上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2012年 3月17日(土)
プロ&アマ♪ギターフレッシュ・コンサート

ミューズ

開演 17:00

若手ギタリスト二人の呼びかけにより実現した大学生との合同によるフレッシュ・ギター・コンサート。入場無料です。

(要予約)是非お出かけ下さい。

 

開演 17:00
入場無料
(要予約)

 

【出演予定&曲目】

~第1部~
<独奏>

禁じられた遊び/作曲者不詳 原健心(南山)
Time after Time/Robert Hyman&Cyndi Lauper奥村浩高(南山)
放課後の音楽室/ゴンチチ  内田吉彦(愛大)
Sunburst/Andrew York 古澤巧(愛工大)

11月のある日/Leo Brouwer 野依聡史(愛大)

カプリス形式のアラベスク/F.クレンジャンス

西村拓也(早稲田大学大学院)

<二重奏>
La Trampera/Anibal C.Troilo 加藤亮、鋤柄宏旭(愛大)
哀愁バイオレット/DEPAPEPE 若林祥子、竹山量規(南山)
砂漠の石/鬼怒無月(きどなつき)服部文香、野依朋晃(南山)

 

~第2部~

<三重奏>
Over the rainbow/Harold Arlen(ハロルド・アーレン)

山田茉美子、青木玲子、河村綾乃(南山)

<四重奏>
序奏とファンダンゴ/Ridolfo Luigi Boccherini(ルイジ・ボッケリーニ)伊藤多香奈、野間令子(南山)、生田直基、伊藤兼治
<プロギタリスト>

伊藤兼治

生田直基
タンゴアンスカイ/R.ディアンス(生田直基ソロ)

舞踏の旋回/カルロス・ラファエル・リベラ(生田直基ソロ)
シャンソン/M.M.ポンセ(伊藤兼治ソロ)
リベルタンゴ/A.ピアソラ(生田&伊藤)

2012年 3月11日(日)
酒井康雄サロンコンサート

開演 15:00

東北大震災で、多くの人命と美しい日本の原風景が失われた。あれから一年、復興に向けて日本の力を再認識する邦人作曲家のギター作品を酒井康雄が演奏。超レアから超ポピュラーまで多彩な必聴のプログラム!
15:00開演
一般:3,500円
会員:3,000円
学生:2,000円(大学生以下)
<プログラム>
原 博     CANTO FUNEBRE(葬送歌)
三宅榛名    「日本のうた」より
C.ドメニコーニ MINYO(民謡)
林 光     波紋
中野二郎    「6つの即興的小品」より

 

三木 稔    芽生え(L.ブローウェル編)
武満 徹    フォリオス
L.ブローウェル HIKA~武満徹を偲んで
帰山栄治    ギターの為の「念」
吉松 隆    4つの小さな夢の歌
横尾幸弘    さくら変奏曲

2012年 3月4日(日)
17,8世紀のギター音楽・ワークショップ

開演 

【講師】竹内太郎、井上景

開講:10:30~

 

ソロレッスン 8000円
アンサンブルレッスン 10000円
聴講 1000円
セッションは全員参加OK

 

《お問合せ・申込み》
彦坂(ひこさか)
電話0594-31-1836
または e- mail  GHH11426@nifty.com

 

竹内太郎 (5コース・バロックギター、イングリッシュギター)
京都生まれ。立教大学卒業後、ロンドン市奨学金を得て英国ギルドホー ル音楽院に留学。リュート、アーリーギターおび通奏低音をナイジェ ル・ノース氏に師事。1997年から1年間、文化庁在外派遣芸術家としてバッハおよび 17、8世紀のギター音楽の演奏研究を行なう。1998年からイギリスに定住し、本格的に海外での活動を行なっている。1998年度ワルシャワ・ショパン音楽院招聘教授(通奏低音)。これまでにベルリンフィルハーモニー、英国王立オペラハウス、ナイ ジェル・ケネディ、サイモン・ラトル、レイチェル・ポッジャー、モー リス・シュテッガーなどと共演。
CD/DVDなど多数。ソロCDとしては「フォリアス!」「ギターの 世紀」などがあり、2012年には新CD「アッフェトーソ:愛情を込めて」がリリースされる。
古楽器とその奏法に関する記事/論文も多い。
英国リュート協会(L S)前理事、日本リュート・アーリーギター協会(LGS)ディレクター
公式HP:http://www.crane.gr.jp/~tarolute/

2012年 2月26日(日)
吉川二郎コンサートフラメンコギターとギタルパの調べ  CD「INDALO:インダーロ」発売記念コンサート

開演 15:00

開演15:00 開場14:30
前売:3,000円
当日:3,500円

<プログラム>
《ギター独奏》吉川二郎
組曲『INDALO:インダーロ』(吉川二郎)他
《ギタルパ演奏》ギター伴奏:野口久子
ビバルディの四季「春」より:アレグロ(吉川二郎編曲)
コーヒーを挽きながら(J.マンソ=吉川二郎編曲)他
《ギター2重奏》共演:野口久子
4つのセビジャーナス(スペイン民謡=吉川二郎編曲)他

 

吉川二郎
1951年、大阪生れ。関西学院大学法学部卒業。
1977年、スペインに渡りコンサートフラメンコギターの巨匠マヌエル・カーノに師事。
1988年、全曲オリジナルのフラメンコ曲を収録のCDアルバム『迷路』を発表。
以後、『夢の窓』『月の宮古』『雪女』『スペインの魅惑』『扉をあければ』など、これまでに9枚のCDを発売、積極的な創作演奏活動を続ける。
1998年にスペインで発刊された「フラメンコ大百科事典」に日本を代表するフラメンコギタリストとして紹介されている。
フレット付き卓上ハープ「ギタルパ」を発案開発し、2010年から演奏活動を開始。
コンサートフラメンコギターと共に、ギタルパの音楽と楽器の普及を目指す。
2003年11月、川西市民文化賞受賞。

 

野口久子
兵庫県尼崎市出身。
関西学院大学商学部卒業。
1986年から吉川二郎に師事。
スペインでホセ・マヌエル・カーノにレッスンを受ける。
1998年から吉川二郎の2重奏のパートナーとして活躍。
CD『星の物語』『スペインの魅惑』『扉をあければ』でも録音に参加。
大阪府箕面市のむつみ音楽学院ギター科講師。

2012年 2月19日(日)
鈴木大介ギターコンサート

ミューズ

開演 15:00

一般 4,500円
会員 4,000円
学生 2,000円

 

CD発表、各種コンサートへの出演と益々円熟した活躍を続ける

鈴木大介氏。
ミューズサロン一年半ぶりの登場です。

 

《プログラム》
エキノクス/ 武満徹
組曲変ロ長調BWV1010/J.S.バッハ
なき王女のためのパヴァーヌ/ラヴェル~ディアンス編
玉響(たまゆら)/西村朗
***

パッサカリア/フランセ
ブエノス・アイレスの四季/アストル・ピアソラ~アサド編

2012年 2月12日(日)
第32回ワンコインコンサート

開演 15:00

15:00開演
演奏参加:1,000円
聴衆参加:500円
(お茶・お菓子付)
会員の、会員による、会員のためのコンサートです。
エントリーは締め切りました。

次回は4月8日(日)です。

 

  <出演者と曲目>

斉藤 勲:月光/F.ソル

横口慶三:マシュケナダ/ジュルジュ・ベン
荒木勇二:ビーヴァ/ダルツァ、情熱のマズルカ/A.バリオス
中川彩美:25の練習曲Op.60よりNo.1 & No.3/M.カルカッシ

無伴奏チェロ組曲第1番より前奏曲/J.S.バッハ
伊藤 多香奈&野間令子:

6つの対話風小二重奏曲集 op.34-2/F.カルリ
野口万菜(Vn)&野口正明(Gt):

ヴァイオリンとギターのための「ソナタ ニ長調」

1-3楽章(全楽章)/C.G.シャイドラー

*****
村上 弘明:禁じられた遊びのテーマ/スペイン民謡、

ひまわり/H.マンシーニ
比企能之: 二つのギター/ロシア民謡
布目 知弘:魔笛の主題による変奏曲/F.ソル
磯村 幸平:ラ・マラゲーニャ/Elpdio Ramirez、

マカレナの乙女/Bernardino Bautista Monterde
デュオ・カリオン(宮下昌乃&文夫):

タンゴの歴史より

ボルデル1900、ナイトクラブ1960/A.ピアソラ

2012年 2月11日(土)
生田直基♪帰国記念リサイタル

開演 18:00

2011年イギリス留学より帰国、今後の活躍が期待される
生田直基、ミューズサロン初登場です。

開演 18:00

一般:3,000円
会員:2,500円
学生:1,000円

 

《プログラム》
タランテラ/M.C.テデスコ
アルハンブラの思い出/F.タレガ
バレンシア組曲/V.アセンシオ
ソナタ/L.ブローウェル   他

■生田直基
愛知県春日井市生まれ。13歳よりギターを始める。高田元太郎氏に師事。2008年よりイギリスへ渡り、トリニティ音楽大学演奏家課程にてグラハム・デヴァインに師事。修了したのち、ウィーンにて研鑽を積んだ。留学中にロンドン、アテネ、ブダペストでリサイタルを行ったほか、ハンガリー、ミスコルツ市立音楽院にて短期集中ギター科の講師を二度務めた。2011年に完全帰国。現在は名古屋を中心に教授活動や演奏活動を行っている。また愛知県出身の若手アーティストとも協力し 、大小様々な活動を通してギターのみならずそれぞれのつながりにより音楽業界を発展させることにも尽力している。 2011年秋よりミューズ音楽教室・講師としても活躍中。

2012年 2月4日(土)
佐藤正美ワークショップ&コンサート

ミューズ

開演 

ボサ・ノヴァの名手・佐藤正美先生が、初心者にも弾ける「イパネマの娘バッキング即日マスター」を伝授します。
中・上級者にはよりお洒落に響かせるバッキング法を伝授。見逃すことなかれ!

 

一般:3,500円
会員:3,000円
学生:2,000円

 

<ワークショップ> 17:00~
~「イパネマの娘即日マスターからボサ・ノヴァの極意まで~
ギター初心者は集合せよ!簡単に弾ける「イパネマの娘」のバッキングを佐藤正美が伝授します。
ギター持参での参加は20名までです。申込の時にギター持参か手ぶら参加かをお
伝え下さい。

 

<コンサート>18:30~

イパネマの娘、
黒いオルフェ
ウェーヴ
アストロノウタ

2012年 1月22日(日)
ジュディカエル・ペロワ・ギターリサイタル

ミューズ

開演 15:00

今、ヨーロッパで注目度ナンバーワンギタリスト!
いち早くミューズに登場です。

 

開演 15:00
一般:4,000円
会員:3,500円

 

《プログラム》

・ファンタジアop.19/ルイジ・レニアーニ

・エレジー/カスパル・メルツ

・リュート組曲第2番BWV997/J.S.バッハ
プレリュード
フーガ
サラバンド
ジーグ - ドゥーブル

・郷愁のショーロ/アグスティン・バリオス

・ソナタ第3番/マヌエル・マリア・ポンセ
アレグロ
シャンソン
アレグロ・ノン・トロッポ

・プレリュード・フーガ・アレグロ 変ホ長調 BWV998

/J.S.バッハ

 

◎ジュディカエル・ペロワ プロフィール
1973年7月21日パリ生れ。7歳よりギターを始める。

1994年パリ・エコールノルマル音楽院を演奏家ライセンスを得て卒業、更に1996年にはパリ国立高等音楽院を一等賞で卒業した。
両校ともアベルト・ポンセに師事。並行してロベルト・アウセル、ダニエル・ラヴィエールにも師事する。

1984年、11歳の時にアンドレ・ジラール指揮、Ensemble Instrumental du Mansとビバルディの協奏曲をソリストとして共演。

1987年、14歳でイル・ド・フランス国際ギターコンクール第2位受賞。(この時の第1位は鎌田慶昭氏だった)

1992年、第15回ルネ・バルトリ国際ギターコンクールで審査員満場一致で優勝。同時に聴衆賞も獲得。
1994年、第7回Bourg-Madame国際ギターコンクール優勝。聴衆賞も獲得。
1997年、現在世界最高峰と言われる第15回ギター・フォンダシオン・アメリカ・国際コンペティション(GFA)にて優勝。並はずれたヴィルトゥオーソ・ギタリストとして称賛され広く世界に知れ渡り、全米とカナダで60回を超えるリサイタルとマスタークラスを行った。ツアーの合間にフランスでも多数のリサイタルを行い、France-Musiqueでライブコンサートが放送された。
CD録音し数多く、特に「アスペン組曲」の録音ではフランスで最も権威あるDiapason Magazineから5 Diapasonを与えられ激賞された。最近ではNAXOSよりバッハの全作品と鍵盤の為のパルティータ第2番の録音がリリースされた。
彼はアメリカのトップ・ユニヴァーシティや世界各国のコンセルヴァトワールから教授として誘われている。
彼の多くの生徒達が世界中の国際コンクールで優勝を重ねているからである。特にGFAコンペティションでは既に3人もの優勝者を輩出している。これは彼だけになし得る驚異的な業績と言えよう。多くの世界的な音楽シーンで活躍するスターミュージシャンを育てている。
1995年~2004年までEcole Nationale de Musique Blanc-Mesnilギター科教授を務める。そして2000年の冬にはアメリカのStetson大学でスティーブン・ロビンソンの代役を務めた。
2004年よりEcole Nationale de Musique d'Aulnay-sous-Boisギター科教授。現在パリ在住だが、世界中を演奏旅行で周ることを楽しんでいる。

2012年 1月21日(土)
ジュディカエル・ペロワ・公開レッスン

開演 

多くの生徒を世界の国際コンクールで優勝に導く、ペロワのレッスン。あなたも聴講してみませんか!

 

開講 14:00~


 

<受講生と受講曲>(時間は目安です)

14:00 山田尚生/アラールの華麗なる練習曲(タレガ)

15:00 松田利枝/アメリアの遺言(カタロニア民謡)

水神の踊り(フェレール)

16:00 山岸 覚/大聖堂(バリオス)

17:00 伊藤兼治/ソナタ第3番より第1楽章(ポンセ)

18:00 長縄広紀/フーガBWV998(バッハ)

 

受講◎一般¥17,000 会員¥15,000
聴講◎一般¥1,500 会員¥1,000

TOP