• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • x
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

クラシックギター紹介

ギター関連新着情報

2022.6.2

【新着国産ギター】

●一柳邦彦 150号 グランマエストロ 640mm

 1,485,000円(税込販売価格)

この楽器は長年にわたる一柳邦彦氏の知識と経験から、彼の求める名器像を追求し続けて完成したものです。このグランマエストロは芯のある音で遠達性と鳴りを実現した名器の風格ある楽器と言えます。
【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2022年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ハカランダ
  • 弦長 640mm

2022.6.9

【新着国産ギター】

●横尾真人 30号 630mm

 297,000円(税込販売価格)

この楽器は弾きやすい630mmスケール、50mmナット幅モデルで、この価格で630㎜を作っている製作家は少なく希少な存在です。しかも杉のモデルなので音量も十分にあり、とても弾き易い楽器です。しかも高音の鳴りが抜群です。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2022年
  • 表板 杉
  • 裏、側板 ローズウッド
  • 弦長 630mm

2022.6.11

【新着国産ギター】

●加納木魂 60号 610mm(売れました)

 594,000円(税込販売価格)

これが610mmの鳴りかと思うような太く芯のある音で良く鳴ります。
バランスも抜群で高音も十分な音量があります。糸巻もゴトーの510シリーズが装着されています。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2022年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ニューハカランダ
  • 弦長 610mm

2022.6.2

【楽譜】

●アストル・ピアソラ作曲:リベルタンゴ/セバスチャン・ポンピリオ編曲(GG676)

 1,650円(税込販売価格)

ピアソラの名を世界に轟かせた世紀の傑作!
アルゼンチンの名手ポンピリオ編曲によるギターで弾くピアソラ・シリーズ第 2 弾!

・「タンゴの革命児」と呼ばれ、20 世紀の音楽に多大な影響を与えたアストル・ピアソラ。
1974 年に発表された〈リベルタンゴ〉は全世界に彼の名を轟かせた代名詞と呼ぶべき傑作です。
題名は libertad(自由)と tango(タンゴ)を合わせたピアソラの造語であり、「3・3・2」のリズムに乗せて 16 小節のコード進行が繰り返されるシンプルな構成ながらも、ロックやフュージョンにも通じる迫力に満ちたピアソラ流タンゴが一気呵成に疾走します。

・編曲者セバスチャン・ポンピリオは、ピアソラ音楽の専門家というべきギタリストであり、長年にわたるその研究の成果は各所で高い評価を受けています。
ポンピリオ編「ギターで弾くピアソラ・シリーズ」第 2 弾〈リベルタンゴ〉は、ピアソラ楽団の迫力ある演奏のギターソロでの再現を試みると共に、さらにギターで最大限の演奏効果を発揮するように考え抜かれた秀逸なアレンジであり、格好のコンサート・ピースとなっています。

*詳細はコチラ!

2022.6.2

【新着国産ギター】

●一柳邦彦 35号 630mm

 346,500円(税込販売価格)

芯のある明るく張りのある力強い音でふくよかに鳴ってくれます。軽いタッチでも弾き易い楽器です。しかも指板のRを強めに付けてもらったためセーハもし易く弾き易い。全体に余韻も長く、6弦の深い響きから中音域、高音域に至るまでバランスの崩れることなく、気持ちの良い響きを味わえます。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2022年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ローズウッド
  • 弦長 630mm

2022.5.25

【新着国産ギター】

●茶位幸秀 35号 ラコートボディ

 346,500円(税込販売価格)

ボディーをラコートタイプにして、音作りはモダンギター音でふくよかに鳴ります。
力木は5本にしてあり、ふくよかに鳴ってくれるので気持ちよく弾ける楽器です。
【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2022年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ローズウッド
  • 弦長 630mm

2022.5.25

【新着国産ギター】

●桜井河野 Pro-J 640mm

 495,000円(税込販売価格)

桜井河野ブランドの一番人気のPro-J640mmモデルです。音量は抜群で、低音から高音までのバランスも申し分ありません。弦長640mm、ナット幅51mmですので弾き易い楽器です。高音もとても抜けが良いので気持ちよく弾けます。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2022年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 中南米ローズウッド
  • 弦長 640mm

2022.5.19

【新着国産ギター】

●桜井正毅 マエストロ RF 640mm

 990,000円(税込販売価格)

福田進一氏をはじめ多くのギタリストが愛用する桜井正穀 Maestro RF 640㎜が待望の再入荷!マエストロらしい深みのある音でサスティーンが長く、低音から高音にかけてのバランスも良いので気持ちよく演奏できます。
【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2022年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 中南米ローズウッド
  • 弦長 640mm

2022.5.1

【新着輸入ギター】

●カール・ハインツ・ルーミッヒ

 1,485,000円(税込販売価格)

注文してから3年ぶりの入荷です。最高のローズウッドを使用しており、温かみのある音ながら、音の分離がとても良く和音が美しく響きます。強弱も付けやすく各声部の弾き分けがし易く立体的な音楽を気持ちよく奏でられる楽器です。【詳細はコチラ】
  • 製作年度 2022年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ローズウッド
  • 弦長 650mm

2022.4.14

【楽譜】

●アディオス・ノニーノ/アストル・ピアソラ作曲、セバスチャン・ポンピリオ編曲(GG660)

 1,650円(税込)

アルゼンチンの名手ポンピリオ編曲による「ギターで弾くピアソラ」の決定版!

「タンゴの革命児」と呼ばれ、20 世紀の音楽に多大な影響を与えたアストル・ピアソラ。そのピアソラ自身が「これ以上の作品は書けていない」と語り、生涯にわたって愛奏し続けた傑作〈アディオス・ノニーノ〉。
亡き父(愛称ノニーノ)に捧げられたこの作品は、アクセントの効いたリズミカルなパートに、父への鎮魂歌を想わせる哀切極まる美しいメロディーが組み合わされた、ピアソラ流タンゴを確立した代表作。

編曲者のセバスチャン・ポンピリオはピアソラと同じアルゼンチン生まれのギタリスト。
クラシックギターを学ぶと共にピアソラの音楽に興味を抱き、ピアソラ五重奏団(キンテート)のオリジナル・メンバーを含む一流のタンゴ音楽家からピアソラ作品を学ぶ。
現在はギタリスト・編曲家として活動し、世界各地の音楽祭でピアソラ作品の演奏と指導を行なっている。
この〈アディオス・ノニーノ〉はポンピリオの長年の努力と研究の成果であり、ギターで弾くピアソラ作品の決定版と言うべき名アレンジ。

<詳細はコチラ>

TOP