上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

052-910-6700

  • facebook
  • twitter

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2017年6月18日(日)
第64回 ワンコインコンサート

主催:ミューズ

開演 15:00

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。
エントリーは締め切りました! 聴衆参加募集中です!
あなたも人前で演奏する場数を踏む事で上達していきますよ! 

演奏参加:1,000円
聴衆参加:500円
(お茶・お菓子付)

<演奏者と演奏曲目>
1.原田 暖人 アルハンブラ宮殿の想い出/F.タレガ
2.富田萌々香 プレリュード1番/M.Mポンセ
3.吉澤康樹 Riflessi/Giorgio Signorile
4.山本貴大 月光/F.ソル  小さなロマンス/ルイゼ・ワルカー
5.杉浦浩司  バーデンジャズ組曲より シンプリシタス/イルマル、
リュート組曲BWV997より プレリュード/J.S.Bach
6.熊谷江利子 ラ・マズルカ/L.レニャーニ、夢(マズルカ)/F.タレガ
7.荒木勇二 ワルツ ペルアーノ、ミロンガ/J.カルドーソ
8.丹羽廣忠 蛙のガイヤルド、ファンタジー7番/ジョン・ダウンランド
9.鈴木 力 ラウル・ボルヘス讃歌/J.R.シスネロス、トゥリーハ/F.M.トローバ
10.浮海祥治 練習曲Op.60-1 /M.カルカッシ 、セヴィーリャ /I.アルベニス
11・松山 繁 ラ・ヴァレンティーナ/M.M.ポンセ、最後のトレモロ/A.バリオス
12.鈴木結香子&澤田敏之(二重奏)
カノン/ G.P.テレマン、カンタービレ「アンクラージュマン」より/F. ソル
     
     
      

 

 
2017年6月17日(土)
サロン講座「エチュード活用法」

ミューズ音楽館

開演 15:00

エチュード=”練習曲”の実践的な活用法講座!!カルリ、カルカッシ、ソル、ジュリアーニ、アグアド。。。クラシックギターのレッスンに通っていると基本的なアルペジオやスケール、スラーやセーハ、ハーモニーや表現力を身につけていくために必ずと言っていいほど聞く作曲家たち。近代ではブローウェルやヴィラロボスなども筆頭に挙げられます。そもそも普段エチュードをやっているけれど具体的に何のためにやっているのか?本講座ではその目的、どこに着目するべきなのか、そしてそれらをどのように実際の曲に活かせばいいのかを徹底分析!このエチュードのここが難しくてできないけどどのように攻略したらいいの?といった疑問にもお答えします!

*事前に練習曲の曲目のリクエストをお待ちしております。このエチュードについて解説して欲しいと言う方、是非メールで作曲者名、練習曲名をお知らせください。作品番号が分かる方は作品番号も、分からない場合は楽譜の3~4小節の画像を添付してください。

*解説リクエスト曲:ソルのエチュード(作品35-17、セゴビア番号6)

あなたもリクエストがあればお知らせください。

講師:生田直基

一般:1,500円
会員:1,000円

<プロフィール>
高田元太郎氏に師事。2008年よりイギリスへ渡り、トリニティ音楽大学演奏家課程にてグラハム・デヴァインに師事。修了したのち、ウィーンにて研鑽を積んだ。留学中にロンドン、アテネ、ブダペストでリサイタルを行ったほか、ハンガリー、ミスコルツ市立音楽院にて短期集中ギター科の講師を二度務めた。2011年に完全帰国。現在は名古屋を中心に教授活動や演奏活動を行っている。また愛知県出身の若手アーティストとも協力し、大小様々な活動を通してギターのみならずそれぞれのつながりにより音楽業界を発展させることにも尽力している。
http://naoki-ikuta.jimdo.com
2017年6月4日(日)
熊谷俊之サロンコンサート&レッスン会

ミューズ音楽館

開演 15:00

2007年第50回東京国際ギターコンクール2位に入賞して、翌2008年にオーストリアに留学する直前にミューズで素晴らしい演奏を披露してくれた熊谷俊之氏。留学後、ウィーン国立音楽大学大学院を審査員満場一致の最優秀で修了し、多数の国際コンクールに入賞を果たした大きく成長した熊谷俊之氏が、ポンセ、バリオス、カルレバーロ、テデスコ、ブローウエルなどクラシックギターの往年の名曲をたっぷり楽しめるプログラムでミューズに再登場です。

一般:3,500円
会員:3,000円
学生:2,000円

<レッスン会>終演後に限定3名にレッスンをしてもらいます。
受講料 一般:9,000円 会員:8,000円
聴講料 一般:1,500円 会員:1,000円

<受講生と受講曲>
1.吉田豊司 愛のロマンス(禁じられた遊び)
2.松本正廣 盗賊の歌/カタロニア民謡
3.山岡雄介 アリアと変奏/フレスコバルディ
<プログラム>

•アメリカ風5つの前奏曲/A.カルレバーロ 1916-2001
 1)エボカシオン
 2)スケルツィーノ
 3)カンポ
 4)ロンダ
 5)タンボリーレス

•主題と変奏と終曲/M.M.ポンセ 1882-1948
•幻想曲作品19/L.レニアーニ 1790-1877


〜〜休憩〜〜

•モメントス第4番/M.ノーブレ 1939〜
•郷愁のショーロ
•告白のロマンサ/A.バリオス・マンゴレ 1885-1944
•キューバの子守歌/レオ・ブローウエル 1939〜
•ソナタ〜ボッケリーニ讃歌〜/M.カステルヌオーヴォ=テデスコ 1895-1968

※プログラムは変更になる場合がございます

Youtube(モメントス第4番/M.ノーブレ)

Youtube(キューバの子守歌/L.ブローウエル)

<プロフィール>
北海道出身。オーストリア・ウィーン国立音楽大学大学院を審査員満場一致の最優秀で修了。第50回東京国際ギターコンクール2位、第7回ミゲル・リョベート・ギターコンクール3位、カタルーニャ現代音楽賞受賞(スペイン)、第14回アントニー・ギターコンクール2位(フランス)を始め他多数の国際コンクールに入賞。これまでに読売新人演奏会、HAKUJUギター・フェスティバル「旬のギタリスト」、ノルウェー室内楽フェスティバル(Norwegian Youth Chamber Music Festival)、リヒテンシュタインギターフェスティバルなど各国のフェスティバル等に出演し好評を博す。ウィーンでは楽友協会主催「若手音楽家」シリーズに選ばれ、弦楽四重奏を率いて単独ソロリサイタルを行った。
2012年に自身初となるソロアルバム「ソナタ~ボッケリーニ賛歌~」をリリースし、レコード芸術特選盤に選ばれる。2015年にはクラリネット奏者岩瀬龍太とのDuo
itodoのアルバム「Oirakanari」をリリース。ルネッサンスから現代音楽までのレパートリーを取り入れるだけでなく、他楽器とのレパートリー開拓も積極的に行っておりクラシックギターの可能性を追求している。福田進一、パブロ・マルケス、
ゾーラン・ドゥキッチ、ホプキンソン・スミス、ポール・オデッテー等世界的アーティストのマスタークラスにて薫陶を受ける。リュートをルチアーノ・コンティーニ氏、古楽をインゴマー・ライナー氏、ギターを高田元太郎、アルバロ・ピエッリ各氏に師事。 昭和音楽大学ギター科講師。

WEB公式サイト:http://toshiyukikumagai.com

 
2017年5月28日(日)
福田進一マスタークラス

ミューズ音楽館

開演 11:00~(出入り自由)

とても分かり易いレッスンで毎回大好評の福田先生のマスタークラスです。
受講生は締め切りました。あなたも聴講してみませんか?

<受講者と受講予定曲>
1.西山幸子&大水裕子(Fl) グランドデュオの1番と3番/M.ジュリアーニ
2.福山日陽 ソナタOp.15-2/F.ソル
3.松田峻成 イ短調組曲よりジーグ/M.M.ポンセ
4.富田萌々香 椿姫の主題による幻想曲/アルカス
5.編磯部笑彦 グランソロ/F.ソル
6.山崎 文郎 あこがれ/J.K.メルツ タランテラ/J.K.メルツ
7.伊藤 淳 魔笛の主題による変奏曲/F.ソル






 

<聴講料> 一般:3,000円 会員:2,500円 学生:1,500円
< 受講料> 一般:20,000円 会員:18,000円

【コンサートと公開レッスン聴講通し料金】
一般:6,500円 会員:5,500円 学生:3,500円

【コンサートと公開レッスン受講通し料金】
一般:22,000円 会員:20,000円

*受講生と聴講生はレッスン後、福田先生を囲んでの打ち上げに参加可能です。申込時に打上げ参加する、しないをお伝えください。(参加費は別途実費精算)

 

 
2017年5月27日(土)
福田進一サロンコンサート
~中南米音楽の珠玉を集めて~

ミューズ音楽館

開演 15:00

世界のトップとして活躍中のマエストロ福田進一氏の息使いから指使いまで手に取るように分かるミューズサロンコンサートです。今回は中南米音楽の珠玉を集めたプログラムで楽しいトークと共にお楽しみください。

翌日はマスタークラスも開催します。

一般:4,500円
会員:4,000円
学生:3,000円

<プログラム予定曲>コンサートは満席になりました。キャンセル待ちになります。

M.M.ポンセ:ワルツ~エストレリータ
M.M.ポンセ:ソナタ第3番
A.ピアソラ(アサド編):ブエノスアイレスの冬
A.ピアソラ(ベニーテス編):ブエノスアイレスの春

~休憩~

H.ヴィラ=ロボス:ワルツ・ショーロ~ガヴォット・ショーロ(ブラジル民謡組曲より)
A.バリオス:情熱のマズルカ~マドリガル・ガヴォット~アイレ・デ・サンバ
~追憶のショーロ~ワルツ第4番~大聖堂

<プロフィール>
1955年大阪船場に生まれる。12才より故 斎藤達也(1942-2006)に師事。77年に渡仏し、アルベルト・ポンセ、オスカー・ギリアという両名教授に師事した後、1981年パリ国際ギターコンクールでグランプリ優勝、さらに内外で輝かしい賞歴を重ねた。以後30年、ソロ・リサイタル、主要オーケストラとの協演、エドゥアルド・フェルナンデスとのデュオをはじめとする超一流ソリストとの共演など、福田の活動は留まることを知らない。今世紀に入り、既に世界20数カ国の主要都市に招かれ、リサイタル、マスタークラスを開催。19世紀ギター音楽の再発見から現代音楽まで、そのボーダーレスな音楽への姿勢は世界中のファンを魅了している。 

平成19年度、日本の優れた音楽文化を世界に紹介した功績により、外務大臣表彰を受賞。さらに平成23年度の芸術選奨、文部科学大臣賞を受賞した。

上海音楽院、大阪音楽大学客員教授。
東京国際、全米ギター協会及びイタリア/アレッサンドリア国際ギターコンクール審査員。
2017年5月14日(日)
原崎健太ギターリサイタル ~ユニオンジャックへ向かえ!~ 
賛助出演 生田直基、愛大ギター部有志メンバー

原崎健太ギターリサイタル実行委員会

開演 15:00

愛知大学ギター部で研鑽をつみ、6月にイギリスに留学予定の原崎健太氏が、師である生田直基氏と愛知大学ギター部有志の協力を得て、留学前のリサイタルを行います。

1000円(一般、学生、会員共に)

<プログラム>
ソロ
グラナダ(アルベニス)
カタルーニャ奇想曲(アルベニス)
椿姫の主題による幻想曲(J.アルカス)
特徴的舞曲(ブローウェル)

重奏
不良少年(武満徹)
鐘の響き(ペルナンブーコ)



原崎健太プロフィール
愛知県春日井市生まれ。高校生の時よりエレキギターを始め、RED HOT CHILI PEPPERSにハマったことをきっかけに洋楽に没頭し、NIRVANAのKurt Cobainをこよなく愛する。愛知大学入学と同時にギターアンサンブル部に入部しクラシックギターを始め、村治佳織さんの「アルハンブラの思い出」を聞いたことで、エレキギターよりハマってしまう。現在では生田直基先生を崇拝し、イギリスのトリニティ音楽院へ留学予定。
生田直基コメント
ある日コンサートをしていた時、聴きに来ていた原崎君から「ギターで留学って楽しいですか?興味があるんですが。。」と聞かれ「とりあえず楽しいから行ってきなさい、本気で行く気があるならそれまでに必要なことは全部叩き込むよ!」と絶賛スパルタ中の私。留学は実際とても大変。ギターや音楽の勉強はもちろん、語学も日常会話レベルでは授業ついていけない、スーパーでビール買うときはアジア顔のおかげで必ずID求められる、家探しも大変、就学ビザ取得も、、。キリがないほど苦労が多いですが一方でロンドンほど刺激がある環境もなかなかないと思います。[Melting pot=人種のるつぼ]と呼ばれる街に飛び込む若者にエールを!ということで企画しています。是非ご来場ください。
5月13日(土)
サロン講座「すぐ使える簡単な音楽の理論」

ミューズ音楽館

開演 15:00

作曲家兼ギタリストの藤井敬吾さんによる、演奏に直結する音楽理論を分かり易く解説して頂きます。なるほど音楽理論とはそう言うことだったのかと目からうろこが落ちますよ。

<講座内容>
○「強い和音」と「弱い和音」
○「アクセントの付く音」と「なめらかな音」
○「フレーズ」の簡単な見つけ方

一般:1,500円
会員:1,000円

講師:藤井敬吾

<プロフィール>
イギリスのギルド・ホール音楽院に学びL.G.S.M.演奏家ディプロマを取得。1985年ラミレス・コンクールとオレンセ国際コンクールにて連続して第1位となる他マリア・カナルス国際コンクールやジュリアーニ国際コンクールで第3位に入賞している。1995年、青山音楽財団より「青山音楽賞」を授与される。2001年にはタレガ国際コンクールの審査員として招待されている。現在大阪音楽大学と京都堀川音楽高校の講師を担当している。
http://www.h3.dion.ne.jp/~keigo777/

 
2017年4月16日(日)
第63回 ワンコインコンサート

主催:ミューズ

開演 15:00

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。
エントリー受付終了致しました!
聴衆参加募集中!

あなたも人前で演奏する場数を踏む事で上達していきますよ! 

演奏参加:1,000円
聴衆参加:500円
(お茶・お菓子付)

<演奏者と演奏曲目>
1.原田暖人 組曲イ短調よりジーグ/M.M.ポンセ、タランテラ/J.K.メルツ
2.石原伸一 カルカッシ25のエチュードよりNo.1、月光/F.ソル
3.平澤祥一 パルティータハ短調BWV977よりプレリュードとサラバンド/J.S,バッハ
 4.鈴木 力  ワルツ イルマ/A.ベルナルディーニ、エチュードOp38-7/N.コスト
5.氏原修平 カプリコーンの夢/R.ディアンス
6.塩野崎均 11月のある日/L.ブローウェル、Oh My Little Girl/Y.Ozaki  
7.吉田幸司 アンダンテBWV1003/J.S.バッハ、練習曲第11番/Hヴィラ=ロボス
8.鈴木翔太 コルドバ/I.アルベニス
9.竹口喜久 4つのカタロニア民謡/M.リョベート
10.磯部笑彦 グランソロ/F.ソル
11.蔵本浩史 ジョン・スミス卿のアルメイン/J.ダウランド、プレリュード BWV998より/J.S.バッハ
12.松山 繁 メヌエットイ長調/F.ソル、スペイン風セレナーデ/J.マラッツ/タレガ編 
    
    
     

 

 
2017年4月15日(土)
アマチュアコンクール課題曲解説講座

ミューズ音楽館

開演 15:00開講

第9回中部日本アマチュアギターコンクールの課題曲の全曲を協会会長で、審査委員長もある酒井康雄さんが解説いたします。楽曲分析、練習のポイント、攻略法などコンクールに応募する方には必見です。

・ジュニア小学生以下の部 ワルツト長調/D.アグアド
・ジュニア中学生の部   ワルツト長調/D.フォルテア
・一般の部        25の練習曲Op.60より第1番/M.カルカッシ
・シニアの部       エンディチャとオレムス/F.タレガ
*課題曲の詳細は中部日本ギター協会HPのコチラをご覧ください。

一般:1,500円
会員:1,000円

講師:酒井康雄
1975年スペイン政府給費生として渡欧、1976年パリ・エコール・ノルマル音楽院ギター科演奏家クラスに入学、A.ポンセ氏に師事して翌年1等賞で卒業、演奏家資格を得る。1987年名古屋市芸術奨励賞受賞、1994年愛知県芸術文化選奨団体賞受賞。現在、名古屋ギター室内楽協会代表、中部日本ギター協会会長、愛知芸術文化協会理事、日本室内楽アカデミー副代表、名古屋芸術大学、愛知県立大学講師。

 

 

 
2017年4月9日(日)
椎野みち子コンサート

ミューズ音楽館

開演 15:00

ギタリスト兼作曲家として活躍しているプリンセスピンクさん(椎野みち子さん)の久々のミューズサロン登場です。

一般:3,000円
会員:2,500円

<プログラム>
流れの中で(自作)
異邦人(自作)
根なし草(自作)
鞠と殿様(自編)
涼やかに凛として(自作)
ワルツM(中川祥治さんが私のために書いて下さった曲です)
組曲「かぐや姫」(自作)
・竹光て
・都のにぎわい
・宝を求めて
・月を見ながら
・月へ
・・・休憩・・・

つむじ風(自作)
海(自編)
夜汽車(自編)
竹田の子守唄(自編)
五木の子守唄(自編)
中国地方の子守唄(自編)
どじょっこふなっこ(自編)
祈りの鶴(自作)
曲当てクイズ
ラジオ体操第1(自編)
その他おまけ(おまけの曲名は当日のお楽しみ)

<プロフィール>

コードプログレッションを三好明夫、佐々木昭雄、各氏に師事。
クラシック和声、対位法、アレンジ、作曲を小嶋希伊子氏に師事。
エレクトーンと作曲を松田昌、ジャズピアノと作曲を村井秀清各氏に師事。
ギターをエルマンノ・ボッチェリエーリ、稲垣稔氏などに師事。

1992年 エレクトーンアレンジコンクール最優秀賞
1997年 セレ音楽大賞作曲部門奨励賞
2004年 GFPギターオーディション入賞
全日本アマチュアギターコンクール1位
ステファノ・グロンドーナ氏マスタークラス終了
2007年 モイスィコス国際ギターコンクール4位

全日本エレクトーン指導者協会員。
ヤマハ認定ピアノ講師。
GLC、ジュニアギター教育協会、日本スペインギター協会、
日本ギタリスト会議各理事。
日本ギター連盟正会員。
ジュニアギターコンクール、学生コンクール、ギター音楽大賞
モイスイコス国際ギターコンクール(イタリア)などの
審査員を勤めている。

(株)ホマドリームより、自作曲集楽譜「プリンセスピンクのお庭」VOL1~8
 CDアルバム「プリンセスピンクのお庭」VOL1~2
(株)現代ギター社より、自作曲集楽譜「プリンセスピンクの音物語」VOL1~3
CDアルバム「プリンセスピンクの音ものがたり」
(株)カワイ出版より、自作曲集楽譜「6つの糸で紡ぐ物語」VOL1~2
・・・以上好評発売中
1 / 9123456789

TOP