上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

052-910-6700

  • facebook
  • twitter

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2017年5月14日(日)
原崎健太ギターリサイタル ~ユニオンジャックへ向かえ!~ 
賛助出演 生田直基、愛大ギター部有志メンバー

原崎健太ギターリサイタル実行委員会

開演 15:00

愛知大学ギター部で研鑽をつみ、6月にイギリスに留学予定の原崎健太氏が、師である生田直基氏と愛知大学ギター部有志の協力を得て、留学前のリサイタルを行います。

1000円(一般、学生、会員共に)

<プログラム>
ソロ
グラナダ(アルベニス)
カタルーニャ奇想曲(アルベニス)
椿姫の主題による幻想曲(J.アルカス)
特徴的舞曲(ブローウェル)

重奏
不良少年(武満徹)
鐘の響き(ペルナンブーコ)



原崎健太プロフィール
愛知県春日井市生まれ。高校生の時よりエレキギターを始め、RED HOT CHILI PEPPERSにハマったことをきっかけに洋楽に没頭し、NIRVANAのKurt Cobainをこよなく愛する。愛知大学入学と同時にギターアンサンブル部に入部しクラシックギターを始め、村治佳織さんの「アルハンブラの思い出」を聞いたことで、エレキギターよりハマってしまう。現在では生田直基先生を崇拝し、イギリスのトリニティ音楽院へ留学予定。
生田直基コメント
ある日コンサートをしていた時、聴きに来ていた原崎君から「ギターで留学って楽しいですか?興味があるんですが。。」と聞かれ「とりあえず楽しいから行ってきなさい、本気で行く気があるならそれまでに必要なことは全部叩き込むよ!」と絶賛スパルタ中の私。留学は実際とても大変。ギターや音楽の勉強はもちろん、語学も日常会話レベルでは授業ついていけない、スーパーでビール買うときはアジア顔のおかげで必ずID求められる、家探しも大変、就学ビザ取得も、、。キリがないほど苦労が多いですが一方でロンドンほど刺激がある環境もなかなかないと思います。[Melting pot=人種のるつぼ]と呼ばれる街に飛び込む若者にエールを!ということで企画しています。是非ご来場ください。
5月13日(土)
サロン講座「すぐ使える簡単な音楽の理論」

ミューズ音楽館

開演 15:00

作曲家兼ギタリストの藤井敬吾さんによる、演奏に直結する音楽理論を分かり易く解説して頂きます。なるほど音楽理論とはそう言うことだったのかと目からうろこが落ちますよ。

<講座内容>
○「強い和音」と「弱い和音」
○「アクセントの付く音」と「なめらかな音」
○「フレーズ」の簡単な見つけ方

一般:1,500円
会員:1,000円

講師:藤井敬吾

<プロフィール>
イギリスのギルド・ホール音楽院に学びL.G.S.M.演奏家ディプロマを取得。1985年ラミレス・コンクールとオレンセ国際コンクールにて連続して第1位となる他マリア・カナルス国際コンクールやジュリアーニ国際コンクールで第3位に入賞している。1995年、青山音楽財団より「青山音楽賞」を授与される。2001年にはタレガ国際コンクールの審査員として招待されている。現在大阪音楽大学と京都堀川音楽高校の講師を担当している。
http://www.h3.dion.ne.jp/~keigo777/

 
2017年4月16日(日)
第63回 ワンコインコンサート

主催:ミューズ

開演 15:00

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。
エントリー受付終了致しました!
聴衆参加募集中!

あなたも人前で演奏する場数を踏む事で上達していきますよ! 

演奏参加:1,000円
聴衆参加:500円
(お茶・お菓子付)

<演奏者と演奏曲目>
1.原田暖人 組曲イ短調よりジーグ/M.M.ポンセ、タランテラ/J.K.メルツ
2.石原伸一 カルカッシ25のエチュードよりNo.1、月光/F.ソル
3.平澤祥一 パルティータハ短調BWV977よりプレリュードとサラバンド/J.S,バッハ
 4.鈴木 力  ワルツ イルマ/A.ベルナルディーニ、エチュードOp38-7/N.コスト
5.氏原修平 カプリコーンの夢/R.ディアンス
6.塩野崎均 11月のある日/L.ブローウェル、Oh My Little Girl/Y.Ozaki  
7.吉田幸司 アンダンテBWV1003/J.S.バッハ、練習曲第11番/Hヴィラ=ロボス
8.鈴木翔太 コルドバ/I.アルベニス
9.竹口喜久 4つのカタロニア民謡/M.リョベート
10.磯部笑彦 グランソロ/F.ソル
11.蔵本浩史 ジョン・スミス卿のアルメイン/J.ダウランド、プレリュード BWV998より/J.S.バッハ
12.松山 繁 メヌエットイ長調/F.ソル、スペイン風セレナーデ/J.マラッツ/タレガ編 
    
    
     

 

 
2017年4月15日(土)
アマチュアコンクール課題曲解説講座

ミューズ音楽館

開演 15:00開講

第9回中部日本アマチュアギターコンクールの課題曲の全曲を協会会長で、審査委員長もある酒井康雄さんが解説いたします。楽曲分析、練習のポイント、攻略法などコンクールに応募する方には必見です。

・ジュニア小学生以下の部 ワルツト長調/D.アグアド
・ジュニア中学生の部   ワルツト長調/D.フォルテア
・一般の部        25の練習曲Op.60より第1番/M.カルカッシ
・シニアの部       エンディチャとオレムス/F.タレガ
*課題曲の詳細は中部日本ギター協会HPのコチラをご覧ください。

一般:1,500円
会員:1,000円

講師:酒井康雄
1975年スペイン政府給費生として渡欧、1976年パリ・エコール・ノルマル音楽院ギター科演奏家クラスに入学、A.ポンセ氏に師事して翌年1等賞で卒業、演奏家資格を得る。1987年名古屋市芸術奨励賞受賞、1994年愛知県芸術文化選奨団体賞受賞。現在、名古屋ギター室内楽協会代表、中部日本ギター協会会長、愛知芸術文化協会理事、日本室内楽アカデミー副代表、名古屋芸術大学、愛知県立大学講師。

 

 

 
2017年4月9日(日)
椎野みち子コンサート

ミューズ音楽館

開演 15:00

ギタリスト兼作曲家として活躍しているプリンセスピンクさん(椎野みち子さん)の久々のミューズサロン登場です。

一般:3,000円
会員:2,500円

<プログラム>
流れの中で(自作)
異邦人(自作)
根なし草(自作)
鞠と殿様(自編)
涼やかに凛として(自作)
ワルツM(中川祥治さんが私のために書いて下さった曲です)
組曲「かぐや姫」(自作)
・竹光て
・都のにぎわい
・宝を求めて
・月を見ながら
・月へ
・・・休憩・・・

つむじ風(自作)
海(自編)
夜汽車(自編)
竹田の子守唄(自編)
五木の子守唄(自編)
中国地方の子守唄(自編)
どじょっこふなっこ(自編)
祈りの鶴(自作)
曲当てクイズ
ラジオ体操第1(自編)
その他おまけ(おまけの曲名は当日のお楽しみ)

<プロフィール>

コードプログレッションを三好明夫、佐々木昭雄、各氏に師事。
クラシック和声、対位法、アレンジ、作曲を小嶋希伊子氏に師事。
エレクトーンと作曲を松田昌、ジャズピアノと作曲を村井秀清各氏に師事。
ギターをエルマンノ・ボッチェリエーリ、稲垣稔氏などに師事。

1992年 エレクトーンアレンジコンクール最優秀賞
1997年 セレ音楽大賞作曲部門奨励賞
2004年 GFPギターオーディション入賞
全日本アマチュアギターコンクール1位
ステファノ・グロンドーナ氏マスタークラス終了
2007年 モイスィコス国際ギターコンクール4位

全日本エレクトーン指導者協会員。
ヤマハ認定ピアノ講師。
GLC、ジュニアギター教育協会、日本スペインギター協会、
日本ギタリスト会議各理事。
日本ギター連盟正会員。
ジュニアギターコンクール、学生コンクール、ギター音楽大賞
モイスイコス国際ギターコンクール(イタリア)などの
審査員を勤めている。

(株)ホマドリームより、自作曲集楽譜「プリンセスピンクのお庭」VOL1~8
 CDアルバム「プリンセスピンクのお庭」VOL1~2
(株)現代ギター社より、自作曲集楽譜「プリンセスピンクの音物語」VOL1~3
CDアルバム「プリンセスピンクの音ものがたり」
(株)カワイ出版より、自作曲集楽譜「6つの糸で紡ぐ物語」VOL1~2
・・・以上好評発売中
2017年 04月1日(土)
吉川二郎コンサート フラメンコギターとギタルパの調べ

開演 15:00

当日:3,500円
前売:3,000円

<プログラム>
第1部 コンサートフラメンコギターの調べ
《ギター独奏》
アーモンドの小径(吉川二郎)
麗しのグラナダ:Granaína(吉川二郎)
めのう岬:Taranta/Bulería(吉川二郎)
迷路:Siguiriya:(吉川二郎)
扉をあければ(吉川二郎)

第2部
《ギタルパ演奏》 ギター伴奏:野口久子   編曲:吉川二郎
アルベニスのタンゴ(I.アルベニス)
スペイン舞曲 第2番 第5番(E.グラナドス)
四季“春”より:Allegro(A.ビバルディ)

《ギター2重奏》 共演:野口久子  編曲:吉川二郎
粉屋の踊り:Farruca(M. de Falla)
あら!ふらめんか‐2nd Version(日本の歌メドレー)

◎吉川二郎
1951年、大阪生れ。関西学院大学卒。1977年、スペインに渡りコンサートフラメンコギターの巨匠マヌエル・カーノに師事。1988年、全曲オリジナルのフラメンコ曲を収録のCDアルバム『迷路』を発表。以後、2015年発売の「麗しのグラナダ」まで11枚 のアルバムを発売。積極的な創作演奏活動を続け、1998年にスペインで発刊された「フラメンコ大百科事典」に日本を代表するフラメンコギタリストとして紹介されている。1994年にフレット付き卓上ハープ「ギタルパ」を発案、楽器の研究を重ね、 2010年から演奏活動を開始。コンサートフラメンコギターと共に、ギタルパの音楽と楽器の普及を目指す。2003年11月、兵庫県川西市民文化賞受賞。2004年から毎年、サラマンカ、グラナダ、コルドバ、アルメリアなど、スペイン各地でコンサート活動を続けている。

◎野口久子(共演)
尼崎市出身。関西学院大学卒。1986年から吉川二郎に師事。
スペインでホセ・マヌエル・カーノにレッスンを受ける。
1998年から吉川二郎の2重奏のパートナーとして活躍。

 

2017年3月25日(土)&26日(日)
朴葵姫サロンコンサート&レッスン会
~朴葵姫2日間連続公演~

ミューズ音楽館

開演 15:00~コンサート 17:30~レッスン会

コンサートは二日間とも満席です!
これからのお申し込みはキャンセル待ちとしてお受けいたします。
レッスン会の聴講はまだ空席があります。
 
世界的にも注目を集めるギタリスト・朴葵姫さんのミューズサロン初登場です。会場中を惹きつける音楽性と、とりわけ美しいトレモロ奏法の技術の高さで大人気の朴さんの2日間連続コンサートが決定しました。また、各日ともにコンサート終了後レッスン会も行います。是非お見逃しなく!

<コンサート>
一般:4,500円
会員:4,000円
学生:3,000円

<レッスン会>
受講 一般:10,000円 会員:9,000円 (限定3名/日)
聴講 一般:1,500円   会員:1,000円
 
*受講申込みの受付は締め切りました。
  
<プログラム>(2日間共通)
(第1部)
D.スカルラッティ:/ソナタ K.178,K.391
F.ソル:魔笛の主題による変奏曲"F.タレガ:涙
F.タレガ:アルハンブラの思い出
F.タレガ:アラビア奇想曲
A.バリオス:森に夢見る

・・・・・・・休憩15分・・・・・・   
       
L.ブローウェル :旅人のソナタ
I. Vision de la Amazonia アマゾニアの情景 1:30
II. El Gran Sertao 偉大なる奥地  6:00
III. Danza Festiva ダンス・フェスティバル 3:00
IV. Toccata Nordestina トッカータ・ノルデスチナ 5:30
I.アルベニス:「スペイン組曲 作品47」より第5曲「アストゥリアス」
I.アルベニス:「スペイン 作品165」より第5曲「カタルーニャ奇想曲」
I.アルベニス:「スペインの歌 作品232」より第4曲「コルドバ」
I.アルベニス:「スペイン組曲 作品47」より第3曲「セビリヤ」

<レッスン会受講者と受講曲>
3月25日(土)
・石原由理  3つの華麗なるロンド作品2-3/D.アグアド
・富田萌々香 プレリュードホ長調/MMポンセ
・度會亜起  最後のトレモロ/A.バリオス
3月26日(日)
・福山日陽  ソナタop15-2ハ長調/F.ソル
・原田暖人  ソルのエチュード op.44より
・比企能之  森に夢見る/A.バリオス

<朴葵姫プロフィール>
韓国生まれ。日本と韓国で育つ。3歳でギターを始め、荘村清志、福田進一、A.ピエッリ各氏に師事。東京音楽大学を経て、2014年ウィーン国立音楽大学、2016年アリカンテクラシックギターマスターコースを共に首席で卒業。ドイツ、ベルギー、スペイン、韓国他多くの主要国際ギターコンクールで優勝・受賞。日本、韓国、ヨーロッパで演奏活動をしている。都響、読響、東京シティ・フィル、名フィル、京響、広響、PACとの共演を経て、2016年度はN響と共演。

NHKでのリサイタル放送が話題となるなど、今後の活躍が期待される今注目のギター界の新星。12年カーネギーホール(ワイルホール)での米国デビューを果たし、国内外のギターフェスティバルへ招かれるなど世界的にも注目を集める。

会場中を惹きつける音楽性と、とりわけ美しいトレモロ奏法の技術の高さは各地で絶賛されている。

CD特設ページhttp://columbia.jp/kyuhee/index.html
HP:http://www.concert.co.jp/artist/kyu_hee_park/
Facebookページ:http://www.facebook.com/kyuheeparkguitar

 
2017年3月19日(日)
リュート音楽のひととき17 「アーチ・リュートのための音楽」

ナカガワプロジェクト

開演 15:00

リュート:中川祥治

入場料:3,000円

シリーズ第17回目、今回はアーチ・リュートによるコンサートです。アーチ・リュートは17世紀後半のイタリアや18世紀のイギリスなどでソロ、通奏低音で盛んに使われた楽器で、コレッリやパーセルもこの楽器を通奏低音に指定しています。アーチ・リュートのために書かれた、初期および中期のイタリア・バロック音楽、17世紀はじめの、バロック音楽に移行して行く時期のフランス・バロック音楽、バッハの作品そして自作の曲もまじえて演奏したいと思います。

 <プログラム>
ザンボーニ作曲:ソナタ第9番ハ短調
バッハ作曲:組曲ハ短調BWV997
バラール作曲:村のブランル
ピッチニーニ作曲:トッカータ第20番
中川祥治作曲:夏のプレリュード、夜間飛行、他

【お問合せ】
ナカガワプロジェクト
0594-22-2986,
shoji726lute@gmail.com
または、ミューズ音楽館へどうぞ。

 
2017年2月26日(日)
ミューズサロン講座 『爪の削り方とタッチ』

ミューズ音楽館

開演 15:00

 

【講師】佐々木響士朗
 参加費
一般:1500円
 会員:1000円

久しぶりに 好評だった爪講座を行います。クラシックギターのその特徴は多彩
な音色。美音を出すための基本的な爪の削り方と磨き方のコツについて器具を使
いながら丁寧に説明します。そして、プランティングや、太く芯のある音の出し
方、アルアイレとアポヤンドのタッチの違い(手首の位置、指の角度やパワーの
かけ方)など細かく説明致します。今回も、講座後、希望者の爪を実際に削って
ビフォーアフターを体験して頂きます。
2017年 2月18日(土)
第62回 ワンコインコンサート

主催:ミューズ

開演 15:00

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。
エントリー募集締め切りました!
聴衆参加募集中!

演奏参加:1,000円
聴衆参加:500円
(お茶・お菓子付)

<演奏者と演奏曲目>
1.原田暖人 イ短調組曲よりジーグ/M.Mポンセ
2.前田紋子 「スペインの城」より シマンカス、トリーハ/M.トローバ
3.吉田幸司 ソレアレス、アレグリアス/伊藤シゲル編
4.熊谷江利子 ラ・メランコニア/M.ジュリアーニ、ラ・マズルカ/L.レニアーニ
5.黒川和行 Dreams of a Russian Summer( William lovelady)
6.塩野崎均 フリア・フロリダ/A.バリオス
7.各務昭子  早春賦 /中田 章 、 ラスト・ワルツ /レス・リード&バリー・メイソン 
8.比企能之 森に夢見る/Aバリオス
9.松山 繁 わが心よ、君ゆえに/M.M.ポンセ   愛の讃歌//M.モノー(ディアンス編) 
10.野田政男 郷愁のショーロ/A.バリオス
11.蔵本浩史 コンポステラ組曲より前奏曲/フェデリコ・モンポウ
        リフレクションズ/アンドリュー・ヨーク
12.加藤伸江(二胡)&野呂正夫(ギター)オブリビオン、リベルタンゴ/A.ピアソラ
   

 

 
1 / 812345678

TOP