上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2016年 01月10日(日)
大萩康司レッスン会

開演 11:00~ (出入り自由) 

<受講料>一般:15,000円 会員:13,000円

【コンサート+受講通し料金】
一般:18,000円 会員:15,000円

<聴講料>一般:\2,500 会員:2,000円 学生1,000円

【コンサート+聴講通し料金】
一般:6,000円 会員:5,000円

<受講者と受講予定曲>

福山ひなた エチュードOp31-2/ソル 水神の踊り/フェレール
磯部 笑彦 25のエチュードよりNo.4/ M.カルカッシ
氏原 修平 母に捧げるグァヒーラ/ニコ・ロハス
村上 弘明 デ・ルンバ・ソン/E.マルティン
西脇 寿幸 ブエノスアイレスの冬/A.ピアソラ~S.アサド編
比企 能之 森に夢見る/A.バリオス
山崎 文郎 ショーロスNo.1/H.ヴィラ=ロボス

☆レッスン終了後、大萩さんを囲んで打上げもあります。(費用別途実費精算)

2016年 01月09日(土)
大萩康司ニューイヤーコンサート

開演 15:00

最高のテクニックと音楽性で、世界的な活躍をするギタリスト・大萩康司さん。今回は、美しい名曲の数々を用意してくださいました。新年を大萩さんの叙情豊かな音色でお楽しみください。

一般:4,500円
会員:4,000円
学生:2,000円

<プログラム>
亜麻色の髪の乙女/C.ドビュッシー~A.J.ブリーム
ミンストレル/C,ドビュッシー~M.C=テデスコ
亡き王女のためのパヴァーヌ/M.ラヴェル~R.ディアンス
全ては薄明の中で<全4楽章>/武満徹
今朝、オーマに再び陽は昇った/W.ラヴレディ  ほか

◎大萩 康司(ギター)
ギター国際コンクールとして世界最高峰とされるハバナ国際ギター・コンクール第2位、合わせて審査員特別賞を受賞。
日本国内での精力的な活動に加え、世界各地に活躍の幅を広げ、各地で熱狂的な支持を得ている。ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。ジャズ・ギタリストとの共演や、バレエとのコラボレーションなど、ジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。第6回ホテルオークラ音楽賞、第18回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。

2015年 12月23日(祝・水)
クリスマスコンサート
~2つのギターが貴方に贈る、音の宝石箱Ⅱ~

開演 14:00

開場 13:30

ミューズ主催
一般 2500円
会員 2000円

〔デュオ〕
In Sweet Jubilation ( 讃美歌「もろとも声あげ、よろこび称えよ」)
〔高岡ソロ〕
クリスマスの歌
神の御子は生まれたもう
〔デュオ〕
ベルベットワルツ
〔高岡ソロ〕
ホワイトクリスマス
オーバーザレインボー
〔デュオ〕
赤鼻のトナカイ

 〔佐々木さんソロ〕
夜間飛行(A Night Flight)中川祥治作曲
〔デュオ〕
星に願いを
〔高岡ソロ〕
ヒアゼアアンドエヴリウェア
星の世界
大聖堂
〔デュオ〕
きよしこの夜

2015年 12/13日(日)
リュート音楽のひととき16

開演 15:00

3,000円

 

バロック・リュート:中川祥治

 

《プログラム》
組曲第6番ニ調長BWV1012(J.S.バッハ)
組曲第6番ニ調長BWV1012に関するレクチャー

◎中川祥治
リュートと古楽演奏を大橋敏成に師事。スイスのバーゼル・スコラ・カントルムで学び,バロック・リュートと通奏低音をホプキンソン・スミス,リュート・ソングをアントニー・ルーリー,中世リュートをクロウフォード・ヤングに師事。テレビ・ラジオ出演の他、日本各地、中国,オーストラリア,イギリス,スイス、アメリカなど海外でも演奏活動を行う。CDが「バッハ、ヴァイス作品集1集・2集」がドイツのアクースティカ・レコードよりリリース。

2015年 12月12日(土)
第55回  ワンコインコンサート

開演 15:00

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。

 

開演 15:00

 

演奏参加:1,000円

聴衆参加: 500円

 

<現在のエントリー>

 

 

原田 暖人 エチュードOp35-4/ソル

ファンダンギロ/カラタユウ

 

吉田 幸司 パルティータイ短調より

アリア、カプリオ、ジーク/J.A,ロジー

リュート組曲よりアルマンド/J.S.バッハ

 

八田 玄二 ラリアーネ祭/L.モッツァーニ

 

杉浦 浩司 パッサカリア/S.L.Weiss、サラバンド/M.M.ポンセ

 

保坂友香里 11月のある日/Leo Brouwer

 

熊谷江利子 ヴェニスの舟歌/F.メンデルスゾーン

プレリュード第7番/F.ショパン~タレガ

 

小川 徹之 ソレアレス/サビーカス

 

岡村 徹  簡素な練習曲 No1~No5/L.ブローウェル

 

平澤 祥一 セレナーデ、涙の賛美

/F.シューベルト~J.K.メルツ

斉藤 伸二 アラビア風奇想曲/F.タレガ

 

浮海 祥治 クーラント(チェロ組曲第3番より)J.S.バッハ

マジョルカ/I.アルベニス

 

松山 繁  二人の姉妹/F.タレガ
最後のトレモロ/A.バリオス

2015年 12月05日(土)6日(日)  
角圭司スペシャルコンサート

開演 15:00

アメリカからの帰国10周年を迎えた角圭司氏がミューズの10周年最後のイベント(10周年スペシャルフェア2015)で演奏します。

 

15:00
入場無料(要予約) 30名様限定

◆プログラム
・前奏曲第5番、第1番(ヴィラ・ロボス)
・ソナタ・エロイカ(ジュリアーニ)
・アデリータ(タレガ)
・マリエッタ(タレガ)
・魔笛の主題による変奏曲(ソル)

◆角圭司(すみ けいし)
1999年に渡米。米国の同時多発テロ後、ワシントンDCの国務省にて演奏。また、2002年ニューヨークにて世界貿易センタービルのためのチャリティーコンサートを行い、TVニュース番組で全米に紹介された。同年パンアメリカン交響楽団、コスタリカ国立交響楽団とも共演。その前後にもケネディセンター、カーネギーホールはじめ全米で演奏する。1999年ジョンズ・ホプキンス大学ピーボディ音楽院入学、翌年、修士課程演奏家ディプロマコースに特別進級。2002年同音楽院修士課程ディプロマコースを修了し卒業。2005年、在米日本大使館主催でリサイタルを開催しその後帰国。
2005年の台湾ツアーでは台北と高雄で演奏。台南芸術大学(台南市)でマスタークラスを行なった。2008年NHK交響楽団団友オーケストラと共演、2010年と2011年にスペインツアー、2013年にベトナムツアーを行った。妹・角昌子とのギターデュオや東京ギターカルテット、そして、NHK朝の連続ドラマ小説「てっぱん」の音楽を担当した啼鵬らとA.R.C.も結成するなど、ソロのほかも多岐に渡り演奏している。1997年スペイン音楽ギターコンクール優勝。M.バルエコ、R.チェスター、尾尻雅弘、増田幸作の各氏に師事。
ソロCD「ミ・コラソン」、「グラシア」(レコード芸術準特選盤)、「音彩」、「マエストーソ」(レコード芸術特選盤)、妹・昌子とのDuoCD「ファーストインプレッション」、「アラウンド・ザ・コーナー」他をリリース。
日本スペインギター協会理事、日本ギター連盟正会員。2014年、スペインギター音楽コンクール実行委員長を務める。

☆角圭司氏があなたの楽器選びのアドバイスをします。
アドバイスタイム…12/5(土)13:00~20:00
12/6(日)10:00~18:00
*コンサート時は省きます

2015年 11月22日(日)
クラシックギターの音色を秋風に乗せて
女性の、女性による、女性だけのコンサートvol.1

14:00

開演 

近年女性のギター愛好家も増えてきておりますが、女性だけの演奏を聴く機会はまだまだ少ないのではないでしょうか。


この度地元の愛好家だけでなく関東でも活躍されている女性の方々をお呼びしてコンサートを企画しました。
演奏後はアフタヌーンティを楽しみながら情報を交換したり女性ならではの悩みや工夫なども話したりしながら親睦を深めていただく機会を作りました。
ぜひ女子会をお楽しみくださいませ


 


【出演予定者】(あいうえお順)

飯田 理子

飯田 楓子

上野 恵子

臼井あゆみ

角谷 治子

黒田 公子

高橋 彩華

田中かすみ

藤田 貴代

堀田 京子

前田 紋子

森弥生+オカリナ(デュオ)

金子えり子、梶田絹代、望月直子、竹野 碧(アンサンブル)

渡邉淳子・河端育子・田中かすみ・上野恵子(アンサンブル)

 

【演奏予定曲】

・ギターのための12の歌より ロンドンデリーの歌(武満徹編)
・フェリシタージ(R.ディアンス編)
・フリアフロリダ(A.バリオス)
・ロンデーニャ(R.S.デラマーサ)

・盗賊の歌(M.リョベート編)

・グリーンスリーブス(イギリス民謡)

・カノン(パッヘルベル)

・月光(F.ソル)

・アルバネラ(R.ディアンス) その他

・ラブワルツ(U.ノイマン)

・ワルツOp8-48A.バリオス)

・プレアンブロ(M.ポンセ)

・ワルツ(M.ポンセ)

その他

 

費用:出演者、聴衆ともに女性限定

一人1000円(アフタヌーンティーを含む)

2015年 11月15日(日)
益田正洋レッスン会

開演 13:00

13:00~ (1人50分 限定6名)

 

受講は締め切りました!聴講生募集中!

 

<受講者と予定受講曲>

 

1.田中かすみ セゴビア編20のエチュード5番・6番/F.ソル
2.熊谷江利子 ヴェニスの舟歌/メンデルスゾーン
3.浅野 喜正 セゴビア編20のエチュード1番・17番/F.ソル

4.鈴木結香子 マルボローの主題による変奏曲/F.ソル
5.浮海 祥治 マジョルカ/I.アルベニス
6.後藤 千晶 森に夢にる/A.バリオス

【受講料】一般12,000円/会員10,000円
【コンサート+受講・通し券】一般15,000円/会員13,000円
【聴講料】一般2,500円/会員2,000円

 

レッスン終了後、益田正洋を囲んで懇親会(別途費用)があります。

2015年 11月14日(土)
益田正洋サロンコンサート

ミューズ

開演 15:00

一般:4,000円
会員:3,500円
学生:2,000円

日本を代表する実力派ギタリスト益田正洋さん。
プログラムは、今秋に新CDとしてリリース予定のセゴビア編20のエチュードと、ヴィラロボスの12のエチュードという大胆な組み合わせ。今までありそうでなかったおもしろいプログラムをぜひお楽しみ下さい。わかりやすいと大人気のレッスン会が翌日開催。両日ともご参加下さい。

 

《プログラム》
セゴビア編による20のエチュード(F.ソル)
12のエチュード(H.ヴィラ=ロボス)

◎益田正洋
クラシカルギターコンクールにて史上最年少で第1位の他、国内外で数々の賞歴を重ねている。 多くのアーティストとの共演、ガラコンサートや音楽祭等での客演。東京オペラシティ主催のシリーズ「B→C」に招聘。ディズニー・オン・クラシック
にもゲスト演奏家として参加。またスペイン・マドリッド王立音楽院でのリサイタルは絶賛を受ける。発表したCDは20枚以上におよび、各メディアからも支持を集めている。ギター協奏
曲や室内楽を通しての他楽器との共演による評価も高く、クラシック音楽普及のアウトリーチ活動も行う。ますます精力的に活動を続ける、日本を代表する実力派ギタリストである。
公式ホームページ; http://www.masahiromasuda.com/

2015年 11月01日(日)
荘村清志 サロン コンサート

開演 15:00

一般:4,500円
会員:4,000円
学生:2,000円

昨年デビュー45周年を迎えた、日本ギター界の第一人者荘村清志さん ミューズサロンに5年ぶりの登場です。
6月には福田進一さんとの初の共演録音CD「DUO」を発売。益々充実した活動を続けています。円熟した演奏を是非間近でお聴き下さい。

<プログラム>
【第1部】
アリアと変奏 / G.フレスコバルディ
ソナタホ長調 / M.アルベニス
ソナタホ短調 / D.スカルラッティ
魔笛の主題による変奏曲 / F.ソル
シャコンヌ / J.S.バッハ

【第2部】
グラナダ / I.アルベニス
入江のざわめき / I.アルベニス
アンダルーサ / E.グラナダドス
スペインセレナーデ / J.マラツ
スペインの城より / F.M.トローバ
・トゥレガーノ
・トリーハ
・セゴビアの城
歌と舞曲第1番 / R.ピポー

◎荘村清志
9歳よりギターを始める。1963年に巨匠イエペスに認められ、翌年スペインで師事。
67年と68年にはヨーロッパ各地でリサイタルを行ない、69年の日本デビューで、「テクニック、音楽性ともに第一人者」との高い評価を得た。71年には北米で28に及ぶ公演を行い、国際的評価を不動のものにした。74年NHK教育テレビ「ギターを弾こう」に講師として出演、2007年「趣味悠々」にも再登場し日本ギター界の第一人者として強く印象づけた。2008年ビルバオ交響楽団の定期演奏会に出演。同団とは《アランフェス協奏曲》を録音、09年にCDをリリース、日本ツアーのソリストとして同行し好評を博した。2013年12月にはCD「アルハンブラの想い出」をリリース、2014年デビュー45周年を記念して東京にて大友直人指揮東京都交響楽団と協奏曲3曲を演奏したほか、各地にてリサイタルを行い円熟した演奏を聴かせている。現在、東京音楽大学客員教授。

TOP