上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2016年 02月27日(土)
吉川二郎コンサート フラメンコギターとギタルパの調べ ~名曲を奏でる~

開演 15:00

当日:3,500円
前売:3,000円

【ギター独奏:吉川二郎】
インダーロ(吉川二郎) アマポーラの誘惑(吉川二郎) 他

【ギタルパ演奏】ギター伴奏:野口久子 編曲:吉川二郎
ビバルディの「四季」より 春:アレグロ
ロンドンデリー・エア(アイルランド民謡) 他

【ギター2重奏】 共演:野口久子
幻想曲”アランフェス”(J.ロドリーゴ~吉川二郎)
月光への賛歌(F.ソル作曲~吉川二郎) 他

◎吉川二郎
1951年、大阪生れ。関西学院大学卒。1977年、スペインに渡りコンサートフラメンコギターの巨匠マヌエル・カーノに師事。1988年、全曲オリジナルのフラメンコ曲を収録のCDアルバム『迷路』を発表。以後、2015年発売の「麗しのグラナダ」まで11枚 のアルバムを発売。積極的な創作演奏活動を続け、1998年にスペインで発刊された「フラメンコ大百科事典」に日本を代表するフラメンコギタリストとして紹介されている。1994年にフレット付き卓上ハープ「ギタルパ」を発案、楽器の研究を重ね、 2010年から演奏活動を開始。コンサートフラメンコギターと共に、ギタルパの音楽と楽器の普及を目指す。2003年11月、兵庫県川西市民文化賞受賞。2004年から毎年、サラマンカ、グラナダ、コルドバ、アルメリアなど、スペイン各地でコンサート活動を続けている。

◎野口久子(共演)
尼崎市出身。関西学院大学卒。1986年から吉川二郎に師事。
スペインでホセ・マヌエル・カーノにレッスンを受ける。
1998年から吉川二郎の2重奏のパートナーとして活躍。

 

2016年 02月21日(日)
益田展行サロンコンサート ~CD「Plays Bach」発売記念~

開演 

ケルン音楽大学、フランツ・リスト音楽大学にて研鑽を積み、東京国際ギターコンクール主席をはじめ、内外の15の国際コンクールにて上位入賞を果たすなど輝かしい賞歴を重ねている実力派ギタリスト・益田展行(ますだのりゆき)氏がミューズサロン初登場です。2016年2月にフォンテックよりバッハ作品集のCDを発売予定で、今回はそのリリース記念コンサートとして実現しました。

一般 3500円
会員 3000円
学生 2000円

作曲:J.S.バッハ
無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番BWV1001
無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番BWV1005
無伴奏チェロ組曲第6番BWV1012
プレリュード、フーガ、アレグロBWV998

◎益田展行
長崎市出身。幼少よりギターを始め、これまでに益田洋一、佐々木忠、H.ケッペル、 T.ツァビエルハ、各氏に師事。
2003年に東京国際ギターコンクールにて主席となり、翌年ドイツ学術交流会(DAAD)より奨学金を得て渡独。ケルン音楽大学アーヘン校・演奏家課程、ケルン音楽大学・修士課程を卒業。その後、フランツ・リスト音楽大学(ワイマール)にて研鑽を積む。在 学中に3期にわたり(財)野村国際文化財団(現、(財)野村財団)より奨学金を授与される。
内外の15の国際コンクールにおいて上位入賞を果たすなど輝かしい賞歴を重ねており、ソロ、室内楽、オーケストラとの協演などヨーロッパ各国にて公演を行っている。
現在は日本に拠点を移し各地で演奏活動を展開している。
2016年2月にfontecよりバッハ作品集のCDをリリース予定。
HP: http://noriyukimasuda.web.fc2.com/


 

2016年 02月13日(土)
◆第56回 ワンコインコンサート ミューズ主催
会員の、会員による、会員のためのコンサートです。 エントリー募集中!

開演 15:00

<演奏者と演奏曲目>
1.森 大輔 25のエチュードOp.60よりNo.1/M.カルカッシ
2.中安一秀 星の王子さま/中安一秀
3.丹羽廣忠 チェロ組曲第6番よりサラバンド・ガボット/J.S.バッハ
4.熊谷江利子 プレリュード第7番/ショパン~タレガ編
                            エチュードOp.31-10カンタービレ/F.ソル
5.稲熊博隆 11月のある日/L.ブローウェル
           ヒア・カムズ・ザ・サン/J.ハリスン
6.村上弘明 エンデチャ・オレムス/F.タレガ ワルツNo.3 /A.バリオス
7.小川徹之 最後のトレモロ/A.バリオス
練習曲No.9(セゴビア編)/F.ソル タンゴ/I.アルベニス
8.安藤栄祐 リュート組曲第1番よりブーレ/J.S.バッハ
大聖堂より第3楽章/A.バリオス
9.蔵本浩史 フーガとアレグロ BWV998/J.S.Bach
10.増田忠文(ギター)・間宮智美(ピアノ) ノクターンOP127/F.カルリ

 

2016年 02月07日(日)
鈴木大介サロンコンサート&レッスン会

開演 15:00

あの武満徹さんに「今までにないギタリスト」と称賛され、クラシックからポピュラー、ジャズなど幅広い斬新なレパートリーと新鮮でオリジナリティのある解釈と演奏で高い評価を得ている鈴木大介さんが3年ぶりにミューズサロンに登場です。今までにCD「キネマ楽園」シリーズをVol.7までリリースし、2015年にはその中から抜粋した楽譜も出版されました。今回は、その7枚のCDから抜粋して映画音楽から映画に使われたバロック音楽などの名曲を解説を交えながら演奏してくれます。


 一般 4000円
会員 3500円
学生 2000円


<プログラム>
B.テルソン/コーリング・ユー/『バグダット・カフェ』
E.モリコーネ/ニュー・シネマ・パラダイス/『ニュー・シネマ・パラダイス』
C.ドビュッシー~F.クレンジャンス編/月の光/『オーシャンズ11』
J.S.バッハ~D.ラッセル編/G線上のアリア/『セブン』
J.S.バッハ/シャコンヌ/『無伴奏シャコンヌ』

H.マンシーニ/シャレード
M.ラヴェル~R.ディアンス編/亡き王女のためのパヴァーヌ~『キングス&クイーン 』
L.グリエルミ/ばら色の人生~『麗しのサブリナ 』
G.ガーシュウィン/ス・ワンダフル~『パリの恋人』
S.レンベル/ビストロ・ファダ~『ミッドナイト・イン・パリ』
T.モンク~R.ディアンス編/ラウンド・ミッドナイト~『ラウンド・ミッドナイト 』
F.D.マルシッチ/魅惑のワルツ~『昼下がりの情事 』
C.ポーター/ビギン・ザ・ビギン~『五線譜のラヴレター』
A.ピアソラ/リベルタンゴ~『フランティック 』

【鈴木大介レッスン会】(限定2名)

 <受講者と受講曲>
1.各務昭子 早春賦/中田章 作曲 武滿 徹 編曲
2.安藤栄祐 大聖堂 第3楽章/A.バリオス


 17:30~19:30


 <受講料>一般:15,000円 会員:13,000円(限定2名のみ)
<聴講料>一般:1,500円 会員:1,000円


 ☆レッスン会終了後、鈴木さんを囲んで打上げもあります。(費用別途実費精算)


 ◎鈴木大介プロフィール
早稲田大学文学部卒業。大学在学中の1992年マリア・カナルス国際コンクール第3位、翌93年アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝。94年より文化庁派遣在外研修員としてオーストリーへ留学。200年第10回出光音楽賞受賞。06年芸術選奨新人賞受賞。武満徹、池辺晋一郎、猿谷紀郎、西村朗、伊佐治直、林光等の多くの作曲家の新作初演を行う他、都立現代美術館、国立新美術館、ブリヂストン美術館など美術館でのコンサートも数多く行っている。斬新なレパートリーと新鮮な解釈によるアルバム制作はいずれも高い評価を受け、2005年度芸術祭優秀賞(レコード部門)を受賞。洗足学園音楽大学客員教授。


 

2016年 01月10日(日)
大萩康司レッスン会

開演 11:00~ (出入り自由) 

<受講料>一般:15,000円 会員:13,000円

【コンサート+受講通し料金】
一般:18,000円 会員:15,000円

<聴講料>一般:\2,500 会員:2,000円 学生1,000円

【コンサート+聴講通し料金】
一般:6,000円 会員:5,000円

<受講者と受講予定曲>

福山ひなた エチュードOp31-2/ソル 水神の踊り/フェレール
磯部 笑彦 25のエチュードよりNo.4/ M.カルカッシ
氏原 修平 母に捧げるグァヒーラ/ニコ・ロハス
村上 弘明 デ・ルンバ・ソン/E.マルティン
西脇 寿幸 ブエノスアイレスの冬/A.ピアソラ~S.アサド編
比企 能之 森に夢見る/A.バリオス
山崎 文郎 ショーロスNo.1/H.ヴィラ=ロボス

☆レッスン終了後、大萩さんを囲んで打上げもあります。(費用別途実費精算)

2016年 01月09日(土)
大萩康司ニューイヤーコンサート

開演 15:00

最高のテクニックと音楽性で、世界的な活躍をするギタリスト・大萩康司さん。今回は、美しい名曲の数々を用意してくださいました。新年を大萩さんの叙情豊かな音色でお楽しみください。

一般:4,500円
会員:4,000円
学生:2,000円

<プログラム>
亜麻色の髪の乙女/C.ドビュッシー~A.J.ブリーム
ミンストレル/C,ドビュッシー~M.C=テデスコ
亡き王女のためのパヴァーヌ/M.ラヴェル~R.ディアンス
全ては薄明の中で<全4楽章>/武満徹
今朝、オーマに再び陽は昇った/W.ラヴレディ  ほか

◎大萩 康司(ギター)
ギター国際コンクールとして世界最高峰とされるハバナ国際ギター・コンクール第2位、合わせて審査員特別賞を受賞。
日本国内での精力的な活動に加え、世界各地に活躍の幅を広げ、各地で熱狂的な支持を得ている。ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。ジャズ・ギタリストとの共演や、バレエとのコラボレーションなど、ジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。第6回ホテルオークラ音楽賞、第18回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。

2015年 12月23日(祝・水)
クリスマスコンサート
~2つのギターが貴方に贈る、音の宝石箱Ⅱ~

開演 14:00

開場 13:30

ミューズ主催
一般 2500円
会員 2000円

〔デュオ〕
In Sweet Jubilation ( 讃美歌「もろとも声あげ、よろこび称えよ」)
〔高岡ソロ〕
クリスマスの歌
神の御子は生まれたもう
〔デュオ〕
ベルベットワルツ
〔高岡ソロ〕
ホワイトクリスマス
オーバーザレインボー
〔デュオ〕
赤鼻のトナカイ

 〔佐々木さんソロ〕
夜間飛行(A Night Flight)中川祥治作曲
〔デュオ〕
星に願いを
〔高岡ソロ〕
ヒアゼアアンドエヴリウェア
星の世界
大聖堂
〔デュオ〕
きよしこの夜

2015年 12/13日(日)
リュート音楽のひととき16

開演 15:00

3,000円

 

バロック・リュート:中川祥治

 

《プログラム》
組曲第6番ニ調長BWV1012(J.S.バッハ)
組曲第6番ニ調長BWV1012に関するレクチャー

◎中川祥治
リュートと古楽演奏を大橋敏成に師事。スイスのバーゼル・スコラ・カントルムで学び,バロック・リュートと通奏低音をホプキンソン・スミス,リュート・ソングをアントニー・ルーリー,中世リュートをクロウフォード・ヤングに師事。テレビ・ラジオ出演の他、日本各地、中国,オーストラリア,イギリス,スイス、アメリカなど海外でも演奏活動を行う。CDが「バッハ、ヴァイス作品集1集・2集」がドイツのアクースティカ・レコードよりリリース。

2015年 12月12日(土)
第55回  ワンコインコンサート

開演 15:00

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。

 

開演 15:00

 

演奏参加:1,000円

聴衆参加: 500円

 

<現在のエントリー>

 

 

原田 暖人 エチュードOp35-4/ソル

ファンダンギロ/カラタユウ

 

吉田 幸司 パルティータイ短調より

アリア、カプリオ、ジーク/J.A,ロジー

リュート組曲よりアルマンド/J.S.バッハ

 

八田 玄二 ラリアーネ祭/L.モッツァーニ

 

杉浦 浩司 パッサカリア/S.L.Weiss、サラバンド/M.M.ポンセ

 

保坂友香里 11月のある日/Leo Brouwer

 

熊谷江利子 ヴェニスの舟歌/F.メンデルスゾーン

プレリュード第7番/F.ショパン~タレガ

 

小川 徹之 ソレアレス/サビーカス

 

岡村 徹  簡素な練習曲 No1~No5/L.ブローウェル

 

平澤 祥一 セレナーデ、涙の賛美

/F.シューベルト~J.K.メルツ

斉藤 伸二 アラビア風奇想曲/F.タレガ

 

浮海 祥治 クーラント(チェロ組曲第3番より)J.S.バッハ

マジョルカ/I.アルベニス

 

松山 繁  二人の姉妹/F.タレガ
最後のトレモロ/A.バリオス

2015年 12月05日(土)6日(日)  
角圭司スペシャルコンサート

開演 15:00

アメリカからの帰国10周年を迎えた角圭司氏がミューズの10周年最後のイベント(10周年スペシャルフェア2015)で演奏します。

 

15:00
入場無料(要予約) 30名様限定

◆プログラム
・前奏曲第5番、第1番(ヴィラ・ロボス)
・ソナタ・エロイカ(ジュリアーニ)
・アデリータ(タレガ)
・マリエッタ(タレガ)
・魔笛の主題による変奏曲(ソル)

◆角圭司(すみ けいし)
1999年に渡米。米国の同時多発テロ後、ワシントンDCの国務省にて演奏。また、2002年ニューヨークにて世界貿易センタービルのためのチャリティーコンサートを行い、TVニュース番組で全米に紹介された。同年パンアメリカン交響楽団、コスタリカ国立交響楽団とも共演。その前後にもケネディセンター、カーネギーホールはじめ全米で演奏する。1999年ジョンズ・ホプキンス大学ピーボディ音楽院入学、翌年、修士課程演奏家ディプロマコースに特別進級。2002年同音楽院修士課程ディプロマコースを修了し卒業。2005年、在米日本大使館主催でリサイタルを開催しその後帰国。
2005年の台湾ツアーでは台北と高雄で演奏。台南芸術大学(台南市)でマスタークラスを行なった。2008年NHK交響楽団団友オーケストラと共演、2010年と2011年にスペインツアー、2013年にベトナムツアーを行った。妹・角昌子とのギターデュオや東京ギターカルテット、そして、NHK朝の連続ドラマ小説「てっぱん」の音楽を担当した啼鵬らとA.R.C.も結成するなど、ソロのほかも多岐に渡り演奏している。1997年スペイン音楽ギターコンクール優勝。M.バルエコ、R.チェスター、尾尻雅弘、増田幸作の各氏に師事。
ソロCD「ミ・コラソン」、「グラシア」(レコード芸術準特選盤)、「音彩」、「マエストーソ」(レコード芸術特選盤)、妹・昌子とのDuoCD「ファーストインプレッション」、「アラウンド・ザ・コーナー」他をリリース。
日本スペインギター協会理事、日本ギター連盟正会員。2014年、スペインギター音楽コンクール実行委員長を務める。

☆角圭司氏があなたの楽器選びのアドバイスをします。
アドバイスタイム…12/5(土)13:00~20:00
12/6(日)10:00~18:00
*コンサート時は省きます

TOP