上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2022年5月14日(土)~
大矢修三 サロン講座第2弾「中級~上級者のためのステップアップ講座」第9回目
~佐藤弘和著「21世紀のギター教本②」を使った講座~

ミューズ音楽館

開演 10:30~12:00

初級~中級者対象で開講した「21世紀のギター教本①」の続編で中級~上級者対象の講座

「21世紀のギター教本②」 従来の教則本で満足出来ていない方や中、上級の曲をもっと楽に演奏できるようになりたい方などステップアップを望む方のための講座です。年間を通して全12回の講座(月1回)であなたの上達のお手伝いを致します。
(※13回目は卒業演奏)
佐藤弘和 作・著「21世紀のギター教本②」は①同様に従来の教本には無い非常に革新的で合理的な内容の上、前編以上に練習曲とは思えない美しい曲で充実した内容になっています。各回質問にも丁寧にお答えします。

ただし、この教本は出版されていませんので受講者にはコピーを配布しています。
教本コピー(見本)がミューズにありますので、一度ご覧ください。

【日  程】☆基本第2土曜日※今後変更する場合もございます。
⑨5/14 ⑩6/11 ⑪7/9  ⑫8/6  ⑬9/10

【開始時間】 10:30~12:00 (基本90分)

【料  金】 1回 ¥3,000  ※12回連続お申込みの方は¥30,000

【毎回のテーマ】

【9回目】㉕各ポジションでの拡張・縮小 ㉖軸指(左手) ㉗強弱(右手)

【10回目】㉘レガート ㉙速弾き ㉚ビブラート

【11回目】㉛フレーズ ㉜抑揚 ㉝バス(ベース)を響かせる

【12回目】卒業曲:ソナチネ ハ長調
㉞第1楽章 アレグロ ㉟第2楽章 アンダンテ ㊱第3楽章 アレグロ・モデラート

2022年5月15日(日)
伊藤兼治サロンコンサート
~ゲストに高須大地氏を迎えて~

ミューズ音楽館

開演 15:00

ミューズ音楽館の講師も務めている伊藤兼治氏がギターソロで奏でるテレビ・映画音楽の世界と、ゲストに高須大地氏を迎えてギターデュオで奏でるクラシック音楽の世界をお届けします。

一般 3,500円
会員 3,000円
学生 2,000円

<プログラム>

【第1部】ギターソロで奏でるテレビ・映画音楽の世界(ソロ:伊藤兼治)
◎ニューシネマ・パラダイス / E.モリコーネ〜鈴木大介編 映画「ニューシネマ・パラダイス」より

 ◎アダージェット / G・マーラー〜佐藤弘和編 映画「ベニスに死す」より

 ◎幸福の硬貨    / 菅野祐悟 映画「マチネの終わりに」より

 ◎波の盆 / 武満徹〜鈴木大介編 テレビドラマ「波の盆」より

 ◎三月のうた /武満徹〜鈴木大介編 映画「最後の審判」より

◎ 思いで / S.アサド 映画「夏の庭」より

◎ 愛の讃歌 /  M.モノー 〜R.ディアンス編 映画「エディットピアフ〜愛の讃歌」より

【第2部】ギターデュオで奏でるクラシック音楽の世界 ~ゲスト:高須大地~

◎イギリス組曲第3番 / J.S.バッハ

◎詩的ワルツ集 / E.グラナドス

<伊藤兼治プロフィール>
名古屋市生まれ。8才よりギターを速水武志、寺本安江の各氏に師事。その後、福田進一、鎌田慶昭、松永一文の各氏に師事。これまでに、D.ラッセル、F.クエンカ、S.グロンドーナ、加藤政幸、徳武正和、上原由記音(ピアニスト)、岩崎慎一、J.ペロワ各氏のマスタークラスを受講。1998年フランス・モルジーヌ国際音楽アカデミーに参加。日本ギタリスト協会主催、第32、33、34回クラシカルギターコンクール入賞。中部日本ギター協会会長。ソロの演奏活動に加え、様々な室内楽との共演も積極的に行っている。ミューズ音楽館講師。  http://kenjiito.s2.bindsite.jp/index.html

<高須大地プロフィール>
幼少より高須勉民・高須恵に師事。その後、松永一文にギターを、エリカ・シュトローブルにメトーディック及び音楽理論を師事。ソルフェージュを伊藤由里子に師事。2004年から開催された美山ギター音楽祭に4期全て参加。
2010年、第18回山陰ギターコンクール第1位。
同年、第18回名古屋ギターコンクール第2位。
2011年、第38回日本ギターコンクール第2位。
2011年、「新進芸術家ギタリストの響演」に出演。ヤマハ音楽振興会認定PMS講師。社団法人日本ギター連盟正会員。刈谷音楽協会理事。ミューズ音楽館講師。

2022年4月16日(土)&17日(日)
徳永真一郎フルコンサート&レッスン会(二日間)

ミューズ音楽館

開演 14:30 (開場:14:00)開演時間のご注意ください!

2007年にフランスに留学する直前にミューズサロンでリサイタルを行い素晴らしい演奏を披露してくれた徳永真一郎氏が、10年の留学を終えて帰国して3年。今回3回目のミューズサロン登場で二日間プログラムを変えてのフルコンサート+レッスン会を企画しました。ご期待ください。
<徳永真一郎氏のメッセージ>
皆さまこんにちは、ギタリストの徳永真一郎です。
今回3年ぶりのミューズサロンでの演奏会です。
会場で皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

★コンサート 45分+15分休憩+45分(休憩時間に換気)終了予定16:15

★レッスン会 16:45~ 受講者3名(一人50分で受講者入替り時に換気)終了予定19:45
※受講募集は2日間とも締め切りました。
*聴講は自由です。

<コンサート>(レッスン会の聴講料を含みます)
一般:3,500円 会員:3,000円 学生:2,000円
二日間通し券/一般:6,000円 会員:5,000円 学生:3,000円

<レッスン会>(各日限定3名)
受講のみ 一般:13,000円 会員・学生:10,000円
コンサートと受講通し料金 一般:15,000円 会員・学生:12,000円

<4月16日(土)のプログラム>【1日目】(スペインの近代作品を集めて)
(前半は19世紀ギターで)
F.ソル - 「12のエチュード Op.6」 より 第8番 Andantino
F.ソル - 「12のエチュード Op.29」 より 第5番  Allegro Moderato
F.ソル - 「魔笛」からの6つのアリア
F.ソル - スペインのフォリアの変奏とメヌエット

N.パガニーニ - ソナチネ第1番 MS85
N.パガニーニ - 『気まぐれ』より
J.K.メルツ - 「ドン・ジョヴァンニ」の主題による幻想曲

- - - 休憩- - -(換気)

(後半はモダンギターで)
F.タレガ - エンデチャとオレムス 
F.タレガ - アルボラーダ 
F.タレガ - アラビア風奇想曲 
F.タレガ - ロシータ

G.カサド -レオナルドの歌 
G.カサド - カタルーニャ伝説 

カタルーニャ民謡/M.リョベート編 - 聖母の御子、アメリアの遺言、盗賊の唄 
M.リョベート - ソルの主題による変奏曲 

*プログラムは変更になる可能性があります。

<4月16日(土)レッスン会>(受講はしめきりました)
1.小林久也 セレナーデ/シューベルト(メルツ編)
2.東 光  タランテラ/J.K.メルツ
3.福山日陽 パッサカリア/A.タンスマン

<4月17日(日)のプログラム>【2日目】
(前半は19世紀ギターで)
F.ソル - 「魔笛」からの6つのアリア
F.ソル - 悲歌風幻想曲 Op.59 

J.K.メルツ - 『吟遊詩人の調べ Op.13』より「マルヴィーナへ」
J.K.メルツ - 『3つの小品 Op.65』より「ハンガリー風幻想曲」 

- - - 休憩- - -(換気)

(後半はモダンギターで)
武満徹 - 森の中で     
武満徹/鈴木大介編 - 今朝の秋 

F.タレガ - プレリュード第2番
F.タレガ - プレリュード第5番 
F.タレガ - グランホタ

*プログラムは変更になる可能性もあります。

<4月17日(日)レッスン会>(受講は締め切りました)
1.斎藤順子 エストレリータ/M.M.ポンセ
2.山崎 哲 エチュードOp.60-21/M.カルカッシ
3.各務昭子 ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア /ジョン・レノン&ポール・マッカートニー

◆徳永真一郎、ギター
Shin-ichiro Tokunaga, Guitar
徳島県出身のギタリスト。9歳からギターを学び、国内のコンクールで入賞を重ねた後、2007年に渡仏。ストラスブール地方音楽院を経て2011年よりパリ国立高等音楽院にて研鑽を積む。2016年、同音楽院修士課程を満場一致の首席で卒業。
これまでにギターを川竹道夫、アレクシス・ムズラキス(デュオ・メリス)、ローラン・ディアンス、ジュディカエル・ペロワ各氏に、古楽・リュートを今村泰典氏に師事。また、キジアーナ音楽院のオスカー・ギリア氏のクラスにて最優秀ディプロマを取得。
2008年ナクソス国際ギターコンクール(ギリシャ)第3位、2010年オルシュティン国際ギターコンクール(ポーランド)第1位及びグランプリ。2012年、同フェスティバルにてリサイタル、マスタークラスを行う。2016年ブーローニュ・ビヤンクール現代音楽コンクール《Musique du dernier siècle 2016》にて審査員特別賞〈課題曲賞〉を受賞。2018年ヴェリア国際ギターコンクールのコンチェルト部門にて第2位入賞。これまでにカレンツァーナ音楽祭(共演:小林真理、メゾソプラノ) や、パリギターフェスティバルなどに招待される。
2017年、マドリッドのソフィア王妃芸術センターにて指揮ジョルディ・フランセスのアンサンブル・ソニド・エクストレモと共演し、作曲家・松宮圭太氏の《ギターとアンサンブルのための小協奏曲》の世界初演のソリストを務める。
2011年から2013年度までヤマハ留学奨学生、またフランスのタラツィ財団並びにADAMI財団奨学生。
2018年、アルバム『テリュール』をリリース、文化庁芸術祭優秀賞を受賞。

2022年4月9日(土)~
大矢修三 サロン講座第2弾「中級~上級者のためのステップアップ講座」第8回目
~佐藤弘和著「21世紀のギター教本②」を使った講座~

ミューズ音楽館

開演 10:30~12:00

初級~中級者対象で開講した「21世紀のギター教本①」の続編で中級~上級者対象の講座

「21世紀のギター教本②」 従来の教則本で満足出来ていない方や中、上級の曲をもっと楽に演奏できるようになりたい方などステップアップを望む方のための講座です。年間を通して全12回の講座(月1回)であなたの上達のお手伝いを致します。
(※13回目は卒業演奏)
佐藤弘和 作・著「21世紀のギター教本②」は①同様に従来の教本には無い非常に革新的で合理的な内容の上、前編以上に練習曲とは思えない美しい曲で充実した内容になっています。各回質問にも丁寧にお答えします。

ただし、この教本は出版されていませんので受講者にはコピーを配布しています。
教本コピー(見本)がミューズにありますので、一度ご覧ください。

【日  程】☆基本第2土曜日※今後変更する場合もございます。
⑧4/9 ⑨5/14 ⑩6/11 ⑪7/9  ⑫8/6  ⑬9/10

【開始時間】 10:30~12:00 (基本90分)

【料  金】 1回 ¥3,000  ※12回連続お申込みの方は¥30,000

【毎回のテーマ】

【8回目】㉒アポヤンド ㉓セッティング(準備) ㉔消音(アパガード)

【9回目】㉕各ポジションでの拡張・縮小 ㉖軸指(左手) ㉗強弱(右手)

【10回目】㉘レガート ㉙速弾き ㉚ビブラート

【11回目】㉛フレーズ ㉜抑揚 ㉝バス(ベース)を響かせる

【12回目】卒業曲:ソナチネ ハ長調
㉞第1楽章 アレグロ ㉟第2楽章 アンダンテ ㊱第3楽章 アレグロ・モデラート

2022年4月3日(日)
第91回 ワンコインコンサート

ミューズ音楽館

開演 15:00

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。
聴衆参加(各10名まで)募集中です。

新型コロナの感染拡大を受けて、演奏参加と聴衆参加も各10名までとし、お茶、お菓子のご提供もなしにさせて頂きます。そのため、聴衆参加は無料と致しますのでご了承ください。感染拡大が続く間の措置です。

演奏参加:1,000円
聴衆参加:無料
(暫くはお茶・お菓子のご提供を停止させていただきます)

<演奏者と演奏曲>
1.齋藤順子 熊蜂/E.プジョール、エストレリータ/M.M.ポンセ
2.山崎 哲 エチュードOp.60-25 / M.カルカッシ
3.藤野大助 小さなロマンス/ワルカー
アルハンブラの思い出/タレガ
4.橋本洋一 Agathe/J.K.メルツ
5.大住希美重&山路今日子(デュオ)
星に願いを/ディズニー(ピノキオ)、
美女と野獣/ディズニー、となりのトトロ/久石譲
6.各務昭子 ロンドンデリーの歌/アイルランド民謡
ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア
/ジョン・レノン&ポール・マッカートニー
7.水谷弘志 ショーロNo.1 /ヴィラ=ロボス
トリステーザ/H.ロボ(B.パウエル編)
8.松山 繁 風笛/大島ミチル
千の風になって/新井満
9.比企能之 さくらの主題による変奏曲/横尾幸弘、
アラビア風奇想曲/F.Tarrega

2022年2月12日(土)~
大矢修三 サロン講座第2弾「中級~上級者のためのステップアップ講座」第6回目
~佐藤弘和著「21世紀のギター教本②」を使った講座~

ミューズ音楽館

開演 10:30~12:00

初級~中級者対象で開講した「21世紀のギター教本①」の続編で中級~上級者対象の講座

「21世紀のギター教本②」 従来の教則本で満足出来ていない方や中、上級の曲をもっと楽に演奏できるようになりたい方などステップアップを望む方のための講座です。年間を通して全12回の講座(月1回)であなたの上達のお手伝いを致します。
(※13回目は卒業演奏)
佐藤弘和 作・著「21世紀のギター教本②」は①同様に従来の教本には無い非常に革新的で合理的な内容の上、前編以上に練習曲とは思えない美しい曲で充実した内容になっています。各回質問にも丁寧にお答えします。

ただし、この教本は出版されていませんので受講者にはコピーを配布しています。
教本コピー(見本)がミューズにありますので、一度ご覧ください。

【日  程】☆基本第2土曜日※今後変更する場合もございます。
⑥2/12  ⑦3/12 ⑧4/9 ⑨5/14 ⑩6/11 ⑪7/9  ⑫8/6  ⑬9/10

【開始時間】 10:30~12:00 (基本90分)

【料  金】 1回 ¥3,000  ※12回連続お申込みの方は¥30,000

【毎回のテーマ】

【6回目】⑯T,S,D カデンツの3型 ⑰増三和音、六の和音add2(9) ⑱非和声音:倚音

【7回目】⑲非和声音2:経過音&刺繍音 ⑳非和声音3:掛留音&先取音 ㉑音列

【8回目】㉒アポヤンド ㉓セッティング(準備) ㉔消音(アパガード)

【9回目】㉕各ポジションでの拡張・縮小 ㉖軸指(左手) ㉗強弱(右手)

【10回目】㉘レガート ㉙速弾き ㉚ビブラート

【11回目】㉛フレーズ ㉜抑揚 ㉝バス(ベース)を響かせる

【12回目】卒業曲:ソナチネ ハ長調
㉞第1楽章 アレグロ ㉟第2楽章 アンダンテ ㊱第3楽章 アレグロ・モデラート

3月27日(日) <満席です>
谷辺 昌央と仲間たち

ミューズ音楽館

開演 15:00

3月6日予定でしたが、3月27日(日)に変更になりました。
まん延防止重点措置が延長になったこと、新規感染者数のピークアウトの兆しも見えてきたことなどを受け、皆様にもより安心してご来場いただける環境が整う事が期待出来る3月27日に延期することに致しました。何卒よろしくご理解賜りますようお願い申し上げます。


世界的ギタリスト・谷辺昌央氏と愛弟子二人によるコンサート。将来プロギタリストを目指して勉強している二人も今年は高校生となりました。昨年の8月に実施予定だった同コンサートは新型コロナの感染拡大により中止となり、無観客で収録して無料配信しましたが、今年は是非皆さんに生で演奏を聴いていただければと思います。

一般:2,500円
会員:2,000円
(限定30名) 満席になりました。

<プログラム>
◎東 光
カタルーニャ民謡( M.リョベート編)より
・・アメリアの遺言
・・聖母の御子

J.ロドリーゴ  祈りと踊り

E.サティ  ジムノペディ No.1

◎谷辺昌央

武満徹    エキノクス〜ギターのための
森の中で
1、ウェインスコット・ポンド〜コーネリア・フォスの絵画から
2、ローズガーデン
3、 ミュアーウッズ

~休憩~

◎福山日陽
コンポステラ組曲/F.モンポウ

◎谷辺 昌央
武満徹   
すべては薄明の中で〜ギターのための4つの小品

フォリオス〜ギターのための
  Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ

◎トリオ
L.ボッケリーニ  序奏とファンダンゴ

<プロフィール>
◆谷辺昌央(写真©︎Leonardo Bravo )
7歳からギターを始める。東京大学在学中に、東京国際ギターコンクールに首席入賞。1999年よりドイツ、ケルン音楽大学に留学し、首席卒業。ノルバ・カエサリーナ国際ギターコンクールなどヨーロッパの多数の国際コンクールで優勝。2005年ワシントンのケネディーセンターにてアメリカ・デビュー。欧米のオーケストラとも多数共演。南米ツアーではブラジル日系移民100周年記念事業として、林光のギター協奏曲「北の帆船」を南米初演。《アセントゥアード》《すべての人のための祈り》《ロッシニアーナ〜ギターで聴くオペラの世界》はレコード芸術特選盤、読売新聞サウンズボックス特選盤など各方面より高い評価を得る。NHK・名曲リサイタル、東京オペラシティでの「武満徹没後20年記念」リサイタルなどに出演。ドイツのMDGレーベルより《日本人作曲家によるギター協奏曲集》(武満徹、細川俊夫、林光)を世界同時リリース。2013年名古屋音楽ペンクラブ賞, 2015年芸術創造賞受賞。

◆東 光
2005年生まれ。父の影響でエレキギターを弾き始め9歳からクラシックギターを始める。これまでに石原圭一郎、中野義久、各氏に師事。現在、谷辺昌央、大萩康司、各氏に師事。ソルフェージュを小島千加子氏に師事。2018、2019年度秋吉台ミュージックアカデミー受講。
2015年第23回山陰ギターコンクールジュニア部門A級第1位及び米子市長賞受賞。第一回名古屋国際ギターコンクール一般部門第3位。

◆福山日陽
2005年生まれ、名古屋市立菊里高校1年生。8歳よりクラシックギターを始める。谷辺昌央、大萩康司各氏に師事。 ソルフェージュを小島千加子氏に師事。
第28回名古屋ギターコンクール第1位。第39回スペインギター音楽コンクール第2位。第45回ギター音楽大賞・大賞部門第1位。第43回ジュニアギターコンクール・高校生の部第1位。第1回名古屋国際ギターコンクール第1位。
OTTAVA『福田進一 ザ・ギターレッスン』に出演しています!

 

2022年2月13日(日)
藤元高輝 サロンコンサート➡中止となりました!

ミューズ音楽館

開演 15:00

残念ながら公演中止となりました!
藤元さんは3月にドイツに帰国されるため、次回の来日(現在未定)まで延期(実質今回は中止)となりました。楽しみにして頂いていた皆様には申し訳ありませんが、何卒よろしくご了承ください。


国内外のクラシックギターコンクールに優勝、入賞を重ね、今世界で最も評価される若手ギタリストの一人。彼の日本への一時帰国中のサロンコンサート。
2004年の第12回名古屋ギターコンクールで小学6年生で優勝し、一躍話題となった天才的ギタリストとして名古屋にも馴染み深い。

一般:4,000円
会員:3,500円
学生:2,000円

<プログラム>

L.ボンファ リオの散歩道

J.ロドリーゴ3つのスペイン風小品

    (ファンダンゴ、パッサカリア、サパテアード)

J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンパルティータ2番 よりシャコンヌ

 〜休憩〜

 H.ヴィラ=ロボス  前奏曲1番

M.リョベート カタロニア民謡集
・・アメリアの遺言
・・盗賊の歌
・・王子
・・哀歌
・・糸を紡ぐ娘
・・うぐいす
・・先生
・・あとつぎのリエラ
・・凍れる12月
・・商人の娘
・・羊飼いの娘
・・レリダの囚人
・・聖母の御子

M.ラヴェル 組曲「鏡」より 道化師の朝の歌 藤元高輝編

<プロフィール>
藤元高輝は日本のギタリスト、作曲家。国内外のクラシックギターコンクールに優勝、入賞を重ね、今世界で最も評価される若手ギタリストの一人。現在日本とドイツを拠点に活動。

 卓越したテクニックと精巧な解釈で様々な時代の音楽を弾きこなし、とりわけ現代音楽を得意とする。2016年、武満徹没後20年を記念し発表された「武満徹ギター作品集」は世界的に高い評価を得ている。また19世紀のギター音楽にも造詣が深く、2019年19世紀のオリジナル楽器を使用したピリオド奏法による「フェルナンドソルギター作品集」を発表。2021年にはラヴェル「鏡」より道化師の朝の歌のギター独奏編曲をPrim Musikverlagより出版。

 作曲家今村俊博とのパフォーマンスユニット「sbr」での活動、また自身で指揮をすることもあり、ギターだけにとらわれない様々な活動を展開する。自作品ギター4重奏とパフォーマンスのための「かにみそ道場」は、沖縄にてパフォーマーとして参加し初演。テスタカルドの委嘱により作曲されたマンドリンオーケストラのための「モントシュパーゲル」はドイツにて指揮し好評を博す。2019年にハインスベルク国際ギターコンクールに優勝、賞としてNAXOSよりCDをリリース予定。

2022年2月5日(土)
第90回 ワンコインコンサート

ミューズ音楽館

開演 15:00

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。
演奏参加と聴衆参加(各10名まで)募集中です。

新型コロナの感染拡大を受けて、演奏参加と聴衆参加も各10名までとし、お茶、お菓子のご提供もなしにさせて頂きます。そのため、聴衆参加は無料と致しますのでご了承ください。感染拡大が続く間の措置です。

演奏参加:1,000円
聴衆参加:無料
(暫くはお茶・お菓子のご提供を停止させていただきます)

<演奏者と演奏曲>
1.井上陽太  前奏曲第1番/H.ヴィラ=ロボス
2.佐伯和俊 La Catedral preludio “Saudade”/A.バリオス
3.藤野大助 無伴奏チェロ組曲第1番プレリュード/J.S.バッハ、聖母の御子/松田晃演編
4.橋本洋一 「牛を見張れに」による変奏曲/L.ナルバエス、ロマンス/N.パガニーニ
5.各務昭子 SUA COSA/JOHN W. DUARTE
6.
7.
8.
9.
10.

2022年1月15日(土)&1月16日(日)
大萩康司 ニューイヤー・コンサート&レッスン会(二日間)
~若い二人をゲストに迎えて~

ミューズ音楽館

開演 両日ともコンサート15:00~ レッスン会16:45~

今回の大萩康司ニューイヤーコンサートは地元の若い二人をゲストに迎えて短めのコンサート+レッスン会とし、二日間とも大萩さんの演奏とレッスン受講又は聴講が出来る企画としました。プログラムも異なる内容を用意しています。

★コンサート 30分+15分休憩+30分(休憩時間に換気)終了予定16:15

★レッスン会 16:45~ 受講者3名(一人50分で受講者入替り時に換気)終了予定17:45
*聴講は自由です。

<コンサート>(レッスン会の聴講料を含みます)
一般:4,000円 会員:3,500円 学生:2,500円
二日間通し券/一般:7,500円 会員:6,500円 学生:4,500円

<レッスン会>(各日限定3名)
受講のみ 一般:15,000円 会員・学生:13,000円
コンサートと受講通し料金 一般:18,000円 会員・学生:15,500円

<1月15日(土)のプログラム>
*R.ディアンス(Roland Dyens):サウダージNo.3

 *吉松隆
  :リトマスディスタンスOp.10
      1,酸性のベドウィン
      2,アルカリ性のベドウィン
  :木漏れ日のロマンス

 ~デュオに東 光 氏を迎えて~
*F.ソル(Fernando Sor):アンクラージュマンOp.34

<1月15日(土)のレッスン会>限定3名で締め切り。
1.齋藤順子 エチュードOp.6-11/F.ソル
2.比企能之 森に夢見る/A.バリオス
3.福山日陽 コンポステラ組曲/F.モンポウ

<1月16日(日)のプログラム>
*A.ピアソラ(Astor Piazzolla)
:5つのタンゴ(CINCO PIEZAS)
          1,平原のタンゴ(Campero)
          2,ロマンティックなタンゴ(Romantico)
          3,アクセントの利いたタンゴ(Acentuado)
          4,うら悲しいタンゴ(Triston)
          5,伊達男のタンゴ(Compadre)

 *J.K.メルツ(Johann Kaspar Mertz):吟遊詩人の調べOp.13 遥かなる友へ

 ~デュオに福山 日陽 氏を迎えて~
*F.ソル~N.コスト編(Fernando Sor~Napoleon Coste):ギター2重奏のための幻想曲Op.54bis

<1月16日(日)のレッスン会>限定3名で締め切りです。
1.小島一星 無伴奏チェロ組曲第一番よりプレリュード/J.S.バッハ
2.岩月美玲 スケルツォワルツ/M.リョベート
3.東 光 イエスタデイ/武満徹編曲

 

 

TOP