• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

クラシックギター紹介

Herman Hauser

ハウザー3世 2000年(商談中)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
ハウザー3世 2000年(商談中) ドイツ 2000年 スプルース ハカランダ 645mm 1,800,000円(税込)
この楽器は今は亡き日本を代表するギタリストにハウザーが製作したもので、ハウザーらしい透明感のある音がしています。弦長は645mm、ナット部指板幅が49mmなので手の小さな人にも弾き易いサイズになっています。
ただ、ウルフトーンがAにあり、5弦の解放弦Aではあまり出ていないのが救いですが、高音のAの音にその影響が強く出ます。弾き込むことで少しは改善されるとは言うものの、このためにこの価格になっています。
専用ハードケース付。
弦長:645mm
弦高:6弦側 4.0mm 1弦側:3.0mm サドルののりしろ:6弦側 3mm 1弦側 2.5mm
ナット部指板幅:49mm 弦幅:41.5mm

TOP