• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

クラシックギター紹介

Takeshi Sato

佐藤剛 SL-H630(売れました)

※右にスクロールすると表全体がご覧になれます

モデル 生産国 製作年度 表板 裏・側板 弦長 販売価格
佐藤剛 SL-H630(売れました) 日本 2020 スプルース ローズウッド 630mm 100,000円(税込)
この楽器は楽器の街として知られる静岡県浜松市にて,クラシックギターの製作・販売・修理をしている佐藤剛氏の製作で、彼が理想とするドイツのハウザーという名器の音作りを参考にしているものです。ご本人曰く、復元品(レプリカ)もしくはコピーモデルではなく,その音の傾向を独自に解釈した物だそうです。SL-Hは引き締まった低音とやや堅めではあるが芯の通った音質が特徴です。
傷はなく新品同様の状態ですが、下駒の下に数センチの割れ筋が入っています。この割れ筋は修理が必要なほどのものでない、もしくは修理出来ない程度のものなのでそのままにしてあります。はっきり割れてから修理は可能となります。その為にこの特別価格となっています。セミハードケース付。
弦長:630mm 
ナット幅:50mm ナット部弦幅:40mm
弦高:6弦側 4.0mm 1弦側 3.0mm

TOP