• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

クラシックギター紹介

国産ブランドギター

50号 650㎜

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
50号 650㎜ 国産 2017年 スプルース マダガスカルローズ 650mm 450,000円 +税
力強く重量感のある低音と、芯が太く、独特の甘さを持った豊かな高音で人気の高いギターです。遠達性にも優れていています。製作本数が少ないため、今回は久しぶりの入荷です。標準サイズの650㎜とショートスケールの630㎜の50号が同時に入りました。今回の楽器は音の立ち上がりが早く、力強さがよりはっきりと感じられます。

80号

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
80号 国産 2017年 ドイツ松 ハカランダ 650mm 720,000円 +税
茶位ギター最高級モデル。ギュッと締まった音でバランス良く鳴ってくれます。ドシッとした低音、洗練された美しい高音が特徴的です。弾き込むほどに磨きがかかる1本です。

ブーシェモデル

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
ブーシェモデル 国産 2020年1月17日入荷しました! スプルース ローズウッド 640mm 720,000円 +税
ラミレス工房から独立して製作していた初期のブーシェの内部構造を基に製作しているモデルで、後期のブーシェよりスペイン的な音のする楽器です。弦長640㎜、ナット幅51㎜、弦間40.5㎜、7フレットにポジションマークを入れてとても弾き易い特別仕様となっています。木のぬくもりを感じさせる太く暖かい音でふくよかに響いてくれます。糸巻もスローンのボールベアリング式でノイズレスで微調整がし易い。
アルベルト・ネジメ・オーノ氏は1979年にスペインへ留学し、アントニオ・マリンに師事し、1988年にはチェコスロバキア・クツナホラ国際ギター製作コンクールにてグランプリを受賞する等のキャリアを持つ。彼の楽器に初めて出会ったのは2005年になるが、こんな楽器を作る製作家が日本に居るんだ!と衝撃を受けたことを覚えている。

35号 630㎜

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
35号 630㎜ 日本 2017年 ローズウッド 630mm 315,000円 +税
江崎ギターはスペイン留学時に世界的名工の師M.エルナンデスから学んだスペイン伝統の製作技術や製作に取り組む 姿勢、考え方を原点にしています。 このモデルは表板に杉材を使って弦長630㎜、ナット幅50㎜で製作してもらいました。杉材を使うことでよりスペイン的な明るい音色になっていますが、締り感のある音で低音から高音までのバランスも抜群に良く、遠達性にも優れ ている楽器に仕上がっています。

CO-J 630㎜(売れました)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
CO-J 630㎜(売れました) 日本 次回入荷は2021年4月予定 スプルース 中南米ローズ 630mm 414,000円 +税
弾き易さと大きな音量で人気の桜井モデルも進歩しています。この楽器は太く芯がありながらパリッとした音でとても良く鳴ります。低音から高音までふくよかに鳴り、全体のバランスと音量、響きの豊かさが他のギターと一回り違います。しかも弦長が630㎜、ナット幅50㎜なのでとても弾き易いです。これ程鳴る630㎜はまずないでしょう。

Concert-R 620㎜

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
Concert-R 620㎜ 国産 2020年9月8日入荷しました。 スプルース 中南米ローズウッド 620mm 378,000円 +税
音量があり、弾き易さで人気の桜井ギターですが、ミューズではこの620㎜が大変人気のモデルになっています。このサイズでここまでバランスよく、気持ちよく鳴ってくれる楽器はありません。しかもこの楽器はテンションが柔らかくタッチの弱い方も楽に弾ける楽器です。出来栄えも抜群で文句なしにお勧めできる楽器です。桜井ギターの620㎜は何故こんな良いんだろうと不思議に思います。

Maestro RF 640㎜(予約済)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
Maestro RF 640㎜(予約済) 国産 2020年5月16日入荷しました。 ドイツ松 中南米ローズウッド 640mm 900,000円 +税
福田進一氏をはじめ多くのギタリストが愛用する桜井正穀 Maestro RF 640㎜が待望の再入荷!!音量もありますが、マエストロらしい深みのある音でサスティーンが長く、低音から高音にかけてのバランスも良いので気持ちよく演奏できます。 RF構造(レイズドフィンガーボード)のためハイポジションでもストレスの無い演奏性を実現。 弦長640㎜、ナット幅51㎜、7フレットにポジションマーク付の特注品なのでとても弾き易いです。

P.C.(パリコン)630mm(売れました)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
P.C.(パリコン)630mm(売れました) 国産 2021年4月入荷予定 スプルース 中南米ローズウッド 630mm 675,000円 +税
1988年 第四回パリ国際ギター製作コンクール第一位を獲得して以来、桜井ギター の一番人気モデル。その630㎜ですので、弾き易さは抜群です。太い音で良く鳴り、音量、バランスともにショートスケールであることを忘れさせてしまう素晴らしい出来栄えです。

マエストロ 635mm

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
マエストロ 635mm 日本 10月17日入荷しました スプルース 中南米ローズウッド 635mm 900,000円 +税
日本のクラシックギター製作家を代表していた河野 賢氏。この匠の技術を継承して桜井正毅氏の設計のもと桜井正毅氏が製作している桜井・河野ギターの最高モデル。ドシッとした音で低音から高音までバランスよくふくよかに且つ分離よく鳴ってくれます。この楽器は弦長635mm、ナット幅51㎜の特注品なのでとても弾き易いです。生涯の1本となる楽器です。

Pro-J 650mm

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
Pro-J 650mm 国産 2019年9月5日入荷しました。 スプルース 中南米ローズウッド 650mm 450,000円 +税
河野ブランドの一番人気のエコノミーモデルです。音量、バランス共に申し分なく、弾き易さ抜群の楽器です。特にこの楽器はしなやかにふくよかな響きで鳴ってくれます。1弦も抜群の鳴りですので気持ちよく弾けます。足の速いモデルですのでお早めに!
3 / 9123456789

TOP