• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

クラシックギター紹介

Pepe Romero Jr.

ペペ・ロメロ Jr.

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
ペペ・ロメロ Jr. アメリカ 2019年 スプルース ローズウッド 650mmmm 1,400,000円(税込)
ペペ・ロメロ・Jrは、クラシックギターの巨匠ペペ・ロメロ氏の息子で1978年生まれ。10代の頃から木工に天賦の才を示し、ギター製作の道を志しました。
彼は「天賦の才」に加えロメロファミリーが所有する名器アントニオ・デ・トーレス、サントス・エルナンデス、ドミンゴ・エステソ、ハウザー、ミゲル・ロドリゲスなどに囲まれ、そして、ロメロ一家と交流のある名ギタリスト達によって使用され、彼らの貴重な意見、要求など得ることが出来た幸運な環境で製作を続け、歴代の名器に匹敵する素晴らしいギターを製作しています。
彼はミゲル・ロドリゲス、ホセ・ルイス・ロマニノス、マヌエル・コントレラス2世などスペインでの学習に加え、ドイツでエドムンド・ブロッヒンガーのもとでも学び、影響を受けました。そして、2013年には制作本数220に達し、世界中のコンサートギタリスト達に愛奏され、高い評価を得ています。

この楽器は2018年11月から日本の正規輸入代理店となった㈱ヤマハミュージックジャパンが2019年に輸入したもので展示会での試奏で表板に1か所だけ浅いキズが付いているため特別価格での販売となります。とてもお買い得な楽器です。ややネックが太く感じますが、音量があり、芯のある太い音のする楽器でプロ受けするギターと言えるでしょう。ファイバーケース付。。

TOP