• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

クラシックギター紹介

一柳邦彦

35号 650㎜

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
35号 650㎜ 国産 次回入荷は2021年5月予定 スプルース ローズウッド 650mm 346,500円(税込)
この一柳ギターはドイツの名工、フリッツ・オベールの設計を細部にわたり研究し、一柳氏のオリジナリティを加えた結果完成し、芯のある見事な音で鳴る楽器です。ボディー形状は一柳ギターオリジナル(ロマニロス形状)よりやや大きめの彼のハウザーモデルのものを使っていることもあり、太くパンチのある音でよく鳴る大変素晴らしいギターです。この楽器は今までの35号の中でも最もよく鳴ります。糸巻にはこの価格帯で初めてのローラー付き糸巻が装着されていますので、微調整の調律がし易く快適です。下駒はダブルホールにした特別仕様となっています。是非一度お試しください。

50号 646㎜

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
50号 646㎜ 国産 2021年6月2日入荷しました ドイツ松 マダガスカルローズ 646mm 495,000円(税込)
人気の一柳ギターのミドルレンジモデル。こちらも上級モデルに使ってもよいほどの良い材が使用されており、全体に芯のあるしっかりした音で、低音も重厚で深みのある音で鳴ってくれます。表板はしっかりしたドイツ松です。サスティーンも長く気持ちよく弾ける高級ギターの味わいを持っています。昨年他界した名工・フリッツ・オベールの設計を多く踏襲して製作されています。弦長はハウザーが使用している646㎜になっています。

80号 640mm

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
80号 640mm 国産 2020年5月8日入荷 スプルース ハカランダ 640mm 792,000円(税込)
表板には前面に「フ」がきれいに入った最高の材を使用してもらいました。裏板もハカランダを使用。
明るくしなやかな音で分離も良く、遠達性がある音で気持ちよく鳴ってくれます。弦長640㎜、ナット幅51㎜ですので弾き易く、素晴らしい出来栄えの楽器です。

35号 630㎜(売れました)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
35号 630㎜(売れました) 日本 2021年6月2日入荷しました スプルース インディアン・ローズウッド 630mm 346,500円(税込)
この一柳ギターは材のグレードもワンクラス上のモデルに使える良いものを使っていて、表板にも斑「ふ」が全面に入っている。芯のある明るく張りのある力強い音でふくよかに鳴ってくれるので、軽いタッチでも弾き易い楽器です。しかも指板のRを強めに付けてもらったためセーハもし易く弾き易い。全体に余韻も長く、6弦の深い響きから中音域、高音域に至るまでバランスの崩れることなく、気持ちの良い響きを味わえます。ドイツの名工・フリッツ・オベールの設計を継承して製作してもらっています。

50号 635㎜(売れました)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
50号 635㎜(売れました) 国産 次回入荷は2021年5月予定 スプルース マダガスカルローズ 635mm 495,000円(税込)
今回初めて一柳さんに635mmスケールで作ってもらいました。しなやかな材を使用してもらったこで、すっきりした芯のある音でサスティーンも長く、ゆっくり弾いても歌い易く気持ちよく演奏できます。しかも指板のRを強めに付けてもらったためセーハもし易く弾き易い。ショートスケールながら6弦はドーンと深い響きがあり、高音は明るく、全体にしなやかにバランスよく鳴ってくれます。下駒はダブルホールにした特別仕様となっています。

TOP