• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter

お問い合わせ

クラシックギター紹介

国産ブランドギター

35号 630㎜

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
35号 630㎜ 日本 次回入荷は2019年9月予定 スプルース インディアン・ローズウッド 630mm 315,000円 +税
この一柳ギターは、これ本当に630㎜?と思う程に芯のある明るく太い音でとても良く鳴ってくれます。しかも、1弦がこれ程鳴る楽器はないと言うくらい良く鳴ります。全体に余韻も長く、6弦の深い響きから中音域、高音域に至るまでバランスの崩れることなく、気持ちの良い響きを味わえます。ドイツの名工・フリッツ・オベールの設計を継承して製作してもらっています。

SJ-1

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
SJ-1 日本 入荷待ち スプルース ハカランダ 650mm 1,000,000円 +税
ギター名は Cygunus (白鳥座の意味)。琴の天才オルペウス(こと座)が死んだときに、音楽の神アポローンが天に上げて白鳥座にしたと言うなかなかロマンチックな名前。
セラック・タンポ塗装を最近の方法で、少し配合を変えたことで、従来よりも少し薄く仕上げることが可能となり、結果的に、量感のある、太めの、鳴り方、音の伸びのバランスが調和のとれた響きを形成している。
内部構造は三浦ギターで定評のあるSJ-1 構造ながら各部に細か変更を加えてあり、最初から鳴るのではなく、時間とともに、弾き込みとともに鳴る楽器を意図した作りで、音の印象は、伸びがあるバランスのとれた鳴り方に仕上がっている。入荷して三日目でもその変化を感じる。

SJ-1 633㎜

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
SJ-1 633㎜ 日本 入荷待ち スプルース カビウナ 633mm 1,000,000円 +税

マヌエル・ラミレスモデル#80 1985

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
マヌエル・ラミレスモデル#80 1985 日本 1985年 スプルース カヤ 650mm 720,000円 +税
この楽器も製作家が販売せずに保存していた最高傑作の1本です。1985年の価格で80万円を現在もそのままの価格での販売でお値打ちです。裏・側板にはシープレスより高級材と言われるカヤを使用。音は軽めながら芯のある音でしっかりと鳴ってくれます。気持ちよく弾ける素晴らしい楽器です。

マヌエル・ラミレスモデル#130 1987

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
マヌエル・ラミレスモデル#130 1987 日本 1987年 スプルース ハカランダ 650mm 1,170,000円 +税
こちらも製作家秘蔵作品の傑作品。こちらは柾目の素晴らしいハカランダを使用しており、音に重厚感と粘りのある密度の高い音がしています。糸巻にはロジャースを使用し、高級感あふれる楽器に仕上がっています。

加納木魂10弦ギター(ケース付)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
加納木魂10弦ギター(ケース付) 日本 2000年 ハカランダ 650mm 900,000円 +税
テレビ愛知の企画で、地元のギター製作家・加納木魂氏に10弦ギターを作ってもらい、ナルシソ・イエペスに持って行くと言う特別企画に基づいて製作された10弦ギター。残念ながら企画自体は実現しませんでしたが、そのお陰でこのギターが加納氏宅に保存されていました。塗装は加納さんには珍しいセラック塗装となっています。番組が実現していれば、イエペスが使用したかも知れないと言う1本です。

グァダニーニ レプリカ(ケース付)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
グァダニーニ レプリカ(ケース付) 日本 2005年 スプルース バーズアイメープル 635mm 945,000円 +税
19世紀のヴァイオリンなど弦楽器製作一家のグァダニーニのレプリカモデル。ギタリスト福田進一氏所有のグァダニーニを基に名工加納木魂氏が複製した楽器です。2008年に東京オペラシティーホールで行われた「19世紀ギター展示会とコンサート」でギタリスト金庸太氏が絶賛した楽器です。弦長635㎜、ナット幅46㎜。岩本ケース製作の寸法ぴったりの専用ケース付。

マヌエル・ラミレス レプリカ

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
マヌエル・ラミレス レプリカ 日本 1999年 スプルース シープレス 650mm 540,000円 +税
マヌエル・ラミレスをそのまま再現したレプリカ。裏側板には極上のシープレスを使い、軽めの音ながら芯のある音でバランスよく、音色の変化も豊かで分離よく鳴ってくれます。とても良い感じです。

加納木魂フラメンコ

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
加納木魂フラメンコ 日本 1993年 スプルース シープレス 650mm 720,000円 +税
加納ギターでは珍しいフラメンコギターです。極上のシープレスを使ったもので、製作してから24年も保存してあったギターです。

120号 レッドウッド

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 価格
120号 レッドウッド 国産 2019年 レッドウッド ハカランダ 650mm 1,080,000円 +税
加納木魂のこちらはやや赤みのある美しいレッドウッド材を使用しております。レッドウッドは伐採に州政府の許可が必要で、伐採以上の植林が義務付けられている貴重材です。杉材以上に芯のある十分な音量で鳴ってくれるので弾き易い楽器に仕上がっています。グレードも最高級材を使用しており気持ちよく鳴ってくれます!

TOP