上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2019年12月1日(日)
ちょっと早めのクリスマス・コンサート5(友)

ミューズ音楽館

開演 14:00(開場13:30)

今年は高岡さんと佐々木さんのギターのみによる“ちょっと早めのクリスマスコンサート”です。(増やそうギタ友対象)

ギター : 高岡誠/佐々木響士朗

一般 ¥3,000
会員 ¥2,500
*スクール生割引対象

 <プログラム>

<デュオ>
シューベルト:アヴぇ・マリア
J.Sバッハ:G線上のアリア 他

 <高岡ソロ>
ポンセ : エストレリータ
バーリン : ホワイト・クリスマス
ソル : グラン・ソロ

 <佐々木ソロ>
めざめ:佐々木響士朗
ポンセ:バレット
想いの届く日:ガルデル
AT THE LONELY EDGE OF OUR UNIVERSE(2014) 4 Sasaki:Jason Robert Taylor

2019年11月24日(日)
やさしいアドリブ講座 4回目(最終回)
~自由にアドリブ、楽しくセッション~

ミューズ音楽館

開演 15:00

この講座は楽器やジャンルにとらわれず自由に自分の言葉で音で会話を楽しめるようになる!ことを狙いとして、ジャズヴァイブ、ジャズピアニストの殿岡ひとみとギタリスト谷村武彦による実践講座です。
この講座では計4回に渡りスケールやハーモニーの仕組み、リズム構成などをわかりやすく紹介しながらそれをもとにそれぞれが簡単なアドリブを取れるように進めていきます。前回の復習もしながら進めますので、途中からの参加もOKです。

講師:殿岡ひとみ ギターサポート:谷村武彦

楽器持参 一般:3.500円 会員:3,000円(16名限定)
楽器無聴講 一般:2,500円 会員:2,000円(8名限定)。

<第4回の内容>

「前回までの復習」
「セッションしてみよう!」
◉セッションタイム
*今まで学習してきた事を実際に試してみたり、人とセッションする楽しさを味わってください。
◉気軽に質疑応答
*ワークショップ全体を通して後一歩理解に苦しんだ事、普段の演奏の中で悩んでいる事、これからの練習方法などあらゆる質問にできる限りお答えしたいと思います。

◉ブリーフィング
*全4回を振り返ったまとめ、今後のアドリブの力をつけるたの課題をみなさんと考えます。

<プロフィール>
◎殿岡ひとみ
2000年、米国ニュージャージー州立ウィリアムパターソン大学ジャズ科(BM Jazz Studies)修士課程卒業。 ニューヨーク私立ニュースクール(The New School, Manhattan, NY)音楽療法(Music Therapy)をクリエイティブ・アーツ学科で学ぶ。1997年より活動の拠点をニューヨーク/ニュージャージーエリアに移し活動を始める。同年、アメリカ国内でも数少ないジャズを学べる本格的な教育で有名な州立大学のウィリアム・パターソン・ユニバーシティーでベースのルーファス・リード、ピアノのハロルド・メイバーン他数多くのファカルティーによる実践的なアンサンブルパフォーマンスを学ぶ。作曲・アレンジをリチャード・デローサに師事。自己のバンドで作曲、パフォーマンス活動を続ける一方、Fred Hoのクインテットにマリンバ・パーカッションとして加わりマーシャルアート・シアターピース、コンテンポラリー・ジャズオペラなどの公演を行っている。その他にもKevin Nortonの”Metaphor Quartet”のメンバーとしてインプロビゼーションに重点をあてたパフォーマンスを展開。現在名古屋を中心に精力的に活動を続ける。

◎谷村武彦
13才よりギターを始め、1981年よりソロリサイタルを開催。現代音楽にも積極的に取り組む。グレゴリア聖歌をジャン・メルオー氏に、インド音楽をアミット・ロイ氏に学び、即興音楽も得意とする。パリでのストリート演奏をきっかけに『AzurVert』(バイオリンとギターのコンテンポラリーデュオ)を結成。2010年より、シャンソンの祭典【パリ祭】にストリートミュージシャン役でNHKホールから始まる全国ツァーに出演。8枚のCDと1枚のDVDを発売。

 

2019年11月23日(土)
南山大学ギター音楽研究会OB演奏会2019
~万年ギター青年たちの熱き饗宴~ 満席です

南山大学ギター音楽研究会OB会

開演 15:00

満席となりました

入場無料(要予約)

開場 14:30 開演 15:00

<演奏者と演奏曲目>
◆工藤忠之 白鳥の歩み/F.A.マルサグリア、夜想曲op.17-4/J.フェレール

◆横井信二 ラグリマ/F.タレガ、愛のロマンス(禁じられた遊び)/A.ルビーラ

◆豊嶋真司 大序曲/M.ジュリアーニ、 リブラ・ソナチネよりフォーコ/R.ディアンス

◆尾関寧&豊嶋真司(デュオ) めぐり逢い/A.ギャニオン

◆尾関 寧 カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲/マスカーニ、カナリオス/G.サンス

◆伊藤達也 ガボットショーロ/H.ヴィラ=ロボス

◆小柳正幸 マズルカショーロ/H.ヴィラ=ロボス、アランフェス協奏曲第一楽章/J.ロドリーゴ

◆高木康雄 大聖堂/A.バリオス

 ◆吉田豊司 11月のある日/L.ブロウエル、プレリュード3番/H.ヴィラ=ロボス、プレリュードBWV1007より/J.S.バッハ
 
◆吉田哲雄 イギリス組曲/ジョン・デュアルテ
  
◆金沢祐一 シャコンヌ/J.S.バッハ
 
◆後藤秀一 無伴奏バイオリンパルティータ第1番からサラバンドとドーブル、無伴奏チェロ組曲第3番からプレリュード/J.S.バッハ

◆山下高博 想いの届く日/C.ガルデル、バーデンジャズ組曲/J.イルマル
 
◆中川祥治(リュート) 組曲ハ短調 BWV997よりプレリュードとフーガ/J.S.バッハ
 
     

 

 

 

2019年11月3日(日)
やさしいアドリブ講座 3回目
~自由にアドリブ、楽しくセッション~

ミューズ音楽館

開演 15:00

この講座は楽器やジャンルにとらわれず自由に自分の言葉で音で会話を楽しめるようになる!ことを狙いとして、ジャズヴァイブ、ジャズピアニストの殿岡ひとみとギタリスト谷村武彦による実践講座です。
この講座では計4回に渡りスケールやハーモニーの仕組み、リズム構成などをわかりやすく紹介しながらそれをもとにそれぞれが簡単なアドリブを取れるように進めていきます。前回までの復習もしながら進めますので、途中からの参加もOKです。

講師:殿岡ひとみ ギターサポート:谷村武彦

楽器持参 一般:3.500円 会員:3,000円(16名限定)
楽器無聴講 一般:2,500円 会員:2,000円(8名限定)。

<第3回の内容>

「前回までの復習」
「ビート感とリズム感を養おう!」
◉アドリブで大切な要素の一つリズムについて
*音のアドリブと同じくらい大切なリズムのアドリブについて説明します。
◉リズムと音を組み合わせて自分のフレーズを作ってみよう!
*決められた拍子の中であらかじめ作ったリズムに今まで習ったスケールの音を当てはめてアドリブを考えます。
◉実践してみよう!
*実際に自分のフレーズがアドリブでどのように生きてくるのかを講師と共に試してみます。

第4回 11月24日(日)15:00

「セッションしてみよう!」
◉セッションタイム
*今まで学習してきた事を実際に試してみたり、人とセッションする楽しさを味わってください。
◉気軽に質疑応答
*ワークショップ全体を通して後一歩理解に苦しんだ事、普段の演奏の中で悩んでいる事、これからの練習方法などあらゆる質問にできる限りお答えしたいと思います。

◉ブリーフィング
*全4回を振り返ったまとめ、今後のアドリブの力をつけるたの課題をみなさんと考えます。

<プロフィール>
◎殿岡ひとみ
2000年、米国ニュージャージー州立ウィリアムパターソン大学ジャズ科(BM Jazz Studies)修士課程卒業。 ニューヨーク私立ニュースクール(The New School, Manhattan, NY)音楽療法(Music Therapy)をクリエイティブ・アーツ学科で学ぶ。1997年より活動の拠点をニューヨーク/ニュージャージーエリアに移し活動を始める。同年、アメリカ国内でも数少ないジャズを学べる本格的な教育で有名な州立大学のウィリアム・パターソン・ユニバーシティーでベースのルーファス・リード、ピアノのハロルド・メイバーン他数多くのファカルティーによる実践的なアンサンブルパフォーマンスを学ぶ。作曲・アレンジをリチャード・デローサに師事。自己のバンドで作曲、パフォーマンス活動を続ける一方、Fred Hoのクインテットにマリンバ・パーカッションとして加わりマーシャルアート・シアターピース、コンテンポラリー・ジャズオペラなどの公演を行っている。その他にもKevin Nortonの”Metaphor Quartet”のメンバーとしてインプロビゼーションに重点をあてたパフォーマンスを展開。現在名古屋を中心に精力的に活動を続ける。

◎谷村武彦
13才よりギターを始め、1981年よりソロリサイタルを開催。現代音楽にも積極的に取り組む。グレゴリア聖歌をジャン・メルオー氏に、インド音楽をアミット・ロイ氏に学び、即興音楽も得意とする。パリでのストリート演奏をきっかけに『AzurVert』(バイオリンとギターのコンテンポラリーデュオ)を結成。2010年より、シャンソンの祭典【パリ祭】にストリートミュージシャン役でNHKホールから始まる全国ツァーに出演。8枚のCDと1枚のDVDを発売。

 

2019年10月27日(日)
第78回 ワンコインコンサート

ミューズ音楽館

開演 15:00

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。
 エントリーは締め切りました。聴衆参加募集中です。

演奏参加:1,000円
聴衆参加:500円
(お茶・お菓子付)

<演奏者と演奏曲>
1.齊藤めぐみ ワルツト長調/D.フォルテア
2.栗谷 彩 パバーヌ/G.サンス、月光/F.ソル
3.稲場禮子 ハバネラ/A.アルバ、悲しい酒/古賀政男
4.吉田豊司 プレリュード3番/H.ヴィラ=ロボス、11月のある日/L.ブローウエル
5.坂口利一 フリアフロリダ/バリオス、無伴奏チェロ組曲第1番プレリュード/バッハ
6.春日晴紀・早川庸一(デュオ)イギリス組曲第3番より ガボット/J.S.バッハ、アンクラージュマンより カンタービレ/F.ソル
 7.臼井あゆみ・前田紋子 水とワイン/E.ジスモンチ、カヴァティーナ/マイヤーズ
 8.中井美智子 スエーニョ/F.タレガ
 9.水谷弘志 ショリーニョ/H. ヴィラ=ロボス、宇宙飛行士/ B パウエル
 10.丹羽廣忠 パルティータBWV997よりフーガ/J.S.バッハ
 11.松山 繁 グラナダ/I.アルベニス/F.タレガ編、アルハンブラの想い出/F.タレガ
 12.蔵本浩史 シチリアーナ/O. レスピーギ、ガヴォット ショーロ/H.ヴィラロボス
 
    
     

 

 

 

 

2019年10月20(日)
高岡誠「クラシックギターによる世界のホームミュージック」(友)

ミューズ音楽館

開演 15:00

子供の頃、このコンサートと同じタイトルのレコードを買ってもらいました。なんてきれいな音なんだろう! 一本のギターでこんな曲が…? とにかく、大変魅了されました。
そして、自分の手でこんな音楽が奏でられたらどんなにいいだろう、と思ったんです。やはり、ギターってほんとにいいですね。
(高岡誠)「増やそうギタ友」対象コンサートです。


一般:3,500円
会員:3,000円
学生:2,000円
*スクール生割引対象

<プログラム>
峠の我が家        アメリカ民謡
庭の千草         アイルランド民謡
夢見る詩人        フォスター

 3つのロシア民謡
・赤いサラファン
・黒い瞳
・ボルガの船歌

 2つの日本の歌
・浜辺の歌         成田為三
・さくらによる主題と変奏  横尾幸弘

 スペインのクラシックギター・レパートリィ
・ラグリマ         タレガ
・アデリータ         〃
・アストゥリアス      アルベニス
・禁じられた遊び゛     作者不詳
・アルハンブラの想い出   タレガ

 愛の讃歌(シャンソン)    モノー
ラ・クンパルシータ(タンゴ) ロドリゲス

<高岡誠プロフィール>
1983年、中部日本ギター協会主催「新人ギター演奏会」にて「協会賞」及び
「CBC賞」、スペイン・サンチャゴ・デ・コンポステラ国際音楽講習会にて「モラレス賞」受賞。
パリ・エコール・ノルマル音楽院留学。
クラシックに限らず、アルゼンチン・タンゴ他幅広いジャンルのレパートリーを持ち、自らプロデュースする「高岡誠ロマンティック・ギターリサイタル」は26回を数える。
独奏によるCDに「想い出の小箱」、
「美しい聖歌・讃美歌のしらべ」がある。
「つるまい・ギター音楽教室」主宰。

 

2019年10月12日(土)
レオナルド・ブラーボ サロンコンサート(友)
~南米の作品を中心に~

ミューズ音楽館

開演 15:00

台風のため延期となりました。
開催日は後日発表いたします。
既に入場料をお支払いされている方にはご返金致します。当方からもご連絡は差し上げますが、連絡が届かない場合にはご連絡いただけると幸いです。


確実なテクニック、すば抜けたリズム感と音楽性で聴衆を魅了するレオナルド・ブラーボ氏。彼の得意とする南米作品の名演奏を間近にお楽しみください。「増やそうギタ友」対象コンサートです。

一般:4,000円
会員:3,500円
学生:2,500円
*スクール生割引対象

<プログラム>
5 Preludes     5つの前奏曲            H. Villa Lobos  
・No.1 Andantino espressivo アンダンティーノ   エスプレッシーボ
・No.2 Andantino アンダンティーノ
・No.3 Andante アンダンテ
・No.4 Lento レント
・No.5 Poco animato ポコ アニマート

 2 canciones de amor   二つの愛の歌
・Senhorinha セニョリーニャ   Guinga
・Julia Florida フリア フロリダ   Agustin Barrios

 De las 4 Estaciones Porteñas   ブエノスアイレスの四季より Astor Piazzolla
・Invierno Porteño   冬  
・Verano Porteño 夏

 …休憩…

 From Suite Argentina   アルゼンチン組曲より   Eduardo Falu    
・Carnavalito カルナバリート
・Misa Chicoミサ チーコ
・Estilo エスティーロ
・Malamboマランボ

 2 Canciones japonesas
・Furusato 故郷
・Takeda no komoriuta 竹田の子守唄

 4 piezas Quique Sinesi Q.シネーシ の4つの作品
・La magia esta dentro tuyo     魔法は君の中に   
・Dos Soles 二つの太陽                           
・Cancion hacia vos   あなたへの歌                
・Danza sin fin 終わりなきダンス

<プロフィール>
アルゼンチンが世界に誇るギタリスト04年の日本デビューリサイタルで高評を博し、翌05年にギターソロでの日本ツアーを行う。ツアーを皮切りに国内での活動を開始。国内でソリスト、またギターや他楽器とのアンサンブルで演奏を行う他、アジアを中心に北米、南米の国々、ヨーロッパでクラシックギタリスト、南米音楽のスペシャリストとして活動をしている。これまでに小松亮太、須川展也、山形由美、大萩康司、エドアルド・ファルー、フアン・ファルー、ジュディカエル・ペロア、ベルタ・ロハス他と共演する。 彼の豊かな音楽性と美音は、これまでに沢山の聴衆を魅了し、音楽専門誌ではラテン部門で国内随一のギタリストと評される。 2009年アメリカ合衆国マーシャル大学よりジョン・エドワード特別芸術賞を受賞する。また演奏家、作曲家として国内外で数々の賞を受賞。

NHK「名曲探偵アマデウス」「名曲アルバム」、NHK-FM「ベスト オブ クラシック」、NHK-BS「クラシック倶楽部」他、メディアでの出演も重ねている。 国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科修了。 

2019年10月13日(日)
レオナルド・ブラーボ マスタークラス

ミューズ音楽館

開演 13:00~(出入り自由)~18:00

台風のため延期となりました。
開催日は後日発表いたします。
既に入場料をお支払いされている方にはご返金致します。当方からもご連絡は差し上げますが、連絡が届かない場合にはご連絡いただけると幸いです。


的確なアドバイスでみるみる受講者の演奏が変わるブラーボさんのレッスンをあなたも受けてみませんか?受講生・聴講生募集中です!

レッスン終了後にブラーボさんを囲んで打ち上げもあります。(希望者のみ)
(費用は実費割り勘です)

<受講者と受講予定曲>
1.田中かすみ 前奏曲第5番/H.ヴィラ=ロボス
2.前田紋子 Don Julian/M.D.Pujol
3.伊藤正二 プレリュード第2番/M.D.プホール
4.松山 繁 想いの届く日/カルロス・ガルデル(ビジャダンゴス編)
5.吉田豊司 無伴奏チェロ組曲第1番BWV1007よりプレリュード/J.S.バッハ

<受講料> 一般:15,000円  会員・学生:13,000円
<聴講料> 一般:2,500円  会員:2,000円  学生:1,500円
*聴講料のみスクール生割引対象
(通し料金のスクール生割引はありません)

【コンサートと公開レッスン受講通し料金】
一般:17,000円 会員・学生:15,000円

【コンサートと公開レッスン聴講通し料金】
一般:5,500円  会員:4,500円  学生:3,000円

2019年10月6日(日)
フランスよりの風(友)
~谷村武彦ソロCD発売記念コンサート~

ミューズ音楽館

開演 15:00

即興演奏も得意とするギタリスト・谷村武彦氏がソロCDの発売を記念して、オペラソプラノ歌手・窪田晶子氏をゲストに迎えてクラシックとポピュラーの名曲をお届けします。
「増やそうギタ友」対象コンサートです。

<出演>
谷村武彦(アコースティックギター.クラシックギター)

ゲスト  窪田晶子(ソプラノ歌姫)  

一般:3,500円
会員:3,000円
学生:2,000円
*スクール生割引対象

<プログラム>
第1部
「 ハバネラ」(M.ラヴェル)
「愛の小径」(F.プーランク)
「ジムノペディ」(E.サティ) 
「バリエーション」(G.F.ヘンデル)
「涙のパヴァーヌ」(J.ダウランド) 他
第2部
「スペイン」
「インスピレーション」
「ジュトゥヴー」
「モンデュー」
「ミッシェル」


<谷村武彦プロフィール>
13才よりギターを始め、1981年よりクラシックギタリストとしてソロリサイタルを開催。現代音楽にも積極的に取り組む。グレゴリア聖歌をジャン・メルオー氏に、インド音楽をアミット・ロイ氏に学び、即興音楽も得意とする。パリでのストリート演奏をきっかけに『AzurVert』(バイオリンとギターのコンテンポラリーデュオ)を結成。2010年より、シャンソンの祭典【パリ祭】にストリートミュージシャン役でNHKホールから始まる全国ツァーに出演。8枚のCDと1枚のDVDを発売。
<窪田晶子プロフィール>
北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース声楽専攻卒業。東京二期会オペラスタジオ修了後、オーストリアにて研鑽を積む。
オペラでは「ヘンゼルとグレーテル」グレーテル、「アマールと夜の訪問者」アマール、「子供と魔法」子供、「リゴレット」チェプラーノ伯爵夫人、「修道女アンジェリカ」ドルチーナ、「フィガロの結婚」バルバリーナ、...「魔笛」クナーベ、「バスティアンとバスティエンヌ」バスティエンヌ、「ディドとエネアス」侍女、「月」(日本初演)語り手、月を盗む女、「カルメン」フラスキータ、「タンホイザー」エリーザベト、「こうもり」アデーレ、「ナクソス島のアリアドネ」ツェルビネッタ、ほか数多くの作品に出演。子供から大人の女性まで演じる役は幅広い。2012、2014年にはジョイント・リサイタルを開催。
2015年さっぽろ雪まつりではオペラ「雪の国のアリス」に主演、全18公演を行い、その様子はBSフジ「一滴の向こう側」にてドキュメンタリーとして放映された。
歌曲や音楽劇の初演にも数多く携わっている。他にソロコンサートや交響曲のソリスト等、東京・札幌を中心に幅広く演奏活動を続けている。
東京二期会、札幌室内歌劇場各会員。東急セミナーBE・たまプラーザ校、雪が谷校各講師。

2019年10月5日(土)
伊東克 還暦記念コンサート
~恩師と共に~

伊東克還暦記念コンサート実行委員会

開演 15:00

入場無料(要予約)

【出演】
伊東克・高岡誠
協力:ギターカルテット ロス・ドミンゴス(山田光男、林 和歌子、白地豊子)

<予定曲目>
◆伊東克
スペインの子守歌/佐藤正美
イパネマの娘/A.C.ジョビン~佐藤正美
黒いオルフェ/L.ボンファ~佐藤正美
マドレ、絃(いと)/佐藤正美
コルコヴァード/A.C.ジョビン~佐藤正美
フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン/B.ハワード~L.アルメイダ
G線上のアリア/J.S.バッハ~佐藤正美
小麦畑/佐藤正美

◆伊東克&高岡誠
ロンド/カルリ
DUO1/ソル
浜辺の歌/成田為三
メヌエット/J.S.バッハ/N.E.~高岡誠

◆高岡誠
大聖堂/A.バリオス
ラ・クンパルシータ/M.ロドリゲス~高岡誠

◆ロス・ドミンゴス(伊東克・山田光男、林 和歌子、白地豊子)
コーヒールンバ/J・M・ペローニ~平倉信行
異邦人/久保田早紀~平倉信行

TOP