• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

クラシックギター紹介

中古・委託ギター

河野 賢 1963年(売れました)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
河野 賢 1963年(売れました) 日本 1963年 スプルース ハカランダ 630mm 200,000円 +税
日本を代表する名工・河野賢氏の1963年の作品。ベルギーに於ける国際ギターコンクール(エリザベートコンクール)で金メダルを受賞した4年前の製作に当たる。号数もモデル名も付いていないので当時の価格は不明だが、ハカランダを使用しているので上級モデルであったと思われる。音は透明感のある芯のある音で良く鳴っている。しかも、弦長630㎜、ナット幅50㎜、弦幅40㎜と手の小さな人のために作った特注品と思われ、その弾き易さは抜群です。表板に小さな傷があるのと、ネック裏の塗装が弾き込んだための部分的に剥げている他はきれいな状態。

金山 巌 20

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
金山 巌 20 日本 不詳 スプルース ローズウッド 650mm 30,000円 +税
名古屋の名工・金山巌氏の手工ギター。製作年度は不詳だが恐らく1960年代のものと思われる。音は芯のある音で手工ギターの音と言えます。傷も表板に小さな打痕後が2か所あるだけで後は無傷のきれいな状態。糸巻は独立型が付いています。ナット幅は50㎜、弦幅は41.5㎜なのでとても弾き易い。

松岡良治アルトギター第拾五號R

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
松岡良治アルトギター第拾五號R 日本 不詳 スプルース ローズウッド 535mm 50,000円 +税
製作年度不詳の松岡良治アルトギター。第拾五號と書いてあるのでかなり古い製作だと思われる。
表板に数か所小さなキズ跡があるが塗装は修理してあり、全体にはきれいな状態で全く不具合はない。

グレッグ・スモールマン&サンズ

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
グレッグ・スモールマン&サンズ オーストラリア 2013年 中南米ローズウッド 650mm 4,090,909円 +税
ジョン・ウイリアムスが使ったことで世界的に有名となったスモールマンは、今や押しも押されぬ名器と言えます。ジュディカエル・ペロワやガブリエル・ビアンコなどの名手も使っていることで益々人気は上昇していて、なかなか入手困難な楽器です。
構造や特徴については言うまでもないと思いますが、兎に角その音量の大きさに驚かされます。また、裏板が削り出しの厚い材なのでその重さにも驚きます。楽器の状態は全く傷もなく新品同様です。ケースはカルラのフライトケース(白)付。

ハウザー二世

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
ハウザー二世 ドイツ 1964年(ラベル)1975年(手紙) ドイツ松 ハカランダ 650mm 4,818,182円 +税
久々にハウザー二世の入荷です。細かな傷はあるものの大きな傷はなく、ネックもまっすぐで完璧な状態です。兎に角良く鳴るハウザーで気持ちよく弾けます。バランスも抜群でハウザーらしい高密度な透明感のある音に惹かれます。弦高は6弦側が3.5㎜、1弦側が3.0㎜弱。ラベルには1964年とありますが、初入荷した時に同梱されてきたハウザー2世自筆の手紙には1975年となっていますので、完成は1975年だと思われます。1911年生まれですから63~64歳の脂が乗り切った頃の作品です。2世は1988年に没していますので晩年に近い作品と言えます。

スペシャルシリーズ FANA-8

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
スペシャルシリーズ FANA-8 スペイン 1986年 ハカランダ 664mm 409,091円 +税
ギター専門店FANAの15周年記念モデルとして15本だけ製作された杉・ハカランダの664㎜モデル。弦長が長い割にテンションは柔らかめで弾き易い。下駒の上(サウンドホール右下)に少し目立つキズがあるが他は気にならない程度の小さな傷しかありません。
価格は税込45万円なのでお買い得と言えます。

マエストロ

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
マエストロ スペイン 1999 スプルース ハカランダ 650mm 727,273円 +税
共にラミレス工房出身のマリアーノ・テサーノスとテオドーロ・ペレスが合同の工房を立ち上げ、合作した商品の最高モデル・マエストロの中古です。中古と言っても傷は全くなく、側板の一部に塗装ムラ、白濁が見られるだけの新品同様と言っても過言ではありません。音はドシッとしっかりした、芯のある音で良く鳴ってくれます。

アントニオ・マリン・モンテーロ

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
アントニオ・マリン・モンテーロ スペイン 2015年 スプルース ハカランダ 650mm 1,045,455円 +税
大変人気のあるグラナダの名工・アントニオ・マリン・モンテーロ。2015年作と新しいことに加え、オーナーが大事に使用していたので傷も少なく大変良い状態です。音量、音色、バランスとも素晴らしい楽器。既に高齢のため今後の製作本数に限りがあるため、貴重な中古品です。

Prestige

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
Prestige ドイツ 2003年 ドイツ松 ハカランダ 650mm 818,182円 +税
1965年から故野辺邦治氏に師事してギター製作の技術を習得。その後イギリスに渡り、1971年より同国当代随一の名工デビッド・ホセ・ルビオの工房でリュートとギター製作の研鑽をつむようになります。彼はルビオラベルの工房品の製作も任されるようになり、KSのスタンプを許されます。1974年にベルギーのブラッセルの郊外に居を移し工房を起ち上げます。1976年には妻の実家のあるドイツのザールルイへ工房を移し製作を継続、現在に到っています。
この楽器はカズオ・サトーの最上級モデル。最高の材料を使用し、丁寧なセラックでの仕上げが施されています。重厚な低音と非常に大きな音量で一回りも二回りも大きな演奏が出来ます。傷も殆どなく、表板に浅い擦り傷が数か所あるだけのきれいな状態です。ケースもゲバケースが付属しています。
1 / 11

TOP