• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

クラシックギター紹介

Jose Marin Plazuelo

オセ・マリン・プラスエロ 2007年

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
オセ・マリン・プラスエロ 2007年 スペイン 2007年 スプルース ハカランダ 650mm 680,000円(税込)
グラナダの名工・アントニオ・マリンの甥に当たるホセ・マリンはアントニオと同じ工房で長年製作を続けており、その作風はアントニオに非常に似ている。明るく華やかな鳴りが特徴で、この楽器もまさにマリンギターそのものと言えます。2007年作であるものの傷は殆どなく、セラック塗装に多少のムラや胸の当たる裏板上部がやや白くなっている程度です。ネック裏は随所に爪の後が付いていて、一部分はやや塗装が剥げた状態になっています。
従来価格で税込154万円のこのギターがこの鳴りと状態で68万円(税込)はお値打ちと言えます。
弦高 6弦側 3.2mm 1弦側 2.3mm
ナット幅 52mm 弦幅 43.5mm

TOP