上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2007年 08月26日(日)
ラ・リュース ギター二重奏団

開演 15:00








一般:¥3,500
会員:¥3,000


2000年に石井敏資・ダニエル夫妻により結成。Toshiji Ishiiは1987年パリ国立音楽院に入学しアレクサンドル・ラゴヤに師事。1992年パリ国立音楽院を一位で卒業。続いて1994年にパリ市立エリック・サティー音楽院でコンセルティストライセンスを取得。パリ国立音楽院に在学中に、ミッシェル・サダノフスキー主催のパリ・ギター三重奏団の第2ギターと抜擢され演奏活動を開始。これまでパリ・ギター三重奏団として3枚アルバムを録音。2000年と2003年にはソロアルバムを出す。ラ・リュースとは南仏語で光を意味する。ギター音楽を通じて少しでも光を届けて行きたいと言う意図で結成される。来日数2回。2003年フランス国立テレビFR3に出演。フランスの第5回シユー音楽フェスティヴァルに招待されるなどフランス中心に演奏活動を続けている。

第1部
<ダニエル・石井ソロ>
○ソナタ・エロイカ/マウロ・ジュリアー二(1781-1829)
○アラビア風奇想曲/フランシスコ・タレガ(1852-1909)
○舞踏の礼賛/レオ・ブローウェル

<石井敏資ソロ>
○コーカサス組曲/ローラン・ブトロス
1, マルマラ色
2, アラム
3, イスチクラルの新聞
4, ティフリス
○月への小路(タラントス)/ヴィチェンテ・アミーゴ


    第2部
<ラ・リュース ギター2重奏団>
○アマジア/ローラン・ブトロス
○春の海/宮城道雄 (1894-1956)
○ラルゴとロンド/フェルディナンド・カルリ(1770-1841)





2007年 08月24日(金) 25日(土)
●打楽器アンサンブル「どってん博物館」 名古屋名物TEBASAKI LIVE

開演 18:30(両日共に)

入場料:前売り¥1,000 当日¥1,500

どってん博物館”とは・・・
どってんとした3人による、
どってんとしたパーカションを使って、
どってんとした演奏をする集団のこと。

迫力あるパーカッションアンサンブルをお楽しみください。

<プログラム>
TEBASAKI (牛島安希子)
音日記 (鷲見祐司)
夢見る工場地帯〈新作初演〉 (坂野嘉彦)など

2007年 07月14日(土)
ピアニスト・スペイン音楽のスペシャリスト 上原由記音によるスペイン音楽講座&公開レッスン

開演 15:00

聴講料
一般:¥2,500
会員:¥2,000

「粋と情熱 、スペイン・ピアノ作品への招待」の著者でもあり、新譜「アルベニス・ピアノ作品集Vol.1」でも絶賛を浴びているスペイン音楽のスペシャリスト・上原由記音さんによるお話とレッスンです。ギター音楽でも馴染みの深いスペイン音楽についてお話いただき、アルベニス、モンポウなどのピアノ曲のギター演奏をレッスンして頂きます。
スペイン音楽のスペシャリストによるレクチャーとピアニストの観点からのギター演奏へのアドバイスは大変興味深いものです。是非あなたもご参加下さい。

受講者と受講曲
竹口喜久  セビリア/アルベニス
伊藤兼治  歌と踊り第10番/モンポウ
中村公樹  入り江のざわめき/アルベニス

2007年 06月30日(土)
「音の森林浴」 佐藤正美オリジナルコンサート

開演 17:00

入場料 
一般:¥3,500
会員:¥3,000

ボサ・ノヴァの第1人者佐藤正美さんが全曲オリジナルで行うミューズサロンコンサートです。名トークと名演奏で癒される事間違い無しです。

1.安曇野
2.北のブナ林
3.山小屋のワルツ
4.アルシーラの女
5.サンバエテルノ
6.パサポルテ7清き流れの吉野川
その他全曲オリジナル

2007年 06月24日(日)
Hikaru Meets 叙情歌 at ミューズ音楽館

開演 17:00 

一般:¥2,500(当日:¥3,000)
学生・障がい者:¥1,500

地元で活躍するhikaruがミューズサロン初登場です。抒情歌とオリジナル曲で癒しの空間を生み出します。

第1部  叙情歌
夏の思い出、赤い靴、ふるさと、他
第2部  ~オリジナルを中心に~
りんごの木、愛、空、他

hikaru:2000年より地元のフォークバンドに参加、2005年よりソロ活動を開始。2006年に自主制作にて全曲オリジナルのミニアルバム『空』を発表。ウクレレ奏者や、アイリッシュハープ奏者、古楽奏者その他様々のアーティストと共演。

歌:hikaru、ギター:吉本光男、編曲・ピアノ:渡辺なつ実
お申込み・お問合せ(山口):FAX 052-781-7782 e-mail:hasunohana1030@yahoo.co.jp

2007年 06月23日(土)
福田進一 マスター・クラス

開演 11:00 

受講料 一般:¥20,000 会員:¥18,000
聴講料 一般:¥3,500 会員:¥3,000

恒例となりました福田先生のマスタークラスも今回で第4回を迎えます。今後は4ヶ月に1回の頻度で実施して参ります。
受講者と受講曲は下記の通りです。
あなたも是非楽譜持参で聴講してください!

浅野 喜正  前奏曲第1番/H.ヴィラ=ロボス
中村 公樹  練習曲第7番/H.ヴィラ=ロボス
鷲見 雄史  さくら変奏曲/横尾幸弘
古橋 充吉  チェロ組曲6番プレリュード/J.S.バッハ
高須 大地  リュート組曲第1番よりジーグ/J.S.バッハ
金田 栞奈  魔笛の主題による変奏曲/F.ソル


11:00からスタートして夕方まで聴講者は出入り自由です。一日福田先生のレッスンを聴講できます。

2007年 06月16日(土)
なかこギターアンサンブル

開演 15:00








一般:¥1,500 会員:¥1,000

三重県鈴鹿市に住んでいる中子祐二、ゆう矢、たく矢、しん矢の親子4人によるクラシック・ギターのユニット、なかこギターアンサンブル。各地で活動中の楽しいファミリーアンサンブルが、盛り沢山のプログラムでミューズサロンに初登場です。

・中子 しん矢 (小学校3年生。5歳からギターを始める。「第33回日本ギターコンクール」小学生部門銅賞受賞 )
・中子たく矢  (中学校2年生。5歳からギターを始める。「第33回日本ギターコンクール」中学生部門優勝)
・中子ゆう矢 (高校2年生。7歳からギターを始める。「第29回日本ギターコンクール」小学生部門にて優勝。 「第31回同ギターコンクール」中学生部門で優勝) 
・中子祐二 (2001年「第2回全日本アマチュアギターコンクール」で2位入賞。同年11月3日(土)に大阪で行われた「第28回ギターコンクール」のモアイアン(中級)部門で優勝) 

<第1部ポピュラー編>
・宙船(そらふね) ( 中島みゆき ) 
・千の風になって ( 新井 満 ) 
・ロビンソン ( 草野正宗 ) 
・さとうきび畑 ( 寺島尚彦 ) 
・イマジン ( J.レノン / 南澤大介 ) 、
・風の詩(かぜのうた) ( 押尾コータロー ) 
・ チェンジ・オブ・ハート ( P.メセニー )、他
<第2部クラシック編>
・アランブラ宮殿の思い出 ( F.タレガ ) 
・セヴィーリャ ( I.アルベニス )
・ 「四季」より「春」第1楽章 ( A.ヴィヴァルディ / 南澤大介 ) 
・フーガBWV1000 ( J.S.バッハ ) 
・ 大聖堂 ( A.バリオス ) 
・ 序奏とロンド ( D.アグアド ) 
・ 我が心のアランフエス ( J.ロドリーゴ ) 2重奏 
・ギター協奏曲より第二楽章 ( A.ヴィヴァルディ ) 3重奏、 他


2007年 06月03日(日)
松尾俊介サロンコンサート

開演 15:00

一般:¥3,500
会員:¥3,000

パリ国立高等音楽院ギター科を主席で卒業し、フランスから帰国後輝かしい活躍をしている松尾俊介の名古屋初公演です。この機会をお見逃しなく!

スペインギターコンクール、日本ギターコンクール、ギター音楽大賞、東京国際ギターコンクールなどに入賞。1999年渡仏し、2003年パリ国立高等音楽院ギター科を審査員満場一致の首席で卒業。2004年には、同音楽院室内楽科を卒業、アントニー国際ギターコンクール(フランス)にて第3位入賞し、5年間のフランス留学を終えて日本に帰国する。2005年、庄内国際ギターフェスティバルにて第1位オスカー・ギリア賞を受賞。現代ギター社よりファーストアルバム「Varie1」をリリースし、東京・トッパンホールにてデビューリサイタルを開催する。以後、ソロのみならず室内楽、オーケストラとの共演や新作の初演など、多岐にわたる演奏活動を行っている。

・涙のパヴァーヌ/ダウランド
・前奏曲、フーガ、アレグロ BWV998/バッハ
・組曲イ短調/ポンセ
・トリアエラ/ディアンス、  その他

2007年 05月19日(土)
初夏のギターコンサート!

開演 14:30

入場料無料

出演者
大石英貴 大月三千夫 野口正明
特別ゲスト バイオリン 長谷眞結さん(中3)

<曲目>
アルハンブラの想い出、魔笛の主題による変奏曲 など

詳しくは右のチラシをクリックして下さい。

2007年 05月13日(日)
Cello & Guitar Duo Concert

開演 

去年好評だった「にほんのうた」コンサートに引き続き、今年も浜松よりチェリスト藤田裕美さんを迎え、今回はクラシックギターファンにとってなじみ深いプログラムをご用意いたしました。日曜日午後のひととき、チェロとギターの響きでお楽しみ下さい。

チェリスト
藤田裕美(ふじたゆみ)
浜松市出身。
東京音楽大学音楽学部器楽科チェロ専攻卒業後、2000年9月より、ハンガリー政府給費奨学生としてハンガリー国立リスト音楽院に留学し、2003年9月まで研鑽を積み帰国。現在、浜松を拠点に、ソロやオーケストラの演奏活動の他、後進の指導を行っている。 

ギター 佐々木響士朗

13:30開場14:00開演

ミューズ・サロン(ミューズ音楽館3階)
一般2500円 (ミューズ会員2000円)

・チェロソナタ5番全楽章   (ビバルディ)
・アンダンテ・カンタービレ  (チャイコフスキー)
・ブラジル風バッハ5番よりアリア(ヴィラ・ロボス)
・リベルタンゴ         (ピアソラ)
・アメリア姫の遺言/鳥の歌/哀歌
聖母の御子/盗賊の歌/商人の娘
(カタロニア民謡)
・コルドバ           (アルベニス)
・グラナダ           (アルベニス)
・チャールダーシュ     (モンティ)

TOP