• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

クラシックギター紹介

輸入新作ギター

MC-58C

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
MC-58C 中国 ローズウッド 650mm 49,500円(税込)
マルティネスは1978年にヴォルフガング・イェリングハウスによりドイツで創設されました。2005年にはアメリカの製作家ケネス・ヒルが参画し、工場ライン設計や技術指導、製品監修を務めてきました。そのため品質的には素晴らしく、コストパフォーマンスの高い楽器が完成しています。このモデルはスタンダードシリーズの最廉価モデルでギグバッグ付きでこの価格は予算を押さえたい人にはお勧めのモデルです。

フェリペ・コンデ CE4

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
フェリペ・コンデ CE4 スペイン 2020年 ローズウッド 630mm 425,700円(税込)
名匠ドミンゴ・エステソの血を受け継ぎ、その伝統技術を現代に継承するスペインの有名なギター製作家、コンデ・エルマーノス(コンデ兄弟)の一人、フェリペ・コンデが2010年より自身の名前でギターの製作を開始しました。(これにより、コンデ・エルマノス名での製作は終了。)
エステソの伝統を受け継ぎながら改良を重ね製作されるギターは、立ち上がりが早く、太い低音と高音までのバランスが抜群です。この楽器は表板に杉材を使用していますが、とてもクリアな音がしています。弦長630mm、ナット幅51mm、弦幅41.5mmと日本人にはとても弾き易いサイズです。スペインのCibelesのファイバーケース付。

Casimiro Lozano(秋桜セール対象商品)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
Casimiro Lozano(秋桜セール対象商品) スペイン 2017年 スプルース バーズアイ・メープル 640mm 1,408,000円(税込)
カシミロ・ロサーノは1954年スペインのクエンカに生まれる。
ビセンテ・カリージョのギター工房が隣にあったことから、早くからギターに興味を持ちギターを学ぶ。16歳の時にカリージョ工房に弟子入りし、18歳の時に初めて自分が製作したギターを作る。21歳から26歳まではバレンシアのギター工房で製作を行い、その後クエンカに戻って自らの工房を持ち独立。スペインの音楽院から多くの注文を受ける。
1974年にホセ・ルイス・ゴンザレスに賞賛され、日本でも発売されるようになる。
1990年にアルカンヘル・フェルナンデスにアドバイスを受け、世界各国でも評価を受ける。現在は世界中から多くの注文を受けている。イョラン・セルシェルがカシミロのダブルトップのギターを賞賛して使用。

このギターは珍しくバーズアイ・メープルを使ったスプルースの特殊なダブルトップを採用しており、一般的なダブルトップとは違ったトラディショナルなギターの音質で音量がある。芯があり、粘りのある音ながらメープル特有の立ち上がりの速さと軽さを兼ね備えた音と言える。弦長が640㎜、ナット幅51㎜、弦幅41.5㎜と日本人には弾き易く、気持ちよく弾ける楽器です。

アンヘル・ベニート・アグアド モダン

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
アンヘル・ベニート・アグアド モダン スペイン 2015年 スプルース ローズウッド 650mm 1,287,000円(税込)
アンヘル・ベニート・アグアドは1949年スペインの首都マドリッドに生まれ。幼少の頃より大工の仕事の手伝いをしていた彼は12歳で最初のギターを製作。その後独学で製作を学んだ後、 マドリッドにあった工房で、働きながら古名器に触れ、現役の製作家の作法を学びました。その後古楽器の演奏で有名で、妻が古楽器製作家であることでも知ら れるホセ・ミゲル・モレーノ夫妻との知遇を得て、トーレス以前の楽器の特徴を織り込んだ独自の作風を確立しました。

この楽器はどっしりした太い音でありながら、とても良く鳴る楽器で、力む必要なく大きな音楽作りを可能にしてくれます。軽いハンドルさばきで大排気量の車を豪快に乗り回す感覚とでも言えましょうか。

アンヘル・ベニート・アグアド 楓(ロマンティック・ギター風)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
アンヘル・ベニート・アグアド 楓(ロマンティック・ギター風) スペイン 2016年 スプルース メープル 650mm 1,287,000円(税込)
アンヘル・ベニート・アグアドは1949年スペインの首都マドリッドに生まれ。幼少の頃より大工の仕事の手伝いをしていた彼は12歳で最初のギターを製作。その後独学で製作を学んだ後、 マドリッドにあった工房で、働きながら古名器に触れ、現役の製作家の作法を学びました。その後古楽器の演奏で有名で、妻が古楽器製作家であることでも知ら れるホセ・ミゲル・モレーノ夫妻との知遇を得て、トーレス以前の楽器の特徴を織り込んだ独自の作風を確立しました。

このメープルを使ったギターはボディーサイズがモダンギターのサイズですが、アンヘルは19世紀ギターの音作りを狙ったとのことで、現代のギターにある華やかで張りのある音ではなく、柔らかく落ち着いた音作りになっています。軽いタッチでふぁっと鳴ってくれますので弾き易さは抜群です。

Torres FE-17(売れました)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
Torres FE-17(売れました) 中国 次回は2021年5月12日に入荷しました スプルース ココボロ 640mm 297,000円(税込)
アントニオ・デ・トーレスが1864年に自分自身の使用ためにFE17を製作。1969年にターレガが彼の工房を訪れ、そのギターを買い求め、エミリオ・プジョールはこのギターは今までに見た最高の楽器であると言っています。そのFE17を基にしたこのモデルは価格の割に、またボディーサイズの割に、弦長(640㎜)の割に、それは大きな音で鳴り、弾き易い楽器です。しかもサイズと言い、デザインと言い雰囲気のある楽器で愛着を感じます。また、裏板、側板の材の模様があたかも部分染めの様な面白い雰囲気を醸し題しています。この価格にしてはとてもお値打ちな楽器です。専用のハードケース付。

このギターはMilestone Luthier Centerで製作された一つで、ここではラミレスIII世、ハウザーI世、エステソ、トーレス、ラコート、シグネチャーモデルなどを作っています。全てがセラック塗装をしています。ドイツ人製作家のWolfgang Jellinghausが2013年に中国に立ち上げた高級ギター製作工房です。
http://www.milestonesofmusic.com.cn/

Milestone Signature(売れました)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
Milestone Signature(売れました) 中国 次回は2021年11月入荷予定 ローズウッド&ブラックウッド 640mm 594,000円(税込)
Milestoneは2013年にドイツ人製作家 Wolfgang Jellinghaus(ウォルフガング・イェリングハウス)によって設立された新しいブランドです。彼は現在は中国に住み、工房を立ち上げてギター製作を行っています。
その工房がMilestone Luthier Centerと言い、10人程の職人が在籍して、オール単板の高級機種のみをハンドメイドで製作しています。中国版の河野ギターといったイメージです。
http://www.milestonesofmusic.com.cn/
この楽器の特徴は兎に角音が大きい。ダブルトップにワッフルブレーシング、更にダブルサイドと言う音量を大きくする要素を全て盛り込んでいます。しかし、音質は普通のダブルトップの様なドーンと音の輪郭が分かり難い音ではなく、トラディショナルなギターの音に近い音質で大きく響いてくれます。しかも弦長も640㎜なので弾き易く、気持ちよく演奏が出来るお薦めの一本です。
また、随所に製作家のこだわりが感じられ、アームレストが作り込まれていたり、裏板もセンターにブラックウッドを挟んでデザイン的にも美しく、音的にも締り感を出している要因ではないかと思います。更にレイズドフィンガーボードにしながらも表板と指板の間に隙間を空けて振動面積を大きく取っています。パーフリングにメープル材を使い、インレイにはへリングボーンを入れてより美しく仕上がっています。黒のファイバーケース付です。


Madrid

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
Madrid 中国 スプルース ローズウッド 650mm 148,500円(税込)
このモデルはスタンダードシリーズの上位に位置付けられたプレミアムシリーズで、ハウザーモデルと同様オール単板仕様となっています。このマドリッドモデルはスペインを代表するラミレスを意識したモデルに見受けられますが、音はマルティネスの均整の取れた透明感のある音がしています。

MC-58S

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
MC-58S 中国 スプルース ローズウッド 650mm 49,500円(税込)
マルティネスは1978年にヴォルフガング・イェリングハウスによりドイツで創設されました。2005年にはアメリカの製作家ケネス・ヒルが参画し、工場ライン設計や技術指導、製品監修を務めてきました。そのため品質的には素晴らしく、コストパフォーマンスの高い楽器が完成しています。このモデルはスタンダードシリーズの最廉価モデルでギグバッグ付きでこの価格は予算を押さえたい人にはお勧めのモデルです。

7/8 620㎜

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
7/8 620㎜ ルーマニア スプルース メープル 620mm 29,700円(税込)
オール単板でこの価格は驚きです。Horaギターはルーマニアのヴァイオリン、チェロのメーカー製作で、現地にはメープル材が豊富と言うことと、チェロなどに使った端材利用なのか、この価格は驚異的です。しかもオール単板のしっかりした音がしています。細かな仕上げに関しては価格なりの品質ですが、この価格と音は充分お勧めできます。サイズは650㎜、620㎜、570㎜、530㎜と4種類。小さなお子さまにも気軽に購入できるお値打ちなギターです。
2本並んだ写真は左が620㎜、右が650㎜です。

TOP