• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

クラシックギター紹介

ギター関連新着情報

2023.1.21

【新着国産ギター】

●青山留依 30号

 297,000円(税込)

青山留依氏の進化型新作です。バーを9本使い締まった音作りを狙いながらもふくよかに響く楽器が完成しました。どのポジションでも1音1音に凸凹なく全体のバランスが取れています。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2022年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ローズウッド
  • 弦長 650mm

2023.1.21

【新着国産ギター】

●加納木魂 40号

 396、000円(税込)

表板には前面に腑が入った良い材が使われています。リンゴを切った時の蜜が前面に散りばめられている感じです。どのフレットを弾いても凸凹がなく、抜群のバランスで芯のあるしっかりした音で鳴ってくれます。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2023年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ローズウッド
  • 弦長 650mm

2023.1.12

【新着中古委託ギター】

●フアン・ガルシア・フェルナンデス 2012年

 500,000円(税込)

彼のギターは全体的にネックも押さえやすく演奏しやすい楽器です。音は固くなく、低音はどっしりと重厚感があり、高音は華やかで全体に音量がある楽器ですが、暫く使われていなかったためやや楽器が眠っている感じもあります。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2012年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ジリコテ
  • 弦長 650mm

2022.11.9

【新着輸入ギター】

●レネ・バースラグ

 1,584,000円(税込販売価格)

芯のある太い音ながら深い響きを持ち、大きな音量でバランスよく鳴ってくれます。特にこの楽器は高音もすこぶる抜けが良く弾き易い楽器です。裏板・側板は見た感じハカランダですが、本人の申告はアマゾン・ローズウッドでハカランダの代替品との事です。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2022年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 アマゾン・ローズウッド
  • 弦長 650mm

2022.12.21

【新着中古委託ギター】

●ハウザー3世 2000年

 1,800,000円(税込)

この楽器は今は亡き日本を代表するギタリストにハウザーが製作したもので、ハウザーらしい透明感のある音がしています。弦長は645mm、ナット部指板幅が49mmなので手の小さな人にも弾き易いサイズになっています。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2000年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ハカランダ
  • 弦長 645mm

2022.12.1

【新着国産ギター】

●一柳邦彦35号

 346,500円(税込販売価格)

名工、フリッツ・オベールの設計を細部にわたり研究し、一柳氏のオリジナリティを加えた結果完成し、芯のある見事な音でバランスよく鳴る楽器です。
【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2022年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ローズウッド
  • 弦長 650mm

2022.12.22

【新着輸入ギター】

●パコ・サンチャゴ・マリン 50周年記念モデル640mm

 4,500,000円(税込)

この楽器は従来のパコ・サンチャゴ・マリンとは全く別次元の作品です。音量はもちろんですが、その音色には品と深みがあり、各弦の響きの溶け合い方はまるで弦楽の響き方を感じさせます。そして、表現力が半端ではなく、まさに楽器に歌い方を教わると言う表現がぴったりです。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2022年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ローズウッド&メープル
  • 弦長 640mm

2023.1.6

【新着中古・委託ギター】

●野辺邦治 1974年 松/ハカランダ(売れました)

 280,000円(税込)

名工・野辺邦治氏による1974年の貴重な作品です。当時ショートスケールを作る製作家はまだ少なく、弦長630mm、ナット幅48mmのこのギターはきっと手の小さな人の特注品であったと思われます。表板には上質な松材、横・裏板には柾目のハカランダ使用されています。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 1974年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ハカランダ
  • 弦長 630mm

2022.12.1

【新着中古委託ギター】

●アルカンヘル・フェルナンデス1959年(値下げしました)

 4,950,000円(税込販売価格)

この楽器は1959年の作品ですのでアルカンヘル28歳の時のもので、製作番号は79となっています。音は太く芯のある音でとても良く鳴りますが、15~20分弾いている更にとどんどん鳴ってきます。楽器の状態は表板に細かな傷が散見されますが、大きな傷はありません。裏板のセラック塗装は少し剥げてきていますが、全体には年数の割にはとても良い状態です。スーパーライトケース付き。
【詳細はコチラ】
  • 製作年度 1959年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ハカランダ
  • 弦長 660mm

2022.12.21

【新着国産ギター】

●青山留依 30号 610mm(売れました)

 297,000円(税込)

青山留依の初の610mmショートスケールです。テンションも柔らかく、音の出しやすい楽器です。手が小さくタッチが弱い方でも楽に演奏できます。数少ない610mmスケールの手工ギター最安値のモデルとしてお勧めの1本です。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2022年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ローズウッド
  • 弦長 610mm

TOP