上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2010年 7月24日(土)
ブラジルのギター音楽&アルゼンチン・タンゴの夕べ

開演 19:00

前売・会員:¥3,000
当日・一般:¥3,500

出演:高岡 誠 矢橋幸男
ボサ・ノヴァなどブラジル音楽を得意とする矢橋幸男と、クラシックは勿論ながら、タンゴも得意とする高岡 誠の
二人によるジョイントコンサートです。

<プログラム>
《矢橋幸男 ソロ》
遅い朝食 (矢橋幸男)
ラッソ (矢橋幸男)
ルイーザ (ジョビン)
ウェーブ (ジョビン)
ユリディスのワルツ (ヴィニシウス)

《高岡誠 ソロ》
カミニート (フィリベルト)
あごひげのミロンガ (ティラオ)
ドン・アグスティン・バルディ (サルガン)
5つの小品から カンペーロ、ロマンティコ (ピアソラ)
ラ・クンパルシータ (ロドリゲス)

《矢橋&高岡 デュオ》
マゴアード(レイス)
もしも彼女が尋ねたら(レイス) ほか

2010年 6月27日(日)
酒井康雄名曲コンサート 2010 

開演 15:00

一般:3,500円
会員:3,000円

名曲コンサート及びリクエストコンサートとして続いたこのシリーズも、今回はビギナーからプロまで取り上げる究極の名曲を集めて演奏していただきます。

<プログラム>
作者不詳     グリンスリーヴズによる変奏曲

J.S.バッハ   前奏曲(BWV999)とブーレ(BWV996)

M.カルカッシ  ロッシーニの主題による変奏曲とポプリ第3番

  F.ソル      ワルツ ホ長調(Op.32-)と4つの練習曲

A.ディアベリ  フーガ

J.アルカス   ボレロ

M.デ ファリャ 粉屋の踊り

M.リョベート&カサノヴァ編
4つのカタルーニャ民謡
盗賊の歌、アメリアの遺言、聖母の御子、

                         牝猫とならず者

F.ショパン    前奏曲(Op.24-7)とマズルカ(Op.63-3)

A.セゴヴィア   2つの練習曲「祈り」「想い出」

F.M.トローバ  松のロマンスとマドローニョス

H.ヴィラ=ロボス ショーロス第1番

L.ブローウェル  新シンプルエチュード集より1,7,10番
特性的舞曲

A.バリオス     人形の夢
  郷愁のショーロと最後のトレモロ

 

<プロフィール>
1975年スペイン政府給費生として渡欧、1976年パリ・エコール・ノルマル音楽院ギター科演奏家クラスに入学、A.ポンセ氏に師事して翌年1等賞で卒業、演奏家資格を得る。1987年名古屋市芸術奨励賞受賞、1994年愛知県芸術文化選奨団体賞受賞。現在、名古屋ギター室内楽協会代表、中部日本ギター協会会長、愛知芸術文化協会理事、日本室内楽アカデミー副代表、名古屋芸術大学、愛知県立大学講師

2010年 6月26日(土)
リュート音楽のひととき 第8回 ~ジョン・ダウランドのリュートソング~

開演 15:00

増野友香(ソプラノ)、中川祥治(リュート)

15:00開演
一般:2500円
会員:2000円

<曲目>
流れよ、クリスタルの涙
目覚めよ、我が恋心
今こそ別れのとき
来れ、重き眠りよ
グリーンスリーブス
私は愛するひとの涙を見た
もし私の不平が
彼女は私の言い訳をするのか


★増野友香
国立音楽大学声楽学科卒業。針谷斐子、故塚田京子、秋山恵美子、宇田川貞夫の各氏に師事。第30回TIAA全日本クラシックコンサート(コンサート形式コンクール)にて審査員特別賞受賞。2008年、東京(日本福音ルーテル東京教会)・名古屋(電気文化会館)にて自身初のソロリサイタルをオール・ヘンデルプログラム
で開催、好評を博す。2009年、スペイン・ダロカ国際古楽セミナーにてC.Miatello女史のマスタークラス受講。ペルゴレージの「スターバト・マーテル」などソプラノのソリストとして活躍する他、古楽アンサンブルとの共演も数多く、バロックから近代に至るまで幅広く演奏活動を展開している。

★中川祥治
リュートと古楽演奏を大橋敏成に師事。その後スイスのバーゼル・スコラ・カン トルムに学び,バロック・リュートと通奏低音をホプキンソン・スミス,リュー ト・ソングをアントニー・ルーリー,中世リュートをクロウフォード・ヤングに 師事。日本各地をはじめ、中国,オーストラリア,イギリス,スイス、アメリカ など海外でも演奏活動を行う。現在は名古屋を拠点にソリスト、通奏低音奏者と して活動。今秋CD「バッハとヴァイス」(仮題)をリリース予定。

2010年 6月20日(日)
ワンコインコンサート

ミューズ

開演 15:00

演奏参加:1,000円
聴衆参加: 500円
(お茶・お菓子付)


会員の、会員による、会員のためのコンサートです。 エントリーは締め切りました。 今回は、ピアノとギター、ギター二重奏、バロックリュートとバラエティーにとんだプログラムになっています。 4月から『聴衆賞』を設けました。今回は誰が聴衆賞を獲得するのでしょう?

【1部】
①三浦 章 ………バッハ作曲 リュート組曲 BWV996より
(バロックリュート)     アルマンド、サラバンド、ブーレ

②十文字玲音……マリアルイサ/サグレラス
③平田 晃三 ……月光/ソル
④小笠原康仁……ベニスの舟歌/メンデルスゾーン、
雪の華/中島美嘉
⑤工藤 忠之 ……月光/F・ソル、ラグリマ/F・タレガ
⑥鈴木信幸………練習曲第1番/H.ヴィラ=ロボス
イギリス組曲第2楽章/デュアルテ
⑦熊谷江梨子(G) …前奏曲第5番/タレガ
ガヴォット=ショーロ/H.ヴィラ=ロボス
with原田(P) …Wedding Bell(DEPAPEPE)

【2部】
⑧高田 健一……BARRIOS/Julia Florida 、Ponce/Prelude
⑨布目 知弘……グラナダ/アルベニス
アストリアス/アルベニス
⑩豊嶋 真司……サウダージ第3番/ローラン・ディアンス
⑪金田 弘幸……ブラジル民謡組曲No.1マズルカショーロ

/ヴィラ=ロボス、 バレット/ポンセ
⑫野呂 正夫……フーガ BWV1000/J.S.BACH

(カールシャイト編曲)
管弦楽組曲3番より「アリア」/J.S.BACH(自編曲)
⑬澤田 敏&北上 明宏 (二重奏)
コルドバ/アルベニス
アルハンブラの想い出/F.タレガ

2010年 5月23日(日)
サロン講座 『ラスゲアードの基本から応用』

開演 

講師:池田 浩

15:00開講
<参加費>
一般:1,500円
会員:1,000円

フラメンコギターに多用されるラスゲアード奏法。そのかき鳴らす弾き方はクラシックギターや、近年アコースティックギター、エレキギター、ベースなどでも取り入れられています。
現在、ソロコンサート、舞踊伴奏でも活躍のフラメンコギタリスト池田浩によるワークショップで、変幻自在なこのラスゲアード奏法をマスターし、様々なギタースタイルに役立てませんか?

楽器を持っての参加は定員25名です。ご予約はお早めに!
手ぶらでの参加もOKです。ギター持参か手ぶら参加かをお申込の際にお伝え下さい。

2010年 5月16日(日)
サロン講座 『メンタル・トレーニング PartⅣ』

ミューズ

開演 

講師:花尾律子

15:00開講
<モデル生徒受講料>
一般:3,500円
会員:3,000円

<聴講料>
一般:1,500円
会員:1,000円

<今回のテーマ>
・日々の練習プログラムの作り方
・より良い音の為の姿勢と各部位の使い方(モデル生徒募集)

サロン講座と同日に非公開の個人レッスンをご希望の方はお申し出下さい。(7,350円/60分)

2010年 5月15日(土)
益田正洋ギターリサイタル

ミューズ

開演 17:00

開演 17:00

一般:4,000円
会員:3,500円

第21回クラシカル・ギター・コンクールで史上最年少の12歳で優勝を果たして以来、その技巧と音楽性で若手トップギタリストの座を確実にした実力派ギタリスト。
昨年は『ディズニー・オン・クラシック2009』にて全国で大好評を博し、先月にはバロック~近現代のソナタを集めた5枚目のCD「ソナタ」を発売し、壮大なドラマを想起させる「トローバの幻想ソナタ」を邦人初録音で注目を浴びる。満席が予想されますのでお早めにご予約下さい。

<プログラム>
F.ソル:ソナタ ハ長調 Op15-2
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番 BWV1001
Adagio
Fuga. Allegro
Siciliano
Presto
L.バークレー:ソナチネ
J.トゥリーナ:ソナタ
F.M.トローバ:幻想的ソナタ
Lento-Allegretto、 Allegretto、 Allegro

<プロフィール>
幼少よりギターを父、益田洋一に師事。第21回クラシカルギターコンクール第1位。第35回東京国際ギターコンクール入賞。95年にCD「デビュー」をリリース。2000年よりジュリアード音楽院に留学、S.イスビンに師事。2003年同音楽院修士課程を修了し帰国。これまでに6枚のCDを出し大好評を得ているほか、国内および、ドイツ、カナダ、アメリカ、メキシコ、台湾など海外でも活発な演奏活動を行っている。

2010年 4月24日(土)
ピアランゴ&フローレス・デュオ・コンサート ~南米フォルクローレの夕べ~

開演 18:30

ピアランゴ <ホセ・エルナン・シビルス(ピアノ)&パトリシオ・セオリ(チャランゴ)>
フローレス・ドゥオ <フレディ(ギター・歌)&ヘスス(チャランゴ・ケーナ)>
18:30開演 (18:00開場)
入場料:3000円
「ピアランゴ」はドイツ在住のアルゼンチン人ミュージシャンによって2001年に結成されたピアノとチャランゴのデュオ。チャランゴ(Charango)とは南米南部で広く使われる小型の弦楽器で、現在では南米フォルクローレの演奏には欠かせない楽器となっており、ハイメ・トーレス、エルネスト・カブールといった名手の演奏は日本でもよく知られている。しかしピアノとチャランゴという組み合わせは珍しく、ピアランゴはこの個性的なスタイルでフォルクローレの古典やオリジナル作品を演奏している。2009年「コスキン・エン・ハポン」出演のため初来日、好評を得て今回の再来日となった。東海地区ではこのコンサートが唯一なのでぜひお見逃しなく!
共演のフローレス・デュオは1990年から関西を中心に活動してきたペルー・クスコ出身のフローレス兄弟が2002年に結成。ギター、チャランゴ、ケーナなど多様な組み合わせで南米フォルクローレを幅広く聞かせてくれる。
演奏予定曲目

「パロミタイ」「ラ・マリポーサ」「バルデラマ」「コンドルは飛んでいく」「花祭り」他
(アマウタ音楽プロダクション) HP

http://www9.plala.or.jp/amauta/

2010年 4月25日(日)
池田 浩 フラメンコギターコンサート Palabras del viento~風のことば~ フラメンコギタープロ活動10周年記念コンサート

開演 15:00

前売・会員:¥2,500
当日・一般:¥3,000

ニューアルバムCD「Palabras del viento」も同日リリース!
ミュージシャン、ダンサーなど豪華共演のスペシャルコンサート。

<出演>

池田 浩/フラメンコギター
ホルヘ・ミリャケオ/ヴォーカル&パーカッション
木村香美/ダンサー
秋田洋平/ピアノ
D A I /ウインドシンセサイザー

<池田浩プロフィール>

2000年国内では希少なフラメンコギターソロアーティストとしてプロデビュー。
2002年ファーストアルバム『午後のふたつの月』を発表。
多くのテレビ・ラジオなどで取り上げられる。数多くのフラメンコ舞踊の舞台での音楽製作・出演。全国区でのソロコンサート活動。
2009年セカンドアルバム『De nada a exitencia de existencia a nada』を発表。
youtubeなどでプロモーションビデオも配信されている。
2010年2月、ジャズピアノとのコラボレーションアルバム『oracion~祈り~』をリリース。

2010年 4月18日(日)
國松竜次ギターリサイタル

ミューズ

開演 15:00

前売・ミューズ会員:3,000円
当日・一般:3,500円

【第1部】
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 第18変奏 ※
ファリャ:3つのスペイン民謡 ※
グラナドス:嘆き、またはマハとうぐいす ※
國松竜次:新作初演作品

【第2部】
6つの日本の歌 ※
ピアソラ:チキリン・デ・バチン ※
ピアソラ:エスクアロ(鮫) ※
國松竜次:悲しみの街

※國松編

京都府生まれ。バルセロナに留学し、ルティエール芸術音楽学校で学ぶ。歴史と伝統の薫るこの街で、ギターの文化、またクラシック音楽の本質を大いに吸収する。ギターをフェルナンド・ロドリゲス、カルレス・トレパットに、作曲をダビッド・パドロスに師事。
バルセロナ国際ギターコンクール優勝。サラウツ国際ギターコンクール特別賞。
2007年帰国。ギターソロの他、各種アンサンブルやオーケストラとも共演、また作曲も行い、これまでにいくつかの作品を自作自演により初演する。
これまでにバルセロナギターフェスティバル、ルスト国際ギターフェスティバル、ローザンヌ国際ギターフェスティバルなど内外の音楽フェスティバルに招かれ演奏する。2007年6月には大阪、東京、京都で全編即興演奏によるデビューリサイタルを行い、各地で好評を博した。
CD「フランシスコ・タレガ作品集」、「ミゲル・リョベート作品集」、DVD「ギターリサイタル2008 in 大阪」、楽譜「國松竜次ギター作品集~京都の風景」が発売されている。

TOP