上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2007年 02月10日(土)
福田進一マスタークラス

開演 

11:00~19:00

今回で3回目となりますが、世界で活躍する福田先生のマスタークラスは絶好の機会です。聴講するだけでも大変勉強になります。是非あなたも聴講してレベルアップを図ってください。楽譜を持参されるとより勉強になりますよ。


<受講者と受講曲> 
浅野 義正  マズルカ/F.タレガ 
西山 幸子  アルハンブラの想い出/F.タレガ
竹口 喜久  ソナチネ第3楽章/M.トローバ 
上出 聖子  魔笛の主題による変奏曲/F.ソル 
生田 直基 「黒いデカメロン」より第一楽章、
“戦士のハープ”/L.ブローウェル 
中村 公樹  練習曲第1番、第8番/H.ヴィラ=ロボス 
折戸 雅尚  リュート組曲第1番よりアルマンド
/J.S.バッハ 

受講料 一般:¥20,000 会員:¥18,000
聴講料 一般:¥3,500 会員:¥3,000

2007年 01月28日(日)
池田浩 コンサート・フラメンコ・ギターの詩(うた)~

開演 15:00








一般:¥2,500
会員:¥2,000

フラメンコ・ギタリスト池田 浩のギター・ソロ・コンサートです。
一部ではサビーカスなどに代表される伝統的なフラメンコ・ギターソロを
二部では池田さんオリジナルなどのモダン・フラメンコ・ギター・ソロを お楽しみいただきます。

<プロフィール> 
1999年スペインへ留学。留学中にスペイン・コルドバ国際ギターフェスティバルに出演。2000年マヌエル・モレノ舞踊団スイス・チューリッヒ公演に参加。
2002年7月、1stアルバム「午後のふたつの月」を発表。2003年フラメンコ公演「JARDIN」より本格的にフラメンコ舞台作品の作曲にとりかかり、2006年
名古屋市文化振興事業団主催公演「Tiempo Luz Notas」でも音楽監督・製作をつとめる。クラシック、ジャズ、ボサノヴァ、津軽三味線、日本舞踊、
インド音楽、アボリジニ音楽等の様々なジャンルとのコラボレーションにも力を注ぐ。


2007年 01月21日(日)
大矢修三公開レッスン

開演 

ミューズ講師陣による第一回初級~中級者向け公開レッスンです。受講者と受講曲が決まりました。あなたも楽譜持参で聴講してみませんか?

開演:15:00

中原 誠     ヘンツェ/ノクターン
神田 祐樹   タレガ/ラグリマ
滝澤 良太   ソル/月光

聴講料
一般:¥1,500
会員:¥1,000

受講曲は下記12曲の中から1曲お選びください。 お申込みはお名前・ギター歴・連絡先・受講曲をご記入の上メール又はファックスにてお申込みください。

1.カルカッシ ハ長調の練習曲より アレグレット
2.カルカッシ ニ長調の練習曲より 円舞曲(ワルツ)
3.カルカッシ ホ長調の練習曲より ロンド アレグレット
4.カーノの練習曲 イ短調 アンダンテ
5.アグアドの練習曲 ワルツ ト長調(全音の35のエチュードよりNo.2)
6.メルツのロマンス
7.アルバのハバネラ
8.ヘンツェのノクターン
9.コストの舟歌
10.サグレラスのマリア・ルイサ
11.タレガのラグリマ
12.ソルの月光

2007年 01月14日(日)
吉本光男ニュー・イヤー・コンサート

開演 15:00

一般:¥3,000(前売り:¥2,500)
学生:¥1,500
演奏:吉本光男・村松正敏

【一部 二重奏】
クーラント/レイエ
インベンションNo.13、主よ人の望みの喜びよ/J.S.バッハ
月光/ソル
カノン/テレマン
オリエンタル/グラナドス
【ニ部 独奏】
前奏曲No.1/V.ロボス
マリア、カプリチョ・アラベ/タレガ
ワルツNo.3、エル・ネグリート、カローラ/ラウロ
アストゥーリアス/アルベニス

2007年 01月07日(日)
ミューズ・ニュー・イヤー・コンサート ~ミューズ講師陣によるガラコンサート~

開演 15:00

一般:¥3,000
会員:¥2,500

ミューズ講師陣の演奏を聴いて一緒に新年を祝いませんか?終演後に祝い酒・お茶・お菓子で新年を祝いながらの懇親会も行います(参加費は無料)。

出演 :酒井康雄、谷村武彦、高岡 誠、佐々木響士朗、大矢修三、池田 浩(フラメンコ)、山田陽介
【独奏】
<高岡>
ベルリンの夜会の想い出/ソル
<大矢>
25のスケッチ風練習曲集より/G.ガルシア 他
<佐々木>
オーバー・ザ・レインボーアーレン/武満徹編
カタルーニャ奇想曲/アルベニス
<池田>
ソレアーレス、ブレリアス
その他
【二重奏】
<高岡&大矢>
4つの描写」から Ⅲ.秋桜(コスモス)、 Ⅳ.雨
/渡辺なつ実 
<谷村&佐々木>
日本風即興新春バージョン/マイナースイング                /ジャンゴ・ラインハルト
イパネマの娘/アントニオ・カルロス・ジョビン
<佐々木&高岡>
無言歌 作品19-4「信頼」/メンデルスゾーン
(アントン・シュティングル編) 
星に願いを/ ハーライン(江部賢一 編)
<酒井&山田>
カルリ/セレナーデイ長調Op.96-1

2006年 12月17日(日)
フォルクローレ ドルメン コンサート ’06

開演 

13:30 会場  14:00 開演

入場料  ¥1,000

チケットのお問い合わせ
052-794-2678 (鈴木)
メールでのお問い合わせ
tsucchy21_vientos_dog@ybb.ne.jp


フォルクローレとは ・・・
はるか昔、インディオ達が馴れ親しんだ唄と演奏に、多種多様の音楽がからみあって生まれた素朴で哀愁に満ちた調べ。 『コンドルは飛んでいく』など、ケーナ(縦笛)の調べが有名です。

出演者
阿部神樹(ケーナ・サンポーニャ)
谷川静一(ギター)
竹田和子(ボンボ)
鈴木友春(チャランゴ・サンポーニャ)
槌橋 研(サンポーニャ・ケーナ・ボーカル)

2006年 12月02日(土)
佐藤正美 ボサ・ノヴァギターの調べ ~大好評の佐藤正美・ボサ・ノヴァシリーズ第3弾~

開演 17:00

一般:¥3,500
会員:¥3,000

白い風景、ソーラー・セイル
広葉樹、コスタ・デル・ソル
(以上オリジナル)
悲しみのサンバ、イパネマの娘
ジェット機のサンバ、ボンファに捧ぐ
パポフラード、その他

(打上げ有)

2006年 12月01日(金)
「インド・クラシックコンサート・シリーズ    銀の系譜 vol.3」

開演 

19:00~ ミューズサロン

前売り ¥2,500 当日 ¥3,500
(小学生未満無料/全席自由)

◆ チケット・サイトから  http://keifu.net

主催:銀の系譜実行委員会
http://keifu.net 0537-23-3340 info@keifu.net

インドの代表的な弦楽器・Sitar (シタール)と、打楽器・Tabla (タブラ) 日本・インドを代表する演奏家によるドラマティックな旋律と、スリリングな掛け合いはこれぞ、インド音楽!

あなたの耳で、目で、心でキャッチできるすべてが、インド古典音楽の醍醐味です

<演奏者>
「杉本伸夫」シタール  http://nob-s.net
「アシーシ・パウル」タブラ
「住田祥子」ヴォーカル、タンプーラ http://keifu.net

2006年 11月23日(木・祝)
ヴルフィン・リースケギターコンサート

開演 15:00

(限定36名)

一般:¥4,000 会員:¥3,500

オーストリア生まれのギタリスト兼作曲家。14歳でプロデビューする。オスカー・ギリア、ホセ・トマスョン・ウィリアムスに師事。幅広いレパートリーを持ち、多くのフェスティバルで客演している人気ギタリスト。ケルン音楽大学を卒業後、偉大な古典曲に取り組み、EMl Classics、TACETで発表し、国際的な賞を受賞。 『ギターのストラディバリウス』と言われるアントニオ・デ・トーレス(1817-1892)を用いた録音は、ギターのレコード作品における記念碑的録音とされている。 

H・ヴィラ・ロボス/練習曲第1番、練習曲第3番、1番、練習曲第12番
J.S.バッハ/チェロ組曲 BWV1007 リースケ・編
F.ソル/魔笛の主題による変奏曲
W.リースケ   Le Tombeau Violet
B.ウォルター   Djamilija
I.アルベニス/入り江のざわめき、グラナダ、アストリアス

2006年 11月11日(土)
YAMADAKE & Y.NOMURA  ファミリーコンサート

開演 午後4時

料金=2000円(ミューズ会員) 2500円(一般)
出演=山田直樹(G.)
山田唯雄(G.&Vc.)
野村芳生(G.)

今関西のギター界ででじんわり人気上昇中の親子Duo「YAMADAKE」名古屋の皆さんに紹介したく企画したコンサートです。山田直樹さんとは3年前大阪で19世紀ギターによるジョイント・コンサートを行い、その時以来ご子息の唯雄君共々私にとっては大切なギター仲間であり、また音楽する喜びを率直に伝えてくれる素敵な音楽家です。古典作品を中心にギター、19c.ギター、チェロによるアンサンブル、独奏をお楽しみください。(野村芳生)

プログラム
ギター三重奏曲 ニ長調 0p.12 より 第1楽章
(F.グラニャーニ)
カルッリに捧ぐ二重奏曲 第2番 イ短調
(F.グラニャーニ)[Duo YAMADAKE]
ロンドン・トリオ 第1番 ハ長調
(2G&Vc.)(J.ハイドン)
二人の友 Op.41 (F.ソル) 
[山田直樹&野村芳生]
序奏とロンド 0p.2(D.アグアド)
[山田直樹]
ソナタ・クラシカ より 第1楽章&第4楽章
(M.M.ポンセ)[山田唯雄]                 他

プロフィール
山田直樹(ヤマダ ナオキ)
1997年、第24回日本ギターコンクールで3位入賞。19世紀ギターとモダンギターの両方を使って演奏を行っている。現在、同コンクールを主催する『日本ギター協会』理事。

山田唯雄(ヤマダ イオ)
1995年2月生まれ。2歳半の頃から父山田直樹の指導の下、ギターの練習を始める。また小学3年生からチェロを始める。現在、小学校6年生。2005年第32回日本ギターコンクール小学生部門第1位
2006年第33回日本ギターコンクール小学生部門第1位、上級部門第1位
第12回、13回、14回(2004-06年)山陰ギターコンクール小学生部門第1位

TOP