上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2014年 09月06日(土)
ミューズサロン講座(全3回) 「メンタルトレーニング」

ミューズ

開演 

大好評を頂いていた講座「メンタル・トレーニング」が4年ぶりに開催されることになりました。
今回も、魅力的なタイトルで3回連続実施いたします。
一度も参加されていない方は勿論、以前参加された方も新たなる発見があると思います。是非ご参加下さい。

 

<講師>
花尾律子

 

<時間>
毎回 14:30~16:00

<1回の料金>
モデル生徒 …… 一般 3,500円/会員 3,000円
聴   講 …… 一般 1,500円/会員 1,000円

各回3名モデル生徒募集中!

第1回目 9月6日(土)
『緊張克服するには』(ビデオ撮影して分析)
1)ルーティンワーク
「緊張バージョン」「世界一バージョン」
「普通バージョン」の3つをして頂きなが
ら、ルーティンワークについて説明
2)身体の緊張の緩和
身体の重心や身体の力の入った部分など
緊張したらなりやすい身体の状態を説明
3)メンタル面の強化
メンタルトレーニングの方法を説明

第2回目 10月11日(土)
『身体の使い方』
身体のゆがみ、楽器と身体の関係性を観察。
練習による痛みなどがある方は、なぜその痛みが生じるのか分析。
腱鞘炎などを予防するストレッチ

第3回目 11月1日(土)
『パフォーマンスについて』
演奏するときにを身体を意識して使うことによってよりわかりやすく観客に伝えることができる。
身体の動きが音楽を壊す、音楽の流れと身体の動きの関係性を分析、説明。

 

【メンタル・トレーニングってなに?】
メンタル・トレーニングは、精神性、身体性、技術性を総合的に考え、すべての楽器に対応したレッスンです。緊張を和らげる精神的なコントロール、日々の練習プログラムの作り方、視覚能力と集中力のアップ術、より良い音のための姿勢と各部位の使い方、暗符の方法、能率的な練習方法、難しいフレーズの練習法など、さまざまな角度からレッスンします。腰痛や腱鞘炎などでお悩みの方には一人一人に合った簡単で効果的なストレッチなどのプログラムを作って指導していきます。

【花尾律子プロフィール】
1997年 ヴュルツブルク音楽大学で教育学修了試験(ディプロム)合格、音楽教員国家試験合格。1995-97年 メンタル・トレーニングをウルリケ・クレース・ダッヘンエンダー(元水泳オリンピック選手)に師事。2000年 デュッセルドルフ音楽大学大学院で演奏家資格試験合格。1998年よりヨーロッパを中心に現代音楽やクラシック音楽、または即興演奏など、幅広い分野でコンサート活動を行う。2007年 独自のメソッドを応用したメンタル・トレーニングのレッスンを開始。プロ・アマ問わず悩める音楽家のため、日々研究・観察を続けている。

2014年 08月31日(日)
松尾俊介レッスン会

ミューズ

開演 

11:00~
(出入り自由)

 

受講申込みは締め切りました。

 

<受講生と受講曲>

小川 ゆか マリーア/F.タレガ

熊谷江利子 マジョルカ/I.アルベニス

平澤 祥一 リュート組曲第2番BWV997よりサラバンド/J.Sバッハ

西脇 寿幸 そよ風のメロディー/寺内園生

秋の日のメロディー/寺内園生

浮海 祥治 BWV998よりフーガ/J.S.バッハ

各務 昭子 サウダージNo.3/R.ディアンス

増田 泰隆 ソナタ3番より2、3楽章/M.M.ポンセ

 

聴講生募集中!

受講料:一般 12,000円/会員 10,000円
聴講料:一般 1,500円/会員 1,000円

 

☆レッスン会終了後、松尾さんを囲んで懇親会(別途費用)があります。聴講生も打上げ参加ご希望の方は申込時にお申し出下さい。

2014年 08月30日(土)
松尾俊介ギターサロンコンサート

ミューズ

開演 15:00

14:30開場
15:00開演

 

一般 3,500円
会員 3,000円
学生 2,000円

 

パリ国立高等音楽院ギター科を審査員満場一致の首席で卒業し、数々の国際ギターコンクールで上位入賞歴を持つ若手トップランナーの松尾俊介さん、久しぶりの登場です。今回は次の日にレッスン会を開催、ぜひご来場下さい。

 

<プログラム>

【第1部】
J.S.バッハ:前奏曲、フーガとアレグロ 変ホ長調 BWV998

 

フランシスコ・タレガ:アルハンブラの思い出

 

マヌエル・マリア・ポンセ:ガレガの歌、エストレリータ

 

マヌエル・マリア・ポンセ:主題、変奏と終曲

 

【第2部】

ローラン・ディアンス:ワルツ・アン・スカイ

 

ローラン・ディアンス:サウダージ第2番、第3番

 

アントニオ・カルロス・ジョビン~ディアンス編:フェリシダージ

 

ローラン・ディアンス: リブラ・ソナチネ

-第1楽章 インディア

-第2楽章 ラルゴ

-第3楽章 フォーコ

◎松尾俊介
京都市出身。10代より東京国際ギターコンクールなどに受賞歴を持ち、2003年パリ国立高等音楽院ギター科を審査員満場一致の首席で卒業。2004年には、同音楽院室内楽科を卒業、アントニー国際ギターコンクール(フランス)にて第3位入賞し帰国する。
2005年、庄内国際ギターフェスティバルにて第1位オスカー・ギリア賞を受賞。古楽と現代音楽に焦点を当てたファーストアルバム「ヴァリエ1」をリリース、トッパンホールにてデビューリサイタルを開催。
その後、HAKUJUギターフェスタ、NHK-FM名曲リサイタル、リサイタルノヴァ、ベオグラード国際ギターアートフェスティバル(セルビア)、ヨンジュ国際ギターフェスティバル(韓国)、東京オペラシティB→C、テレビ朝日開局55周年「なんでも!クラシック」等に出演する他、ソロから室内楽、オーケストラや邦楽との共演、新作の初演など、多彩な演奏活動を展開している。2008年には、メキシコの作曲家ポンセの没後60年を記念したアルバム「Varie4/Ponce Guitar Works」(レコード芸術誌特選盤)を現代ギター社よりリリース。
これまでにギターを渡部延男、福田進一、アルベルト・ポンセ、キャレル・アルムス、オリヴィエ・シャッサンの各氏に、古楽をエリック・ベロック氏に、室内楽をラスロ・ハダディ、上田晴子の各氏に師事。
2013年には、自身がすべての編曲を手がけたJ.S.バッハ作品集「ギターが奏でるバッハの世界」をベルウッドレコードよりリリース、レコード芸術誌にて特選盤に選ばれた。地域創造・公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。
松尾俊介 公式ウェブサイト http:// shunsukematsuo.com

2014年 08月28日(木)
マルシン・ディラ 公開マスタークラス

開演 13:00

会場:ミューズ音楽館 3Fミューズサロン
聴講料:1,000円 (学生無料) ※途中入退室可
要・予約


 


 


※1枠1時間程度のレッスンです。多少前後する事がありますがご了承ください

13:00~ 安藤直史(あんどう なおのぶ)
マルボローの主題による変奏曲(F.ソル)

14:00~ 石丸陸(いしまる りく)
組曲「カヴァティーナ」より(A.タンスマン)

15:00~ 高橋彩華 (たかはし あやか)
ハバナのプントによる幻想曲(J.アルカス)

16:00~ 伊藤恒希(いとう こうき)
ソルの主題による変奏曲(M.リョベート)

17:00~ 後藤千晶(ごとう ちあき)
グラン・ソロ(F.ソル)

2014年 08月10日(日)
徳永真一郎ギターリサイタル ~バッハを讃えて~

ミューズ

開演 15:00

賛助出演:高橋彩華

 

15:00

 

料金:一般2,500円、会員2,000円、学生1,000円

 

 

本場パリで研鑽を積み、国際コンクールでも入賞を重ねている噂の若手、徳永真一郎さんが今年もミューズサロンに登場です! その鮮やかなテクニックと素晴らしい美音でバッハの音楽をはじめ、バッハを愛してやまなかったヴィラ=ロボスや武満徹の作品を演奏します。名古屋在住の若手ギタリスト高橋彩華さんとの共演も見逃せません!

 

<プログラム>
・プレリュード・フーガ・アレグロ BWV998(J.S.バッハ)
・エキノクス(武満徹)
・ガボット・ショーロ、ショティッシュ・ショーロ(H.ヴィラ=ロボス)
・対話風小二重奏曲第二番(F.カルリ)※デュオ



 

 

 

◎徳永真一郎
1988年徳島県生まれ。9歳より川竹道夫氏に師事。
学生時代にGLC学生ギターコンクール優勝(GLC賞も受賞)、日本ギターコンクール、スペインギター音楽コンクールで優勝。
18歳で単身渡仏。そしてフランス、ストラスブール国立音楽院にてギターをアレクシス・ムズラキス氏、古楽を今村泰典氏に師事。現在はパリに居を移し、フランス最高峰のパリ国立高等音楽院にてローラン・ディアンスのクラスで更なる研鑽を積んでいる。オルシュティン国際ギターコンクール(ポーランド)にて優勝、ナクソス国際ギターコンクール第3位。聴くたびに進化していく芸術性、類い稀なるテクニック、若さのある大胆さと繊細さを持ち合わせた音楽は聴く者を魅了する。

 

 

◎高橋彩華
名古屋芸術大学音楽学部演奏学科卒業 クラッシックギター専攻。高校3年で中部アマチュアギターフェスティバル最優秀賞受賞。酒井康雄氏に師事。現在、名古屋を中心にソロ&アンサンブルで多方面で活躍。

2014年 08月09日(土)
第47回ワンコインコンサート

ミューズ

開演 15:00

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。

エントリー募集中 !

 

<出演者と演奏曲目>

1.平澤祥一 BWV997プレリュード、サラバンド/J.S.Bach

2.鈴木結香子 牛を見張れによる変奏曲/ナルバエス

フロッグ・ガリアード/ダウランド

3.荒木勇二 リリウム/小西香葉&近藤由紀夫

シンプリシタス/イルマル

4.竹内征一 ベネズエラ風ワルツ第3番/A.ラウロ

5.中神高宏 The Water is Wide/スコットランド民謡

Moon River/H. Mancini

 

6.渡邊淳子 三部曲(Triptico)より第1曲:アルミーダ

(Armida)/アントニオ・ラウロ

7.西脇寿幸 悲しみの街/國松竜次

8.古澤 巧 パッヘルベルのカノンル

ロッキーのテーマ/ビルコンティ

9.松山 繁 翼/(武満徹

ラグリマ&アデリータ /F.タレガ

10.大木省吾 フリア・フロリダ/A.バリオス

無伴奏チェロ組曲第6番より2つのガボット/J.S.バッハ

11. 各務昭子 サウダージ No.3/R.ディアンス

 

 

演奏参加:1000円

聴衆参加:500円(お茶・お菓子付)

2014年 08月03日(日)
ギター・ファミリーコンサートpart5 「ギターはうたう、世界の歌」

ミューズ

開演 15:00

~世界の民謡、歌曲、童謡、人気テレビアニメ主題歌、ディズニー映画 主題曲、ギターオリジナル作品など、今まで以上に小さなお子さんから大人の方まで楽しんでいただける内容を予定しています。ご家族そろってお出かけ下さい。




開演 15:00

高校生以上:2000円

中学生以下:無料

 

【出演】
ギター/大矢修三&高岡誠、朗読/高岡恵子

 

《プログラム》
◆ギター独奏&2重奏
郡上踊り変奏曲/渡邉なつ実
平均律ギター曲集Op.199より第4番 前奏曲とフーガ/M.C.テデスコ
♪映画、アニメソング~
美女と野獣、ドラえもんのうた、アンパンマンのマーチ
♪世界の歌~
おじいさんの古時計(アメリカ)、赤いサラファン(ロシア)、帰れソレントへ(イタリア)、
アメージング・グレース(トラディショナル・伝承曲)、上を向いて歩こう、かあさんのうた(日本)
◆お話とギター
“おとぎばなしの音楽”(フランク・ヒル作)
※曲目は変更になる場合もございます。

 

◎ファミリーコンサートについて
クラシックギターは心あたたまるやさしい音色と音楽への広い可能性・表現力を持ち、大変ポピュラーな楽器ですが、生で耳にする機会は多くありません。私たちは子供の頃にこの楽器に出会うことによってより豊かな人生を送っていただきたいと願い、この企画を提案し、継続したいと考えています。大人の方でも楽しめる、親しみ易く充実した内容を目指しますので、是非親子そろって、また、一般のギター愛好家の方のご来場も心よりお待ちしています。(高岡誠)

2014年 07月20日(日)
村治奏一ギターコンサート   ~時空を巡る音楽の旅~ 現代~バッハへ、そしてバッハ~現代へ 

ミューズ

開演 15:00

一般:3,500円
会員:3,000円
学生:2,000円


 


名古屋の皆様、こんにちは!
7月に演奏会でお目にかかれます事、今から楽しみにしております。
今回のプログラムでは、今年春にリリースしたアルバム「SPARKS」(スパークス)と、昨年リリースしたアルバム「玉響」の楽曲を軸に取り上げます。現代を代表する日本人作曲家の西村朗氏、藤倉大氏の作品からアストル・ピアソラのタンゴ、J.S.バッハのフーガBWV1000、そして南米のボサノバまで、幅広いクラシックギターの魅力を楽しんでいければと思います。ぜひ多くの皆様にご来場いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
村治 奏一


 

<プログラム>

【第一部】

藤倉大:sparks
西村朗:玉響
アストル・ピアソラ:ブエノスアイレスの春
アストル・ピアソラ:ブエノスアイレスの夏
ガブリエル・フォーレ:パヴァーヌ
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:プレリュード、フーガとアレグロ BWV998

 

【第二部】

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:プレリュードBWV999、フーガBWV1000
フランソワ・クープラン:神秘的なバリケード、手品
モーリス・ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
アストル・ピアソラ:ブエノスアイレスの秋
アストル・ピアソラ:ブエノスアイレスの冬
ハロルド・アーレン(武満徹編曲):オーバー・ザ・レインボー(映画『オズの魔法使い』より)
ハロルド・ロボ&ニルティーニョ:トリステーザ

 

◎村治奏一(ギター) Soichi Muraji
早くより注目を集め97年クラシカル・ギター・コンクール、98年スペイン・ギター音楽コンクール、第41回東京国際ギター・コンクールに続けて優勝。
99年9月よりボストンのウォールナット・ヒル・スクールに留学し、ギターをニューイングランド音楽院でD.ライズナー及びE.フィスク教授に師事。
03年ウォールナット・ヒル・スクール・音楽科を首席で卒業し、卒業と同時にリリースしたCDデビュー盤『シャコンヌ』は、レコード芸術誌の特選盤に選ばれる。
同年ニューヨークのマンハッタン音楽院に進学、D.スタロビン教授に師事。06年ワシントン・ケネディーセンター公演にて本格的な米国デビューを果たす。
又、メディアへの登場も多くNHK「トップランナー」「J-MELO」を初めTV、ラジオに多数出演。
07年にはニューヨークから衛星回線を通してNHK総合テレビ「英語でしゃべらナイト」に出演。
08年マンハッタン音楽院を卒業。最優秀卒業生に贈られる「アンドレス・セゴビア賞」を受賞。
同年には6枚目となるアルバム「夢」をリリース。又、モンテカルロ・フィルとのアランフェス協奏曲の国内ツアーを成功させる。
09年には日本テレビ「読響・深夜の音楽会」の公開収録でアランフェス協奏曲を演奏。10年にはNHK「スタジオパーク」に出演。
又、NHK・BS2「街道てくてく旅」のオープニング曲「コダマスケッチ」を作曲・演奏。
11年9月「コダマスケッチ」を含むマキシシングルを発売。12年4月ワシントンD.Cケネディ舞台芸術センターに於いてリサイタルを行う。
秋にはウィーン室内管弦楽団とアジア5カ国ツアーを行った。13年1月には8枚目となるアルバム「玉響/TAMAYURA」をヴィラス・ミュージックよりリリース。
また14年1月には、アランフェス協奏曲を含む4つのギター協奏曲を収録したアルバム「コラージュ・デ・アランフェス」(海老原光指揮、日本フィルハーモニー交響楽団)をキングレコードよりリリース。
3月には10枚目となるアルバム「SPARKS」をヴィラス・ミュージックよりリリース。

2014年 06月22日(日)
第46回ワンコインコンサート

開演 15:00

演奏参加:1,000円
聴衆参加:500円
(お茶・お菓子付)


 

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。
エントリー締め切りました。

 

<出演者&演奏曲目>

吉田幸司 単純な練習曲集Vol.1よりI~Ⅴ/L.ブローウエル

子守唄/L.ブローウェル

中原誠  黒いデカメロンより恋する乙女のバラード/L.ブローウェル

横口慶三 舟歌/N.コスト、アラビア風奇想曲/F.タレガ

奥村祐二 メヌエットOP.11-6/F.ソル、前奏曲/M.M.ポンセ

平澤祥一 アデリータ/F.タレガ  舟歌/N.コスト
アメリアの遺言/M.リョベート
エンデチャとオレムス/F.タレガ

浮海祥治&蔵本浩史(二重奏)

幻想曲Op.54bis/F.ソル

 

 

橋本洋一 埴生の宿/H.ビショップ、

無伴奏チェロ組曲第1番よりプレリュード/J.S.バッハ

熊谷江利子 燕が家路へ翔ける時/J.K.メルツ
素朴な歌/佐藤弘和

安藤直史 月光Op.35-22/F.ソル

マリエッタ/F.タレガ

マルボローの主題による変奏曲/F.ソル

野呂正夫 ワルツ10番 Op.69,No.2/F.ショパン

ワルツ7番 Op.64,No.2/F.ショパン

北上明宏 舟歌(A・バリオス)、ゴヤの美女(グラナドス)

阿部神樹&吉田和美(二重奏)

コンドルは飛んでいく/D.A.ロブレス

ロンコメオの祈り/作曲者不詳

2014年 06月15日(日)
山田美治コンサート   ~フラメンコギター&カンテフラメンコ~
伝統と歴史あるフラメンコの世界にあってその本質を追求し続ける山田美治のオリジナリティあふれる演奏をお楽しみください。

開演 15:00

一般:3,500円
会員:3,000円

 

<プログラム>
(ギター)
グラナイーナス
アレグリアス
ファルーカ(*)
ファンダンゴス(*)
ブレリアス(*)
ルンバ(*)
(カンテ)
マラゲーニャス
タンゴス(*)
カラコレス(*)

セカンドギター:小川 亮
カホン(*) :山賀真琴

TOP