名古屋にある、発表の場、鑑賞の場、感動の場、音響設備を完備したホール

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

クラシックギター紹介

桜井 正毅

桜井正毅 CO-R

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
桜井正毅 CO-R 日本 2024 スプルース ローズウッド 650mm 462,000円(税込)
2022年10月にラインナップから消えた桜井Concert-Rモデルの最後の1本になります。廃版になる前から生産依頼をしていたために生産された貴重品です。廃版以前の櫻井正樹モデルの最廉価盤機種として最高のコストパフォーマンスを誇り、音量、バランス共に優れた楽器として人気を誇っていたモデルです。現在では最廉価盤モデルがConcert-J(55万円定価)となっている事を考えると、新作の桜井正毅ギターがこの価格で入手できるというのは大変貴重と言えます。
鳴りも抜群で弾き易さNo.1の桜井ギターを是非あなたのものにしてください。

CO-J 630mm

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
CO-J 630mm 日本 次回は6月入荷予定 スプルース 中南米ローズ 630mm 495,000円(税込)
630mmながら音量は抜群です。太く芯がありながらとても良く鳴ります。低音から高音までバランスも抜群。桜井ギターは進化し続けています。しかも弦長が630㎜、ナット幅50㎜なのでとても弾き易いです。これ程鳴る630㎜はまずないでしょう。
この楽器はミューズ特注品で7Fにポジションマーク、20フレットも付けてあります。
(裏板写真の左くびれ部分の汚点は光の反射で、現物にはなにも付いていません)

Maestro RF 640㎜

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
Maestro RF 640㎜ 国産 2024年3月21日入荷 ドイツ松 マダガスカル・ローズウッド 640mm 990,000円(税込)
福田進一氏をはじめ多くのギタリストが愛用する桜井正穀 Maestro RF 640㎜が待望の再入荷!!
今回の材は表・裏板ともに素晴らしい品質のもので、芯のある締まった音ながら音量もあり、マエストロらしい深みのある音でサスティーンが長く、低音から高音にかけてのバランスも抜群に良いので気持ちよく演奏できます。 RF構造(レイズドフィンガーボード)のためハイポジションでもストレスの無い演奏性を実現。力木研究により、全てのポジションにおいて均一な鳴りと豊かな音量を実現しています。 弦長640㎜、ナット幅51㎜、7フレットにポジションマーク付、20フレット付の特注品です。

P.C.(パリコン)630mm

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
P.C.(パリコン)630mm 日本 次は2024年4月入荷予定 スプルース 中南米ローズウッド 630mm 742,500円(税込)
1988年 第四回パリ国際ギター製作コンクール第一位を獲得し、今もパリコンモデルの名前で高い評価を受けているこのモデルは、桜井ギターの中でも音量、音質、サステインなどで総合的に高い性能を誇り、 一番人気のモデルです。
この楽器も素晴らしいバランスで鳴ってくれます。しかも弦長630mm、ナット幅50mmと弾き易さ抜群です。

TOP