• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

クラシックギター紹介

ギター関連新着情報

2020.11.14

【新着国産ギター】

●アストリアス ルネッサンス 630mm

 270,000円+税

従来の630mmショートスケールモデルは、ボディーもナット幅も標準サイズのものでした。長年に亘って要望していた630mm専用ボディーでやっと登場したのがこのモデルです。内部構造も研究を重ねて小ぶりのボディーでも遜色のない鳴りを実現しました。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2020年
  • 表板 ドイツ松
  • 裏、側板 ローズウッド
  • 弦長 630mm

2020.11.5

【新着国産ギター】

●加納木魂 楓 100号 630mm & 640mm

 900,000円+税(販売価格)

加納木魂100号楓の630mmと640mmの同時入荷です。これで9月末に入荷した610mmと併せて、楓三兄弟が揃ったことになります。いずれも60年以上寝かせた国産メープル材を使った美しいギターです。手の大きさに合わせて選んでください。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2020年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 メープル
  • 弦長 630mm/640mm

2020.11.1

【新着国産ギター】

●一柳邦彦 35号

 315,000円+税(販売価格)

この一柳ギターはドイツの名工、フリッツ・オベールの設計を細部にわたり研究し、一柳氏のオリジナリティを加えた結果完成し、芯のある見事な音で鳴る楽器です。この楽器は今までの35号の中でも最もよく鳴ります。
【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2020年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ローズウッド
  • 弦長 650mm

2020.11.1

【新着国産ギター】

●一柳邦彦 50号 635mm(売れました)

 450,000円+税(販売価格)

今回初めて一柳さんに635mmスケールで作ってもらいました。ナット幅も50mmなので弾き易いサイズです。しなやかな材を使用してもらったこで、すっきりした芯のある音でサスティーンも長く、ゆっくり弾いても歌い易く気持ちよく演奏できます。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2020年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 マダガスカル・ローズウッド
  • 弦長 635mm

2020.10.21

【新着国産ギター】

●茶位幸秀 50号 630mm

 450,000円+税(販売価格)

音の立ち上がりが早く、茶位さんらしい芯のある甘い音色を残しつつ、柔らかくふあっと鳴ってくれる弾き易い楽器に仕上がっています。バランスも抜群です。弦長630㎜、ナット幅50㎜と弾き易い楽器です。最近は特に製作本数が少ないので貴重な1本と言えます。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2020年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 マダガスカル・ローズウッド
  • 弦長 630mm

2020.10.21

●クラシックギターケース用レインカバー GGRC-1

 2,500円+税

・ハードケース、軽量ケースの両方のタイプに対応した余裕のあるサイズのため、ケースに被せやすいレインカバーです。
・絞り紐付きで、各ケースのサイズに合わせやすい。着脱も簡単です。
・カバーを装着時も、ギターケースのショルダーストラップや取っ手を使用でき、背負うことも持ち運ぶことも可能です。
・雨水が沁みにくい撥水コート仕様。
・カバー内部にあるポーチにコンパクトに収納できます。

【詳しくはコチラ】

2020.10.15

【新着輸入ギター】

●フェリペ・コンデ CE4(売れました)

 387,000+税(販売価格)

エステソの伝統を受け継ぎながら改良を重ね製作されるギターは、立ち上がりが早く、太い低音と高音までのバランスが抜群です。この楽器は表板に杉材を使用していますが、とてもクリアな音がしています。弦長630mm、ナット幅51mm、弦幅41.5mmと日本人にはとても弾き易いサイズです。
【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2020年
  • 表板 杉
  • 裏、側板 ローズウッド
  • 弦長 630mm

2020.10.15

【新着中古委託ギター】

●一柳邦彦 100号 マエストロ 2016年

 500,000円(税込)

表板に細かな傷、裏板の胸の当たる部分の塗装が薄くなっている点などの使用感はあるものの全体にはきれいな状態です。
一柳ギターの特徴でもある深い響きの低音ときれいな高音のバランスも良く、締り感の音にしなやかさを感じる100号マエストロにふさわしい魅力ある楽器です。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2016年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ハカランダ
  • 弦長 640mm

2020.10.11

【中古国内ブランドギター】

●アリア A100S

 63,000円+税(販売価格)

オール単板による本格的な鳴り。上質なペグ、ウッドバインディングの採用など細かな点にもこだわって作られているクラシックギターメーカーの老舗・荒井貿易のアリアA100シリーズ。表板がスプルース(松)ながらしっかりした音で良く鳴ります。3年ほど使用した楽器でサイドの右下に細いライン傷があるだけで他は無傷。アランフェスケース付。
【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2016年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ローズウッド
  • 弦長 650mm

2020.9.26

【新着国産ギター】

●加納木魂 100号 610㎜

 900,000円+税(販売価格)

60年寝かせたメープル材で、これだけの美しいタイガーメープルはもう入手困難でしょう。ネックには堅いくるみを使っていて、メープル材特有の柔らかく軽く発音する特性にプラスして、芯のある余韻の長い音に仕上がっていて気持ちよく弾けます。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2020年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 メープル
  • 弦長 610㎜

TOP