上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2009年1月7日(水)
リュート&ソプラノ
~時代を超えて絃と歌が紡ぐ空間~

開演 19:00

柴 信次/藤間勘萃 (リュート)  太田尚見 (ソプラノ)
アンサンブル(柴田亞衣・伊藤里名・門田浩輝・堀田栄作)

癒しのクラシック、手軽で本格的なクラシック演奏会企画です。
今回は、古のロマンを表現するリュート演奏と、イタリアオペラを得意とするソプラノ歌手が、それぞれの持ち味を出しながら独自の音楽空間を醸しだすことに成功した貴重なペアの演奏会です。

<リュート&ソプラノ>
・Mille regretz 千々の悲しみ         ジョスカン・デ・プレ
・Come again! Sweet Love doth now invite
帰っておいで!優しい愛が今しも招く       ダウランド
・Flow my tears 流れよ、わが涙          ダウランド
・Lascia ch´io pianga 私を泣かせてください   ヘンデル
・Ombra mai fu (Largo)樹木の蔭で         ヘンデル
・BWV208 Shafe koennen sicher weiden
楽しき狩こそわが悦び《狩のカンタータ》     J.S.バッハ

<アンサンブルアカペラ演奏>
・Cibavit eos 良い麦で養ってくださる         バード
<アンサンブルとリュート>
・Tell me true love 真実の愛を教えてください   ダウランド
<リュート独奏>
・BWV999Preludo, BWV1000Fuga
プレリュードとフーガ                 J.S.バッハ
<リュート&ソプラノ>
・Ave Maria アヴェ・マリア            J.S.バッハ/グノー
・Aria-Cantilena(Bachianas Brasileiras NO5)
・アリア~ブラジル風バッハ第5番       H.ヴィラ=ロボス

2008年 12月27日(土)
4つの彩りⅡ      ミューズ主催

開演 17:00

ギター:長縄広紀、伊藤兼治、山田陽介、高須大地

一般:\2,500
会員:\2,000

地元の若手ギタリスト4人によるコンサート第2弾。昨年はアンサンブルばかりのプログラムで大好評でしたが、今回は第1部はソロ演奏、第2部で二重奏と4重奏を披露します。

<プログラム>
(ソロ)
・リュート組曲第1番より       J.S.バッハ   (山田陽介)
プレリュード、  サラバンド
ブーレ 、 ジーグ 
・リュート組曲第2番より
「前奏曲&フーガ」         J.S.バッハ   (伊藤兼治)
・セビーリャ幻想曲          J.トゥリーナ  (高須大地)
・3つのスペイン風小品より     J. ロドリーゴ  (長縄広紀)
ファンダンゴ、パッサカリア
サパティアード


(アンサンブル)
・ロシアの想い出            F.ソル    (長縄&山田)
・スペイン舞曲第2番「オリエンタル」 E. グラナドス(高須&伊藤)
第4番「ビリャネスカ」
第6番「ロンダーリャ・アラゴネーサ」
・セビリアの理髪師より「序曲」    ロッシーニ  (4重奏)

2008年 12月21日(日)
クリスマス・コンサート

開演 15:00

ギター:高岡誠&佐々木響士朗

一般:\2,500
会員:\2,000



<デュオ>

アルベニス : 椰子の木陰 (リョベート編)
グラナドス : スペイン舞曲No.2「オリエンタル」(Kazuo ARAI 編)
カルリ : セレナーデ op.96-1
カッチーニ : アベマリア (佐々木響士朗 編)
ヘンデル : オンブラマイフ (M.Schwerdhofer 編)
バッハ : 主よ、人の望みの喜びよ (高岡誠 編)
カタロニア民謡 : 鳥の歌 (小山勝 編)
グレンミラー : ムーンライトセレナーデ(江部賢一 編)
クレンジャンス : ロマンスNo.1
Mel Torme, Robert Wells : クリスマスソング (江部賢一 編)
Thomas Conner : サンタが街にやってきた (江部賢一 編)
F.Gruber : きよしこのよる (佐藤弘和 編)
ウィーン古曲 : ばら咲き出でぬ~H.Redner : ああベツレヘム (高岡誠 編)


<高岡誠ソロ>

クリスマスソング・キャロルメドレー( David Nadal 編)/
神の御子は今宵しも(J.Reading)
われらは来たりぬ(H.Hopkins,Jr.)
ひいらぎ飾ろう(T.Oliphant)
Patapan(フランスのキャロル)
ひいらぎとつたは(イギリスのキャロル)
We Wish You a Merry Christmas(イギリスのキャロル)
F.クレンジャンス : 星を眺めて


バレンタイン・ポップス・ギター・デュオ・コンサートや七夕まつりで天の川ギター・デュオ・コンサートで名演奏を聴かせてくれた二人によるクリスマス・コンサート。

2008年 12月20日(土)
リュート音楽のひとときNo.6 ~プレイ・シャコンヌ~

開演 15:00

リュート:中川祥治

一般:\2,500
会員:\2,000

今回で第6回目となるレクチャー付きリュートコンサート。プロジェクターで写真や資料を投影しながらのレクチャーと演奏が大好評で今回はバッハの作品を中心に演奏します。

・ドゥビュー/シャコンヌ イ短調
・S.L.ヴァイス/組曲 変ホ長調より
・J.S.バッハ/組曲 ト短調 BWV996
・K.S.バッハ/パルティータ ニ短調 BWV1004 より
シャコンヌ、他

2008年 12月13日(土)
渋谷 環 公開レッスン&ミニコンサート

開演 18:00

レッスン:11:00~17:00

<受講生と受講曲>
野口正明  フリア・フロリダ、ワルツ 作品8-4/バリオス
篠原善裕  前奏曲第1番/ヴィラ=ロボス
竹口喜久  サパテアード/R・サインス・デ・ラ・マーサ
鷲見雄史  リュート組曲第4番より前奏曲/J.S. バッハ(11弦)
工藤恵一  グラナダ/アルベニズ(セゴビア編)

受講料:一般/\15,000 会員/\13,000
聴講料:一般/\3,000 会員/\2,500(コンサート含む)

日本ギタリスト協会新人賞(現・クラシカルギターコンクール)を最年少(16歳)また女性初の受賞。
18歳のデビューリサイタルを東京で行い「豊かな感性、有望な新人」と激賞される。1981年札幌市民芸術祭賞を受賞。19歳のLPレコード、「愛のロマンス/渋谷環PAGE19」をビクターより発売、同時に発売記念全国21ヶ所のコンサートツアーを行い、「的確なメカニズム、素直、自然さ、詩を感知させる音楽」と評されるなど、若くしてその才能を開花させる。現在は11弦ギターも得意とし、そのバッハ演奏は高く評価されている。

渋谷環さんのミニコンサートのプログラムです。
・グランソロ・・・・・・・・・・F・ソル
・アリエッタとパスピエ・・・・・S・バカリーセ
・ソナタ ジョコーサ・・・・・・J・ロドリゴ

2008年 12月3日(水)
レイト・ナイト・テノール&ギター・コンサート

開演 20:00

中村 貴志(テノール)、大矢 修三(ギター)

一般/\2,500 会員/\2,000

平日の夜遅く、仕事帰りにちょっと聴いていく気楽なショートコンサート(休憩なしの1時間弱)。テノールとギターでダウランドのリュートソング、ジュリアーニの歌曲、ヴィラ=ロボスの「ブラジル風バッハ第5番よりアリア」から山田耕筰、吉田千秋、小田和正など日本の歌まで楽しんで頂きます。

<プログラム>
・『今こそ別れねばならない(Now, o now I needs must part)』
・『流れよ、わが涙 (Flow my tears)』
・『戻っておいで、甘い愛が招く(Come,again)』/J.ダウランド
・EL&P『展覧会の絵』より賢人/G.レイク
・6つの歌曲Op.89より M.ジュリアーニ
・ブラジル風バッハ第5番よりアリア
・5つの前奏曲より /H.ヴィラ=ロボス
・この道/山田耕筰
・琵琶湖周航の歌/吉田千秋
・言葉にできない/小田和正

2008年 11月30日(日)
Minh Le Hoang(ミン・レ・ホーン)ギターリサイタル    ~2007年第50回東京国際ギターコンクール優勝~

開演 15:00

前売:\2,000 当日:\2,500
(ミューズ会員:\2,000)

<プログラム>
(フォリオス/武満徹が黒いアカシアのカプリス/R.エドワードに
変更になりました) 

・ラ・マンチャの歌(5曲)        M.トローバ
・詩的ワルツ集 (9曲)         E.グラナドス 
・パッサカリアとトッカータ       N.コシュキン
・ソナタ   (全4楽章)          M.C=テデスコ
・黒いアカシアのカプリス      R.エドワード
・組曲コロンビアNo.2(3曲)      G.モンターニャ

【プロフィール】
'78年ベトナム生まれ、オーストラリア国籍。C. キッド、T.ケインに師事。'02年 オーストラリア・アデレードスプリングギターコンクール第1位。
07年東京国際ギターコンクール第1位。
シドニーをはじめオーストラリア各地で演奏活動をする。
オーストラリア国立大学、キャンベラ音楽学校にて、教授活動。

2008年 11月16日(日)
SONOROSA(ソノローザ) コンサート イン ミューズ音楽館   ~ブラジルの美しき響き~

開演 15:00

一般:\3.500  会員:\3.000

開演  15:00

ブラジルには様々な種類の音楽形態があります。今回は、ブラジル音楽のルーツ 「ショーロ」をはじめ、伝承音楽「セルタネージャ」、有名な「ボサ・ノヴァ」、 「サンバ」、そしてアフリカから渡ってきた宗教に影響を受けた「アフロ・サンバ」をお届けします。

● 主な演奏曲

映画「黒いオルフェ」よりメドレーで...
「ボサ・ノヴァ」~「サンバ」~「サンバ・カンサゥン」
A Felicidade(幸せ)
作詞:Vinicius de Moraes
作曲:Antonio Carlos Jobim
♪Samba de Orfeu(オルフェのサンバ)
作曲:Luiz Bonfa
♪Manha de Carnaval(カーニヴァルの朝)
作詞:Antonio Maria
作曲:Luiz Bonfa
「ショーロ」より
♪Doce de Coco(ココヤシのケーキ)
作詞:Herminio Bello de Carbalho
作曲:Jacob do Bandolim
「サンバ」より
♪Nacao(祖国)
作詞:Aldir Blanc/Paulo Emilio 作曲:Joao Bosco
「セルタネージャ」より
♪Romaria(巡礼)
作詞/作曲:Renato Teixeira
「アフロ・サンバ」より
♪Berimbau(ビリンバウ)
作詞:Vinicius de Moraes
作曲:Baden Powell

● SONOROSA(ソノローザ)プロフィール

2008年 11月02日(日) 
「沖仁フラメンコ・ギター・ソロ・コンサート」

開演 15:00

一般:\4,000
会員:\3,500

<プログラム>
・Maestro Serranito(ソレア)
・メルチョールの家(ブレリア)
・Guri-mama(グラナイーナ)
・サンパブロ通りの天使達(ミロンガ)
・風林火山~巡礼紀~ 他

<プロフィル>
1974年生まれ。14歳より独学でエレキギターを始め、高校卒業後、カナダで一年間クラシックギターを学ぶ。その後スペインへ渡り通算3年半滞在。2006年11月、アルバム「Nacimiento[ナシミエント]?誕生?」でメジャーデビュー。同年12月3日には、NHK「トップランナー」に出演。大きな反響を呼ぶ。2007年4月からNHK大河ドラマ「風林火山」紀行テーマ曲を担当。同年11月からYAMAHA企業TVCMに出演。ソロ活動を中心に、国内外のアーティストとの共演、プロデュース、楽曲提供等を精力的に行っている。http://www.tone.jp/okijin

2008年 10月25日(土)
アリエル・アッセルボーン『大地に眠る歌』 ~2nd アルバム発売記念コンサート~

開演 18:00

チケット: 前売3,000円 (当日3,500円)

<プログラム>
11月の月、太陽を探す男、ドン・ロへリオ・チャベス、キロース公園、
大地に眠る歌ほか、アッセルボーン新作の歌の数々

ギターソロ: 午後と大樹、曾祖父のためのポルカ(新作) 忘却の木の歌(ヒナステラ)ほか、おたのしみに!

アリエル・アッセルボーン(ギター・歌)
Ariel Asselborn
(ギタリスト、作曲家、シンガー)

1976年ブエノスアイレス生まれ。アルゼンチンのフォルクローレをルーツに10才からギターを独学。国内主要音楽コンクールで作曲・ボーカル・アンサンブル部門で優勝。2003年より日本を拠点に、ギターの独奏・弾き語りのコンサートを展 開。技巧的で柔らかな音色のギターと澄んだ歌声で、ジャンルを超えて 活動を続けている。また、独自のギター作品では、クラシックギタリストの大萩康司、高田元太郎からの委嘱作品を作曲。2006年キャノン・日立のTVCMに起用されたほか、NHKBS「しぶやライブ館」出演。ソロアルバム「時には一輪の花を」、つのだたかし「南に帰 る」ほか、今秋にはセカンド・アルバム「大地に眠る歌」を発表予定。ソロ活動を中心に、日本のアーティストとの共演、楽曲提供、作曲活動 など幅広く行っている。 http://www.arielasselborn.com/

TOP