニオ・マリンの工房で、ギター製作技術を習得した。
1973年に独立して、ギター工房を現在の場所に開き、ギター製作を開始した。息子のルイス・ミゲール・サンチャゴ・マリンは一人前の製作家となり、一緒に製作している。
1985年グラナダで開かれた国際ギター製作コンクールの第1位、1993年のハエン、1995年のバルセロナ国際ギター製作コンクールでも第1位となり、ヨーロッパでは叔父のアントニオ・マリン以上に人気がある。
ギタリストでは、レオ・ブローウェル、デービッド・ラッセル、マリア・エステル・グスマン、コンラド・ラゴスニックらが使用している。地元名古屋では谷辺昌央氏も愛用している。
彼のギターは音の芯が太く、低音から高音まで一音一音のバラつきもなくバランスよく鳴ってくれる。
このモデルは弦長640㎜、ネット幅50㎜なので日本人にはとても弾き易い楽器に仕上がっている。

Karl-Heinz Rommich(売れました)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
Karl-Heinz Rommich(売れました) ドイツ 次回入荷は未定 スプルース ココボロ 650mm 1,350,000円 +税
ヨージェフ・エトベシュがショパンの編曲集やバッハのゴルトベルク変奏曲の録音に彼のギターを使用したことで有名になりました。邦人ギタリストでは新井伴典、松田弦、そしてパヴェル・シュタイドルなども彼の楽器を使用しています。ルーミッヒはドイツ人ながら19歳からグラナダでギター製作を学んだこともあり、ドイツ的な引き締まった感じの明瞭な発音が得られるとともに、スペイン的な甘美さの漂う音を発するギターです。

Jose Marin Plazuelo

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
Jose Marin Plazuelo スペイン 2018年 スプルース ハカランダ 650mm 1,260,000円 +税
どの音もばらつきがなく、しっかりと明瞭な低音とマリン系の華やかな高音でバランスよくふくよかに鳴ってくれます。微妙なタッチにも即反応してくれて、思い通りの音が出しやすい弾いていて楽しくなる一本です。足の速い商品ですのでお早めにご覧ください。

トーレスモデル

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
トーレスモデル アメリカ 入荷待ち スプルース ローズウッド 650mm 900,000円 +税
ケネス・ヒルの中でも一番人気のトーレスモデルはスモールボディながらもよく響き、ふくよかで透明感のある甘めの音色を持っています。ロゼッタの鮮やかなグリーンも印象的です。ボディーが小さい分弾き易い楽器です。小柄な方には是非お勧めしたい1本です。

Antigua(アンティグア)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
Antigua(アンティグア) スペイン 2016年 ドイツ松 マダガスカル・ローズウッド 640mm 1,080,000円 +税
ホセ・ラミレスIII世工房に弟子入りし、1970年よりラミレス氏に認められた最高の職人として、ともにギター製作に携わり、彼のイニシャルG.P.M.のスタンプを押したギターは世界中に供給される。1991年に独立、マリアノ・テサーノス氏とともに新しく工房を設立、“テサーノス・ペレス”のギター製作を開始する。2005年より息子セルヒオとともに自身のラベルTeodoro Perez、息子のラベルSergio Perezのギターを製作している。
このANTIGUAは弦長640mmで、ボディサイズを小ぶりにし、尚且つナット幅を50㎜とすることで驚きの弾きやすさを実現しています。 小ぶりなボディとは思えない深さと豊かさが有り、明るく、バランスよく鳴ってくれます。

ホセ・ヴィジル

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
ホセ・ヴィジル スペイン 2019年10月25日入荷しました ヨーロッピアン・スプルース マダガスカル・ローズウッド 640mm 860,000円 +税
ホセ・ルイス・ヴィジルは1979年アストゥリアス州アビレス市に生まれた。父親が音楽家で、幼少の頃から音楽と音楽家に囲まれて育ち、自身も 14歳からギターを習い、あらゆる楽器を演奏する。叔父(伯父)の影響で家具職人として仕事を始め、道具を譲り受け木工の基本を学んだ。2006年にギ ター職人を目指してグラナダに移住し、2007年にギター製作を学びながら最初の1本を製作し始めた(完成は2009年)。アントニオ・マリン、ラファエ ル・モレノ、ジョン・レイ、ヘナー・ハーゲンロッハー、マリオ・アラカマらが時間を掛けて彼にアドバイスをしている。グラナダのグァダマラ通りに工房を構 え、独りで仕事をしている。
彼は豊かな音で速いレスポンスの、演奏者が自由に表現できる楽器作りを目指しています。この楽器も太くどっしりした音でバランスよく、音の分離もしっかりしていて、とにかく良く鳴ります。この価格でこれだけの完成度は文句なしに掘り出し物です。試奏してほれ込んでしまいました。

ハウザーモデル(ハードケース付)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
ハウザーモデル(ハードケース付) 中国 スプルース ローズウッド 650mm 135,000円 +税
マルティネスは1978年にヴォルフガング・イェリングハウスによりドイツで創設されました。2005年にはアメリカの製作家ケネス・ヒルが参画し、工場ライン設計や技術指導、製品監修を務めてきました。以来、ヨーロッパ、アメリカ、そしてアジアにおいて、高品質なクラシックギター専業ブランドとして高い評価を得ています。
ケネス・ヒルによる指導を受けた職人達は、スペインの伝統的な製作方法にのっとり、手作業にこだわって製作を行っています。
このハウザーモデルはマルティネスの中でも最も人気と評価の高いモデルです。表板の塗装はこの価格では珍しいセラック塗装ですが、次回生産からはウレタンになるため、このモデルが最後のセラックとなります。音の透明感、バランス、鳴りともに申し分ありません。ハードケース付。
2 / 3123

TOP