052-910-6700

  • facebook
  • twitter

お問い合わせ

クラシックギター紹介

Stephen Faulk

スティーブン・フォーク

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 実売価格
スティーブン・フォーク 日本 2018年 タイガーメープル 650㎜ 450,000円+税
スティーブン・フォークは、鹿児島県阿久根市の小さな漁業の町に2013年春より滞在しています。彼はインターナショナルな顧客ベースを持ち、フラメンコ、クラシック、特殊ギターなどをオーダーメードで制作しています。これまでの作品は、ベルギー、フランス、スペイン、オーストラリア、カナダ、アメリカ、そして日本で演奏され活躍しています。

このギターはやや小ぶりのボディーにナット幅51㎜、弦幅41.5㎜なので日本人にはとても弾き易い仕様となっています。表板が杉材、裏側板はメープル(きれいな虎杢)を使っているので軽めの音で軽いタッチでしっかり発音してくれます。しかも芯のある音なのでホールでも良く通る楽器です。

http://stephenfaulkguitars.com/?page_id=431

1 / 11

TOP