• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

クラシックギター紹介

中古・委託ギター

マルティネスMR-580C

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
マルティネスMR-580C 中国 ローズウッド 580mm 25,000円(税込)
子供用ギター又はトラベルギターとして人気のマルティネスギターの580mmスケール。
使用期間はおよそ半年程度で、ボディーに爪を当てた小さな傷があるだけで全体にはきれいな状態。
ケースも専用ギグバッグ付きです。

aNueNue Bird MN214(値下げしました)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
aNueNue Bird MN214(値下げしました) 中国 スイス松 ローズウッド 610mm 121,000円(税込)
創立1945年、設立1966年と言う歴史ある㈱日本娯楽がプロデュースしたユニークなナイロンギター。
この会社はアーティストとの連携でスターターモデルからプロモデルまで、 音質、音量、デザイン、材質、価格に徹底的に拘り、全世界のウクレレユーザーへ良質なウクレレを提供するaNueNueブランドをはじめ、数十万円するカーボンギターなど独創的なアイディアと斬新的なデザインで市場の認知度を獲得している 。
このBird Guitarは、 小ぶりのボディーからは想像ができない程、大きな音量が魅力のギターです。
バードギターの特徴として、Patent Offset Soundholeとネーミングされる 小さめのサウンドホールをセンター位置から横位置にずらすことにより、少し厚めのボディー内の共鳴が激しくなり、 小ぶりの見た目からは想像が出来ないインパクトのあるサウンドを実現しています。
また、aNueNueが考える全く新しいオリジナルのブレイシング構造により、強度と音質をプラス方向に影響を与えることに成功しています。
このギターはBirdGuitar最高峰のモデルになり、ナイロンモデルならではの暖かく、やわらかな音を奏でることのできます。
ナット幅48mm、弦長610mmの小ぶりなサイズで、14フレットジョイントになっていて、ボディーも小ぶりながら豊かな音量があります。全く無傷の新品同様で、専用ケース付です。

マヌエル・ラミレス(値下げしました)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
マヌエル・ラミレス(値下げしました) スペイン 1910~1920年頃 スプルース シープレス? 635mm 660,000円(税込)
ホセ・ラミレス1世の弟、マヌエル・ラミレス(1864-1916)は、兄のもとでギター製作の技術を学びました。若き日のアンドレス・セゴビア」の演奏からその才能を見抜き、ギターを無償で与えました。1912年より25年間、コンサートでアンドレス・セゴビアによって愛用されたことでもよく知られている。また、弟子の中では、サントス・エルナンデス(1873-1942)や、ドミンゴ・エステソ(1882-1937)などの優れた製作家も生み出しました。
このギターは多くの割れが入っていますが、全て完全に修復されています。製作後の経年変化で余分な倍音が削ぎ落とされ、雑味のない澄んだ音がしていて、20世紀初頭の名器をイメージさせます。
糸巻は木ペグが使われています。
ナット幅 47mm
弦幅 ナット上 38.5mm サドル上 53.5mm
この値下げした価格はお買い得です!

50号 ポエム

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
50号 ポエム 日本 2016年 マダガスカル・ローズウッド 650mm 308,000円(税込)
横尾氏は1964年より河野ギターで技術を磨き、1972年に横尾ギター工房を設立した大ベテラン。
表板に上質な杉を採用し、美しく艶めくカシューを塗装に使用しています。非常に太く膨よかでいて上質な音色を持ちます。音量も豊かで、杉材ながらもクリアな音でバランスよく鳴ります。
傷も殆どなく、新品同様の状態で、新品のセミハードケース(SCC100)付きです。

山下暁彦13弦アルトギター

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
山下暁彦13弦アルトギター 日本 2016年 スプルース ハカランダ 570~760mm 990,000円(税込)
山下氏は荒井勝己氏に、17歳よりギター製作の基本技術の指導を受け、サントス・エルナンデス(スペイン・マドリッド)の工房にて、1年 故フェリシアーノ・バリョン氏に、楽器製作の心構え、そしてサントス・エルナンデスの特徴的技術(塗装、刀木の削り方)の指導を受け、その後、3本の工房の楽器製作を任された。
1982年 日本(東京)にて楽器製作開始。リュート、テオルボなどの古楽器とギターを製作している。

この楽器は現オーナーがイヨラン・セルシェルが弾く11弦アルトギターに2本の低音弦を追加して、ルネサンスリュート調弦の曲をそのまま演奏できるようにと特注で製作してもらったもので、2つの楽しみ方があります。
11弦ギターのレパートリーすべてをカバーするだけでなく、例えば、J.S. バッハの「トッカータとフーガ BWV 565」をエディン・カラマゾフがバロック・テオルボで弾くように(→https://www.youtube.com/watch?v=tplvhEQPfbk)編曲で音域をカバーして弾くことができます。BWV 565 の場合、ホ短調の記譜(実音は短3度上)の編曲で低音域をカバーできます。

もう1つは13コースバロックリュート調弦(ニ短調)でバッハや S. L. ヴァイスのリュート曲をほぼ原曲のまま弾けます。特にヴァイスの場合、タブラシュア譜が読める方ならばそのままギターで弾けます。
13弦アルトギターはスウェーデンのゲオルグ・ボーリン(11弦ギター製作家)も製作していますが、山下氏のギターは番外弦ヘッド部の独自設計により、ボーリン作よりコンパクト且つ高強度になっています。ボーリン作11弦ギターと比べても、山下氏のものは楽器の仕上げ具合、音色及び音量において決して勝るとも劣っていないと思います。専用ケース付です。
この楽器はネック裏に小さな打痕が1か所あるだけで後は無傷の新品同様です。

この13弦ギターを購入いただける方には特典として、現オーナーが今まで収集した11弦ギター用に編曲された楽譜の一部を特別にお譲りするとのこと。また調律用の音叉(C 音)も入っています。

ブラジル人ギタリストのパウロ・マルテッリ(Paulo Martelli)もセルシェルに続く世代として素晴らしい11弦ギター弾きだと思います。ぜひお聴きになってみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=R4MbUH2QrPY&list=PLpbXdg3hfOZjPbruYVR5EXFAYnYPG69jG




三浦 SJ-1 Spider(予約済)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
三浦 SJ-1 Spider(予約済) 日本 2009年 スプルース ハカランダ 650mm 650,000円(税込)
三浦氏は1980年、84年の2度にわたりスペインの名工アントニオ・マリン・モンテロに師事。1985年帰国後、仙台に工房を構えてスペイン伝統の製作法をモットーとして製作を続けている。製作本数が少ない作家で、納得のいく仕事をすべく、時間を掛けて丁寧に作り上げている。
この楽器は彼の定番であり人気の高いモデルSJ-1にバーを7本にするなど改良を加え、芯のある音でありながらふくよかに鳴る楽器に仕上がっています。2009年製であるが、全く無傷の新品同様の状態。HISCOXケース付。

ガエターノ・ガダニーニ1834年(値下げしました)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
ガエターノ・ガダニーニ1834年(値下げしました) イタリア 1834年 スプルース メイプル 640mm 990,000円(税込)
イタリアのヴァイオリンとギターの名門ガダニーニのガエターノの1834年製オリジナルです。
この楽器は大萩康司さんが15年間いろいろなコンサートで使用していたもので、しっかりした作りと張りのある音で、モダンギターの奏法で十分演奏が出来ます。大萩さんが使用していた時は糸巻はギア付きのペグに変更されていましたが、現オーナーが木ペグに戻しています。
楽器は仙台の名工・三浦隆志氏によって完璧な状態に修復されているため安心して使用して頂けます。
ナット幅 48mm
ナット上弦幅 39.5mm
サドル上弦幅 57.0mm 
この値下げした価格はお買い得です!

松岡良治アルトギター第拾五號R

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
松岡良治アルトギター第拾五號R 日本 不詳 スプルース メイプル 535mm 50,000円(税込)
製作年度不詳の松岡良治アルトギター。第拾五號と書いてあるのでかなり古い製作だと思われる。
表板に数か所小さなキズ跡があるが塗装は修理してあり、全体にはきれいな状態で全く不具合はない。
ハードケース付。

グレッグ・スモールマン&サンズ

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
グレッグ・スモールマン&サンズ オーストラリア 2013年 中南米ローズウッド 650mm 4,500,000円(税込)
ジョン・ウイリアムスが使ったことで世界的に有名となったスモールマンは、今や押しも押されぬ名器と言えます。ジュディカエル・ペロワやガブリエル・ビアンコなどの名手も使っていることで益々人気は上昇していて、なかなか入手困難な楽器です。
構造や特徴については言うまでもないと思いますが、兎に角その音量の大きさに驚かされます。また、裏板が削り出しの厚い材なのでその重さにも驚きます。楽器の状態は全く傷もなく新品同様です。ケースはカルラのフライトケース(白)付。

ハウザー二世

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
ハウザー二世 ドイツ 1964年(ラベル)1975年(手紙) ドイツ松 ハカランダ 650mm 5,300,000円(税込)
久々にハウザー二世の入荷です。細かな傷はあるものの大きな傷はなく、ネックもまっすぐで完璧な状態です。兎に角良く鳴るハウザーで気持ちよく弾けます。バランスも抜群でハウザーらしい高密度な透明感のある音に惹かれます。弦高は6弦側が3.5㎜、1弦側が3.0㎜弱。ラベルには1964年とありますが、初入荷した時に同梱されてきたハウザー2世自筆の手紙には1975年となっていますので、完成は1975年だと思われます。1911年生まれですから63~64歳の脂が乗り切った頃の作品です。2世は1988年に没していますので晩年に近い作品と言えます。
1 / 212

TOP