• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

クラシックギター紹介

川田一高

川田一高 BM-1 ブーシェモデル

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
川田一高 BM-1 ブーシェモデル 日本 2021年 スプルース ローズウッド 650mm 440,000円(税込)
このモデルはロベール・ブーシェ作 1979年 No.150(遺作がNo.154)の再現モデルで、低音はドシッと粘りのある重厚な音で、高音は太くしっかりした音でブーシェの雰囲気を十二分に醸し出しています。このNo.150のギターは、1985年に当時パリ在住のギタリスト稲垣稔氏がブーシェ宅を訪門し購入したと聞いています。
しっかりしたタッチで演奏するとこのブーシェモデルの本領が発揮されるでしょう。製作年度も2021年で全体には傷もほとんどなくきれいな状態です。材も素晴らしいローズウッドが使われています。
弦高 6弦側 3.0mm、1弦側 20mmと低い設定で弾き易いですがしっかりしたタッチでもビリ付きません。ナット幅 52mm、弦間 42mm。セミハード(ライトフォームケース)付。

TOP