052-910-6700

  • facebook
  • twitter

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2017年 2月18日(土)
第62回 ワンコインコンサート

主催:ミューズ

開演 15:00

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。
エントリー募集締め切りました!
聴衆参加募集中!

演奏参加:1,000円
聴衆参加:500円
(お茶・お菓子付)

<演奏者と演奏曲目>
1.原田暖人 イ短調組曲よりジーグ/M.Mポンセ
2.前田紋子 「スペインの城」より シマンカス、トリーハ/M.トローバ
3.吉田幸司 ソレアレス、アレグリアス/伊藤シゲル編
4.熊谷江利子 ラ・メランコニア/M.ジュリアーニ、ラ・マズルカ/L.レニアーニ
5.黒川和行 Dreams of a Russian Summer( William lovelady)
6.塩野崎均 フリア・フロリダ/A.バリオス
7.各務昭子  早春賦 /中田 章 、 ラスト・ワルツ /レス・リード&バリー・メイソン 
8.比企能之 森に夢見る/Aバリオス
9.松山 繁 わが心よ、君ゆえに/M.M.ポンセ   愛の讃歌//M.モノー(ディアンス編) 
10.野田政男 郷愁のショーロ/A.バリオス
11.蔵本浩史 コンポステラ組曲より前奏曲/フェデリコ・モンポウ
        リフレクションズ/アンドリュー・ヨーク
12.加藤伸江(二胡)&野呂正夫(ギター)オブリビオン、リベルタンゴ/A.ピアソラ
   

 

 
2017年2月12日(日)
渋谷環サロンコンサート&レッスン会
~賛助出演:佐々木みこと~

ミューズ音楽館

開演 15:00

札幌を拠点に活躍する渋谷環さんの久々のミューズサロン登場です。
今回はギター文化館主催のシニアコンクール・グランドチャンピオン大会で入賞した愛弟子の佐々木みこと氏を伴っての渋谷環サロンコンサートとレッスン会です。
是非お楽しみに!

一般:3,500円
会員:3,000円
学生:2,000円

<レッスン会>受講生は締め切りました。現在聴講生募集中!
*受講者と受講曲
1.蔵本浩史 暁の鐘(Campanas Del Alba)/E.S.デ・ラ・マーサ
2.浮海祥治 セヴィリャ/I.アルベニス
3.加藤 奏    Zapateado / Regino Sainz de la Maza

受講料 一般:9,000円 会員:8,000円
聴講料 一般:1,500円 会員:1,000円
*レッスン会終了後渋谷環さんを囲んでの打ち上げにご参加いただけます。

<プログラム>
~佐々木みこと~
・魔笛の主題による変奏曲/F.ソル
・セビリア/I.アルベニス

~渋谷 環~
・聖母の御子、盗賊の歌/カタルーニャ民謡(E.S.デ.ラ.マーサ編)
・ファンダンゴと変奏op.16/D.アグアド
・シャコンヌ 二短調BWV1004/J.Sバッハ(N.イエペス編)
--------------------休憩------------------------------
・プレリュード1番、5番/H.ヴィラ=ロボス
・早春賦/中田 章(武満 徹編)
・イエスタディ/ポール・マッカートニー&ジョン・レノン(武満 徹編)
・大聖堂/A.バリオス

<佐々木みことプロフィール>
札幌市在住。11歳頃から父の影響でギターを始める。17歳で大塚房喜氏の指導を受け,基礎技術を学ぶ。34歳から練習を再開し,長男の巌とともに宮下祥子氏に10年間師事。現在は渋谷環氏に師事しており,国立大職員として勤務の傍ら,趣味でクラシックギターを嗜む。これまで,第6回中部日本アマチュア・ギターコンクールグランプリ・聴衆賞受賞はじめ,全国のアマチュアギターコンクールで多数入賞しているほか,マリア・エステル氏,フランシスコ・クエンカ氏,ローラン・ディアンス氏,アルバロ・ピエッリ氏,ラファエラ・スミッツ氏,手塚健旨氏,小原聖子氏,福田進一氏等多数のマスタークラスを受講して研鑽に励んでいる。

<渋谷 環>
5歳より、父、渋谷忠三にギターの手ほどきを受け、第8回新人賞選考演奏会「現クラシカルギターコンクール」で新人賞を当時最年少(16歳)で受賞。
1979年、東京でデビューリサイタルの後、スペインへ渡りホセ・ルイス・ゴンサレス、ホセ・トマスに師事し更なる研鑽を積む。
1993年、世界的な11弦ギター奏者イョラン・セルシェルのマスタークラスを受けるなど、数少ない11弦ギター奏者でもある。
2013,2014年に渋谷環スペインコンサートツアーにて好評を得る。
一時手の故障から演奏活動を中断、近年多少の回復をみたため演奏活動を再開。
地元札幌で渋谷ギター音楽院を主宰、後進の指導にあたっている。
1981年、1987年、2001年札幌市民芸術祭大賞を受賞。
2010年、2015年同奨励賞を受賞。
アルバム「祈りと踊り~蘇るギターの至芸~」、「アランフェス」が現代ギター社より好評発売中。
2017年1月8日(日)
大萩康司 マスタークラス

ミューズ音楽館

開演 11:00~(限定7名)

 

受講生は締め切りました。現在聴講生募集中!


<受講予定者と受講曲>
1.岩月美玲 水神の踊り/J.フェレール
2.福山日陽 ソナタOp.15-2/F.ソル
3.原崎健太 グラナダ/I.アルベニス
4.松田峻成 イ短調組曲よりジーグ/M.M.ポンセ
5.竹口喜久 ゴヤの美女/E.グラナドス〜リョベート編
6.山崎文郎 練習曲第8番/G.レゴンディ
7.宮下文夫 ハンガリー幻想曲/J.K.メルツ

【受講料】  一般:15,000円 会員:13,000円
コンサートと通し券 一般:18,000円 会員:15,000円
【聴講料】  一般:2,500円 会員:2,000円 学生:1,000円
コンサートと通し券 一般:6,000円 会員:5,000円 学生:3,500円

*レッスン終了後、大萩康司さんを囲んで懇親会(別途費用)があります。

 
2017年1月7日(土)
大萩康司 ニューイヤー コンサート

ミューズ音楽館

開演 15:00

満席です。キャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

2017年の新年も大萩康司さんで幕を開けます。
最高のテクニックと音楽性、そしてその、人となりで人気No.1の
彼の演奏とレッスンを、ミューズサロンでお楽しみください。
名古屋初演のブローウェルの作品も楽しみです。

一般:4,500円
会員:4,000円
学生:3,000円

<プログラム>
*レオ・ブローウェル(Leo Brouwer)
:鐘へのプレリュード(2013年 名古屋初演)
~「キューバの鐘の鳴る風景」(1986)
(Preludio de las Campanas ~ “Paisaje Cubano con Campanas”)

*武満 徹(Toru Takemitsu)
:エキノクス(Equinox)

*エイトル・ヴィラ=ロボス(Heitor Villa-Lobos)
:5つのプレリュード(Cinq Préludes)
      -in E minor(ホ短調)「叙情のメロディー」
      -in A minor(イ短調)「バッハへの讃歌」
      -in D major(ニ長調)「社交界への讃歌」
      -in E minor(ホ短調)「インディオへの讃歌」
      -in E major(ホ長調)「カパドシオ(リオの下町の伊達男)の歌」
*他
2016年 12月25日(日)
第61回 ワンコインコンサート
~クリスマス・ワンコイン~

主催:ミューズ

開演 15:00

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。
エントリー募集は締め切りました!
聴衆参加募集中!

演奏参加:1,000円
聴衆参加:500円
(お茶・お菓子付)

<演奏者と演奏曲目>
1.稲川慧亮+稲川敦之 歩いて帰ろう/斉藤和義 轍/コブクロ
2.安達智子 永遠(とわ)に / 妹尾 武 (せのお たけし)
ひまわりの約束/ 秦 基博 (はた もとひろ)
3.小川榮子 Ave Verum Corpus/W.A.モーツアルト G線上のアリア/J.S.バッハ
4.田中かすみ フリアフロリダ/A.バリオス
5.保坂友香里 ショーロス第1番/H.ヴィラ=ロボス
6.熊谷江利子 ラ・メランコニア/M.ジュリアーニ、ラ・マズルカ/L.レニャーニ
7.鈴木 力  エチュードOp38-7/ナポレオン・コスト、ラウル・ボルヘス賛歌/J.R.シスネロス
8.塩野崎 均 前奏曲第3番/H.ヴィラ=ロボス、クリスマスの歌/A.バリオス 
9.鈴木翔太 マズルカ・ショーロ、ショティッシュ・ショーロ/H.ヴィラ=ロボス
10.丹羽廣忠 リュート組曲第2番よりプレリュードとフーガ/J.S.バッハ
11.浮海祥治  ロンド風ガボット BWV1006a/、ブーレ BWV1006a/J.S.バッハ
12.蔵本浩史 コンポステラ組曲より前奏曲/フェデリコ・モンポウ
リフレクションズ/アンドリュー・ヨーク
素朴な歌(A Simple Song) / 佐藤弘和

 

 
2016年12月23日(金・祝)
X’masコンサート
~2つのギターと朗読が貴方に贈る、音の宝石箱 part 3~

ミューズ音楽館

開演 14:00

今年で3回目を迎える朗読も含めたX’masコンサート。今年もギター音楽でクリスマスの雰囲気を楽しんでください。

 ギター:高岡誠/佐々木響士朗、朗読 : 高岡恵子

 会員¥2,500
一般¥3,000

<プログラム>

〔デュオ〕
・オー・ホーリーナイト      ~A.Ch.アダム/佐藤弘和編
・クリスマスソング        Ml Torme     Robert Wells
・We wish you a merry christmas        Haven Gillespie  J.Fred Coots
・きよしこのよる  フランツ・クサーヴァー・グルーバー

〔佐々木ソロ〕
・カタロニア奇想曲 アルベニス
・AT THE LONELY EDGE OF OUR UNIVERSE ジェイソン・テイラー

〔高岡ソロ〕
・メリー・リトル・クリスマス   Hugh Martin & Ralph Blane
・ホワイト・クリスマス      アーヴィング・バーリン
・アメージング・グレイス     作曲者 不詳
・主よ、人の望みの喜びよ     J.S.バッハ
・大序曲             ジュリアーニ

〔朗読とギター(佐々木) 〕~「賢者の贈り物」
    ギター伴奏 聖母マリア頌歌集 ~In the dream~、クリスマスの歌

 
2016年12月18日(日)
お坊さんギターリスト古川忠義の「金子みすずの詩で綴る名曲アルバム」
~ほっこりしたお話しを交えながら穏やかな時をお届けします~

ミューズ音楽館

開演 15:00

お腹を抱えて笑いながら音楽を楽しめる、そんな楽しいコンサートで大人気の古川忠義さん。今回は金子みすずの詩と共に送るギターの名曲の数々をお楽しみください。
彼は15歳でクラシックギタリストとしてデビューし、若くしてアメリカに武者修行に出て、カントリーからジャズまでを習得して幅広いレパートリーのギタリストとして活躍中です。
 現在、お坊さんギタリストとしても引っ張りだこの大人気者。「あぁ、良かった、楽しいコンサートだった!」と思わせること請け合いです。是非お見逃しなく。

一般:3,500円
会員:3,000円
学生:1,500円

<プログラム>(順不同)
・スペイン風セレナーデ/J.マラッツ
・スペイン舞曲第5番 アンダルーサ/E.グラナドス
・組曲スペインより タンゴ/I.アルベニス
・ひまわり/H.マンシーニ
・プレリュード第1番/H.ヴィラ=ロボス
・カヴァティーナ/S.マイヤーズ
・キャラバン/D.エリントン
・アメニモマケズ/宇佐元 恭一
・なごり雪/伊勢 正三
・秋桜/さだ まさし

(都合により当日演奏曲目を変更する場合がありますのでご了承ください)

ギター伴奏でキメる 永遠のヒットソング集より(Youtube)
キャラバン(Youtube)
金子みすずの詩で綴る名曲アルバムコンサートより(Youtube)

<古川忠義プロフィール>
1960  ギタリスト古川律由の長男として大阪に生まれる
1975  15歳でデビューリサイタル
京都市立堀川高校音楽部コントラバス専攻を経て京都市立芸術大学音楽部へ1980  日本演奏家連盟新人選考会で優勝
アメリカ、テネシー州科学万博で7日間10回のコンサートに参加
1989  デビューシングル「我が家のかぐや姫」をリリース(日本クラウン)
1990  ザ・ベンチャーズのノーキーエドワード ジャパンツアーにゲスト出演
1994  セカンドシングル「君がすべて」をリリース(日本クラウン)
1995  アメリカ、ナッシュビルにて武者修行
1997  ニューヨーク、カーネギーホールに於いて「ザ・ヤングピープルズコンサート」に参加 日中友好25周年、上海音楽院創立70周年記念祝賀招待演奏会にゲスト出演
1998  アメリカ、ナッシュビルでレコーディングしたアルバム「テネシームーン」をリリース(日本クラウン)
2001  大阪ガスマンドリンクラブ、ウィーン、プラハコンサートツアーにゲスト出演 アルバム「プラハ」をリリース
2003  ヤマハ海外イベントで、イランベトナム、台湾にて演奏
2005  アルバム「ソロデベンチャーズ」をリリース
2006  「ソロデベンチャーズ」教則本発売(現代ギター社)
2009  25年ぶりの古川昌義とのデュエットアルバム「シエスタ」をリリース
2010  思うところあって得度を受け、浄土真宗本願寺派僧侶となる。
法名「釈 蓮楽」(しゃく れんぎょう と読みます)           2011  9月 教師授与
音楽の師匠 作曲・・・鈴木英明  クラシックギター・・・小原安正、ナルシソイエペス
ジャズギター・・・武田一彦   ラテンギター・・・セルソリべロス{ロスインディオス}
今までのレギュラー番組ABC TV   「おはよう朝日です」 ABCラジオ「おはようパーソナリティー道場洋三です」 「上沼恵美子のこころ晴天」「マルタ ピップミュージックロード」
著書  「ソロギターの為のベンチャーズ名曲集」、「ギター伴奏でキメる!永遠のヒットソング集」 「30日でマスターするギター講座」
2016.12.17
ギターアンサンブル Classic Colors コンサート
マイドリームコンサート vol.4

開演 15:00 (開場14:30)

入場無料 (要予約)
    *必ずご予約下さい。

マイドリームコンサート第4弾は、“ギターアンサンブル・Classic Colors (クラシックカラーズ)”の登場です。同じ先生に習っている仲間でアンサンブルを楽しむために結成されました。
ゲストに“ギターアンサンブルGNP”と有志の方を迎え、色々な編成で演奏します。
ぜひギター・アンサンブルの魅力に触れてみてください。

【プログラム】
◆Classic Colors
<3重奏>この道、海の見える街、光の街、ヒロシマという名の少年
<2重奏> めぐり逢い、紫陽花、きよしこの夜
<4重奏> 田園組曲、ポル・ウナ・カベッサ

◆GNP
<5重奏>マラゲーニャ、また君に恋してる、恋は水色

◆Classic Colors+ゲスト(大矢修三、八田玄二 他)
<2重奏> 星に願いを、禁じられた遊び
<3重奏> ロンドンデリーの歌

◎ギターアンサンブル Classic Colors 
{石黒綾子・山路今日子・内川美奈・松本正廣}
同じ先生(大矢修三氏)にギターを習っている仲間でアンサンブルを楽しむために、2015年に本格的に活動を開始。クラシックギターで色々な音色を楽しみたいと、ジャンルにこだわらず、多様な楽曲に様々な編成で取り組んでいます。

◎ギターアンサンブルGNP
{伊藤宏・松永末孝・森克巳・岸田隆明・水野護}
2007年に立命館大学クラッシックギタークラブOBで結成しました。メンバーは5人、全員が昭和43年卒の同期生(高齢者)です。
皆40年のギターブランクを抱えての再スタートでした。
活動は、主に名古屋市近辺で訪問演奏を行っています。
日進市を練習場として「ギターで、仲良く、パワフルに」(G・N・P)でがんばっています。

 
12月4日(日)
伊藤兼治 インストアライブ

ミューズ音楽館

開演 15:00

入場無料(予約者優先)

年末スペシャルフェアのサロン展示会場内で伊藤兼治氏がミニコンサートを行います。
30名様限定で予約者優先となります。
ぜひご参加ください。

また、10:00~20:00までは伊藤兼治氏があなたの楽器選びのアドバイスを致します。
お気軽にご相談下さい。

<予定プログラム>
前奏曲第1番、第3番  / H.V=ロボス
朧月夜 /  岡野貞一~莉燦馮 編
花は咲く / 菅野よう子~佐藤弘和 編
フリアフロリダ / A.バリオス
ファンタジー・ドラマティック   / N.コスト


 
2016年12月10日(土)&11日(日)
益田正洋サロンコンサート&レッスン会
~グラナドス没後100年によせて~

主催:ミューズ

開演 15:00

グラナドス没後100年を記念して今年出した意欲作「グラナドスの12の舞曲全曲収録CD」は世界初の快挙として話題となりました。その益田正洋がグラナドスの作品を中心にアルベニス、トゥリーナ、アセンシオ、トローバなどスペイン音楽でプログラムを組んでのミューズサロン登場です。

一般:4,000円
会員:3,500円
学生:2,000円

◆12月10日コンサートプログラム
(第1部)
E.グラナドス: スペイン舞曲 第2番(オリエンタル)、 スペイン舞曲 第5番(アンダルーサ)
J.トゥリーナ: ファンダンギーリョ
V.アセンシオ: ヴァレンシア組曲
E.グラナドス: スペイン舞曲 第7番(バレンシアーナ)、 スペイン舞曲 第1番(メヌエット)

(第2部)
F.M=トロバ: ノクトゥルノ
I.アルベニス: スペイン組曲 Op47 より グラナダ、 スペインの歌 Op.232より コルドバ、 スペインの歌 Op.232より 椰子の木陰
E.グラナドス: スペイン舞曲 第8番(サルダーナ)、 スペイン舞曲 第10番(メランコニカ)、 スペイン舞曲 第6番(ホタ)

◆12月11日(日)公開レッスン

開演 13:00 スタート(限定6名)

受講募集は締め切りました。
毎回丁寧で的確なレッスンで大好評の益田正洋さんのレッスンをあなたも聴講してみませんか?

<受講者と受講曲>
1.熊谷江利子 ①ワルツ・アンダンティーノ(カーノ)②夢(マズルカ)(F.タレガ)
2.臼井あゆみ グラナドスの詩的ワルツ集からNo.1 Melodico 、No.3 Tempo de Vals lento 
3.平澤 祥一 涙の賛美/シューベルト
4.磯部 笑彦 魔笛の主題による変奏曲/F.ソル
5.鈴木 翔太 パバーナカプリーチョ/I.アルベニス
6.浮海 祥治 ロンド風ガボット BWV1006a/、ブーレ BWV1006a/J.S.バッハ

【受講料】 一般:12,000円 会員:10,000円
コンサートと通し券 一般:15,000円 会員:13,000円

【聴講料】 一般:2,500円 会員:2,000円 学生:1,000円
コンサートと通し券 一般:6,000円 会員:5,000円 学生:2,500円

*レッスン会終了後、益田さんを囲んで打ち上げに参加して頂けます。(費用実費精算)

<プロフィール>

2001年ジュリアード音楽院修士課程にてアメリカのギタリスト、S.イズビン女史に師事。
1990年、第21回同ギターコンクールにて史上最年少(12歳)で第一位を受賞。また92年、東京国際ギターコンクールにても入賞。加えて03年にはシカゴにて行われた国際ギターコンクールにてファイナリストに選ばれるなど、国内外でも数々の賞歴を重ねている。

2001年にはロドリーゴ生誕100周年記念コンサートのギターコンチェルト・ソリストとして、ニューヨーク・リンカーンセンターにて海外デビュー。J.デプリースト(元東京都響常任指揮者)指揮、ジュリアード・シンフォニーと共演。最も有名なギターコンチェルトであるアランフェス協奏曲を好演する。

バロックから現代に及ぶ幅広いギターのレパートリーによる演奏は常に好評を獲得。発表したCDは約20枚におよび、95年発表の「21世紀への鼓動~」を皮切りに、2ndアルバム「プログレッション」、2006年の古典・ロマン派のギター作品集「カンタービレ」が、2007年、L.レニャーニ・36のカプリスを全曲収録した「36のカプリス」、20世紀の巨匠ギタリスト、セゴビア没後20年に寄せた5枚目のアルバム「セゴビアへのオマージュ」、H.ヴィラ=ロボス没後50年に合わせ発表した「ヴィラ=ロボス・ギター作品集」、2010年はクラシックギターのための「ソナタ集」と「バッハ・オン・ギター」の2枚を、2011年には「アンダルシアの風景」、続けて2012年には「カタルーニャ」、2013年には「ソナタⅡ」、2014年には「ソナタⅢ」(F.ソル作品集)、2015年には「セゴビア編ソルの20の練習曲」、2016年は「グラナドス12の舞曲(全曲)」(没後100周年によせて)をリリースするなど、月刊誌・レコード芸術にて特選盤として紹介され、すます精力的に活動を続ける、日本を代表する実力派クラシックギタリストである。
1 / 71234567

TOP