• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

クラシックギター紹介

Manuel Ramirez

マヌエル・ラミレス(値下げしました)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
マヌエル・ラミレス(値下げしました) スペイン 1910~1920年頃 スプルース シープレス? 635mm 660,000円(税込)
ホセ・ラミレス1世の弟、マヌエル・ラミレス(1864-1916)は、兄のもとでギター製作の技術を学びました。若き日のアンドレス・セゴビア」の演奏からその才能を見抜き、ギターを無償で与えました。1912年より25年間、コンサートでアンドレス・セゴビアによって愛用されたことでもよく知られている。また、弟子の中では、サントス・エルナンデス(1873-1942)や、ドミンゴ・エステソ(1882-1937)などの優れた製作家も生み出しました。
このギターは多くの割れが入っていますが、全て完全に修復されています。製作後の経年変化で余分な倍音が削ぎ落とされ、雑味のない澄んだ音がしていて、20世紀初頭の名器をイメージさせます。
糸巻は木ペグが使われています。
ナット幅 47mm
弦幅 ナット上 38.5mm サドル上 53.5mm
この値下げした価格はお買い得です!
1 / 11

TOP