上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2008年 06月22日(日)
デュオ・ウエダ ギターリサイタル 「伊福部 昭3回忌追悼/デュオ結成10周年記念」

開演 











開演:17:30

入場料
一般:¥3,500
会員:¥3,000

.<プログラム>

・嬉遊曲 op.62(フェルナンド・ソル)
・2つのワルツ(二橋潤一)
・デュオ・ウエダ委嘱作 組曲(藤井敬吾)初演
1.春のプレ リュード、2.夏のワルツ
3.秋のサラバンド、4.冬 
・七ツのヴェールの踊り/ヨカナーンの首級を得て、 乱れるサロメ~バレエ「サロメ」に依る(伊福部 昭  ~上田英治編)ギター二重奏版初演
・白きオピラメ(石丸基司)デュオ・ウエダ委嘱作初演
・シンフォニア・タプカーラ(伊福部 昭~上田英治編) ギター二重奏版初演


.プロフィール
デュオ・ウエダ DUO UEDA
上田英治と上田ちよにより1998年デュオ結成。2000年大阪と東京でリサイタルを開催。伊福部昭作曲「日本組曲」ギター二重奏版や藤井敬吾作曲「怒りの日」全曲を演奏。
2003年ファーストアルバム「怒りの日」(藤井敬吾ギター二重奏作品集)をリリース。 
2004年さいたま市で開催された第16回日本ギター重奏コンクール&フェスティバルにゲスト出演。
2005年セカンドアルバム「日本組曲~デュオ・ウエダ、伊福部昭を弾く」の発売と同時に京都と東京でリサイタルを行い、カステルヌォーボ=テデスコ作曲「2つのギターのための協奏曲」を演奏。ギター二重奏の独自のレパートリーを開拓しつつ各方面で演奏活動を展開している。

今回のリサイタルはデュオ・ウエダ結成10周年ということで、 日本人作曲家の作品を中心にプログラムを組みました。最初に、ソルが書いた最も美しい旋律と言われる「嬉遊曲作品62」を演奏します。日本人作曲家は4人とも北海道にゆかりのある方々。二橋潤一さんの「2つのワルツ」はかなり以前に現代ギター誌に掲載された、知る人ぞ知る名曲。二橋さんは現在北海道に在住し活動されています。 伊福部昭門下の俊英で、釧路を中心にユニークな活動を展開している石丸基司さんに新作を委嘱しました。「オピラメ」とはアイヌの言葉で幻 の魚「イトウ」のこと。 我が師、藤井敬吾先生にも新作を書いて頂きます。藤井先生も北海道のご出身。前回のリサイタルでは「2人のソナタ」を書いて頂きましたが、今回はどのような曲になるか、私たちも楽しみにしているところです。最後に日本が世界に誇る作曲家、伊福部昭さんの3回忌を追悼し、代表作であるバレエ音楽「サロメ」と「シンフォニア・タプカーラ」をギター二重奏に編曲し初演します。「サロメ」はR.シュトラウスのオペラが有名ですが、伊福部版のバレエ音楽では次々に現れる舞踏音楽が東洋的なサロメの狂気の世界を描き出します。「シンフォニア・タプカーラ」は伊福部先生唯一の交響曲で全3楽章、約30分を要する大作です。アイヌの舞踏を題材に、北海道の雄大な大地を想わせる壮大な曲です。伊福部音楽の集大成と言われるこの名作をギターで奏でる幸せを感じています。デュオ・ウエダが描く新たなギター二重奏の世界をお楽しみ頂ければ幸いです。

2008年 05月25日(日)
宮下祥子ギターリサイタル ~2nd CD「ヴィルトゥオーゾ」発売記念コンサート~

開演 

15:00開演

一般:¥3,500
会員:¥3,000

<プログラム>

・悲歌風幻想曲作品59番(ソル)
・ロッシニアーナ第3番作品121番(ジュリアーニ)

・ベッリーニのオペラの主題による変奏曲
(レゴンディ)(新発見された作品)
・マズルカ・ショーロ(ヴィラ=ロボス)
・ヴァルス・ショーロ(ヴィラ=ロボス)
・「新12の歌」より   編曲:壺井一歩
アメイジング・グレイス スコットランド民謡
五木の子守歌     日本民謡
すみれの花咲く頃   Franz Doelle

 
セカンドCD「ヴィルトゥオーゾ」(レコード芸術3月号で特選盤に選ばれる)に収録された悲歌風幻想曲、ロッシニアーナ第3番の2大曲を、宮下祥子が現代の楽器に適した解釈と奏法で演奏します。悲歌風幻想曲にまつわる作家・井上ひさし氏と宮下の出会いのエピソードもご紹介します。また、カール・シャイトの遺品の中から新たに発見されたレゴンディの変奏曲にもご注目ください。今後ロマン派作品の代表格になるでしょう。叙情的な序奏を持つ美しい変奏曲をどうぞお楽しみに。ヴィラ・ロボスのヴァルス・ショーロも新発見で話題になった渋い名曲です。


<プロフィール>
札幌出身。北海道大学卒業。7歳よりギターを始める。ギターを渋谷忠三氏、福田進一氏、理論を作曲家である木村雅信氏、蛯子元氏に師事。 これまでヨーロッパ、アジアの国際講習会において研鑽を積み、多くのギタリストのレッスンを受けたが、とりわけ、O.ギリア、E.フェルナンデス、F.クエンカ、P.シュタイドル各氏から大きな影響を受ける。「国際ギターセミナーin 静岡2002」に於いて、イタリアの巨匠オスカー・ギリアにより最優秀受講生に選ばれる。
2003年、イタリア・キジアーナ音楽院のサマーセミナーでファイナルコンサートの演奏者に選出され「Diploma de Merito(最優秀ディプロマ)」を取得。
2006年4月より札幌大谷大学音楽学部(北海道で初めて誕生した音大)の非常勤講師を務める。
札幌在住。

受賞歴 PRIZE 
1980年 全日本ギターコンクール重奏部門第1位。 
1983年 北海道青少年音楽コンクールギター部門1位。 
1984年 札幌市民芸術祭「ギター音楽祭」で札幌市民芸術祭賞(最年少受賞) 
1991年 クラシカルギターコンクール第1位。 
1995年 「札幌市民劇場」札幌市民芸術祭奨励賞 
2000年 「札幌市民劇場」札幌市民芸術祭奨励賞 
2002年 アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール2位。
(スペイン・リナレス/日本人で初めての入賞)
国際ギターセミナーin静岡で最優秀生に選ばれる。 

2008年 05月17日(土)
大萩康司マスタークラス

開演 

11:00~19:00


聴講料
一般:¥2,500
会員:¥2,000

2008年度第18回出光音楽賞を受賞した、あの人気ギタリスト大萩康司さんのミューズサロンにおけるマスタークラスです。師匠である福田進一さんにその優れた音楽性を高く評価されている実力と人気の両面が備わった数少ないギタリストの一人です。この機会に貴方も聴講してみませんか?

<受講者と受講曲>
(タイムスケジュールは目安です)
1.11:00~11:50
川崎裕子 トリーハ/F.M=トローバ


2.11:50~12:40
浅野喜正 エチュードOP.29-5 セゴビア編第20番/F.ソル

~80分 昼食休憩~

3.14:00~14:50
杉浦 潤一 11月のある日/L.ブローウェル

4.14:50~15:40
綿貫めぐみ マルボローの主題による変奏曲Op.28/F.ソル

~20分 休憩~

5.16:00~16:50
小玉 紗瑛 マルヴィーナへ/J.K.メルツ

6.16:50~17:40
金田栞奈 入り江のざわめき/I.アルベニス

7.17:40~18:30
飯田楓子 大聖堂より 第1・第3楽章 /A.バリオス

2008年 05月11日(日)
アンダンティーノ・ギター・トリオ    ~スプリング・コンサート~

開演 

14:30開場 15:00開演

入場料:2,500円(前売2,000円)
(学生1,000円)

出演:吉本光男、村松正敏、西川英昭

1部  2重奏  吉本光男 村松正敏

1 主よ、人の望みの喜びよーーーーバッハ
2 インベンション13番ーーーーーーバッハ
3 天使のミロンガーーーーーーーーピアソラ
4 タンゴーーーーーーーーーーーーアルベニス
5 オリエンタルーーーーーーーーーグラナドス

2部  3重奏  吉本光男 村松正敏 西川英昭

1 亡き王女の為のパバーヌーーーーラベル
2 ラ・クンパルシーターーーーーーーロドリゲス
3 クシコスの郵便馬車ーーーーーーネッケ
4 ギターの為のコンチエルトーーーービバルデイ
5 幸福ーーーーーーーーーーーーーサボリード
6 月光ーーーーーーーーーーーーーソル
7 タンブーランーーーーーーーーーーラモー
8 愛のロマンスーーーーーーーーースペイン民謡

2008年 04月20日(日)
稲垣 稔マスタークラス

開演 11:00

受講料
一般:¥15,000
会員:¥13,000

聴講料
一般:¥2,500
会員:¥2,000

<受講者と受講曲>
成田和代  前奏曲第一番/H.ヴィラ=ロボス
竹口喜久 第七幻想曲OP.30より/F.ソル
稲熊博隆 無伴奏チェロ組曲1番プレリュード/バッハ
梶田絹代 さくら変奏曲/横尾幸弘
野口正明 ファンタジー/S.L.ヴァイス
中村公樹 朱色の塔/I.アルベニス

あなたも出来れば楽譜持参で聴講してみませんか?

2008年 04月19日(土)
稲垣 稔ソロコンサート

開演 17:00

一般:¥4,000
会員:¥3,500

1975年 第2回日本ギターコンクール(大阪)第1位。
1977年 渡仏。パリ国立高等音楽院ギター科に日本人として初めて入学、A.ラゴヤ氏に師事。
1980年 同音楽院を首席(プルミエ=プリ)で卒業。パリU.F.A.M.国際音楽コンクール第1位。第6回セゴビア国際ギターコンクール(スペイン)第1位。
1981年 第6回ガルニャーノ国際ギターコンクール(イタリア)最高位。
1987年 サブレ国際ギターコンクール(フランス)第1位。
1988年 スペイン大使館主催「セゴビア追悼コンサート」(フランス)に出演。帰国。NHK「FMリサイタル」に出演。東京(バリオホール)、大阪(アクア文化ホール)にて帰国記念リサイタルを開催。
1993年 第40回文化庁主催芸術祭音楽部門で、「芸術祭賞」を受賞。
1994年 CDアルバム、「ソナチネ」、「ファンタジア」、「レヴリ」の3枚を発表し、いずれも「レコード芸術」誌等で特選などの高い評価を得る。
1995年 兵庫県より、平成7年度「兵庫県芸術奨励賞」を受賞。また同年イケヤ=セキ彗星の発見者として名高い関 勉氏により、新発見の彗星に「イナガキ」の名が付けられた。これはギタリストとしてはセゴビアに次いで2人目となる。
1999年7月 CDアルバム「イタリア協奏曲(J.Sバッハ)」(ギターデュオ)がEXTONレーベルより発売される。
2006年9月 ニューCDアルバム「Songs」が㈱現代ギター社よりリリースされ、「レコード芸術」誌で“特選盤”に選ばれる。
2007年4月 ルーテル市ヶ谷センター(東京)にてデビュー30周年記念リサイタルを開催し好評を博す。
これまでにフランス、スペイン、イタリア、スイス、韓国、台湾、タイ、日本、等でコンサートや講習会を催すほか、TV、ラジオにも出演し幅広い活動を行っている。

{プログラム}

1)パッサカリア ニ長調 / S.L ヴァイス
2)独創的幻想曲 / J. ヴィーニャス
3)4つのカタロニア民謡 / M . リョベート編
(ロッシニョール、糸を紡ぐ娘、
アメリア姫の遺言、 盗賊の歌)
4)タンゴ op 7 / E.A ヌーニェス
5)2つのメキシコ民謡 / J.アスピアス編
(小鳥売りの娘 ・ ラ アデリータ)

6)2つのフィンランドの歌 / G.カサド
(前奏とサルダーニャ)
7)中南米風前奏曲集より / A .カルレヴァーロ
(No1 エヴォカシオン ・ No3 カンポ
No5 タンボリーレス)
8)カタロニア奇想曲、朱色の塔 / I . アルベニス 

2008年 04月13日(日)
酒井康雄名曲リクエストコンサート2

開演 15:00

一般:¥3,500
会員:¥3,000

先回大好評を頂いた酒井康雄による、名曲とリクエスト曲の演奏会第2弾です。第1部ではお馴染みの名曲を演奏し、第2部では用意した名曲リストより当日リクエストを頂いた曲を演奏すると言う趣向です。

<第1部>
F.タレガ          グラン・ホタ
I..アルベニス       アストゥリアス
E.グラナドス        アンダルーサ
R.S.デ・ラ・マーサ   ソレア
M.オアナ         ティエント
L.ブローウェル     タラントス

<第2部>
発表会用ギター名曲集(現代ギター社)の
下記30曲より当日リクエストの多い曲を演奏。
1.ロマンス/メルツ
2.ハバネラ/アルバ
3.ノクターン/ヘンツェ
4.緑の木陰にて/ヘンツェ
5.マリア・ルイサ/サグレラス
6.愛のロマンス/作者不詳
7.ひな菊/プラッテン
8.舟歌/コスト
9.タンゴイ短調/フェレール
10.白鳥の歩み/マルサグリア
11.ワルツ・アンダンティーノ/カーノ
12.雨だれ/リンゼイ
13.小ロマンス/ワルカー
14.スペイン風セレナーデ/フェレール
15.ラ・メランコニア/ジュリアーニ
16.サラバンドとブーレ/ドゥ・ヴィゼー
17.アメリアの遺言/リョべート
18.水神の踊り/フェレール
19.ラリアーネ祭/モツァーニ
20.ギャロップ/ソル
21.月光/ソル
22.メヌエットニ長調op11-5/ソル
23.メヌエットイ長調op.11-6/ソル
24.メヌエットハ長調op.25/ソル
25.ワルツホ長調op32-2/ソル
26.ラ・マズルカ/レニャーニ
27.序曲/カルリ
28.ピカピカ/作者不詳
29.ショーロ/作者不詳
30.二つのメヌエット/ラモー

2008年 04月12日(土)
リュート音楽のひととき第5回

開演 

中川祥治レクチャーコンサートシリーズ第5回
テオルボとバロックリュート

15:00

曲目
トッカータ第10番(ピチニー二)
組曲ト長調(ド・ヴィぜー)
組曲ニ短調(ド・ヴィぜー)
ソナタヘ長調(ヴァイス)


2500円(ミューズ会員2000円)

2008年 03月29日(土)
「熊谷俊之ギター・リサイタル」 ~第50回東京国際ギターコンクール第2位受賞記念~

開演 

出演:熊谷俊之 賛助出演:服部文厚*

プログラム
無伴奏チェロ組曲第6番前奏曲(バッハ)
フォリオス(武満徹)
「ヴェニスの謝肉祭」による変奏曲(タレガ)
舞踏の旋回(リヴェラ)
はかなき人生(ファリャ)二重奏*


開演18時
入場料 3000円


「熊谷俊之プロフィール

84年生まれ。9才よりギターを始める。第26回G.L.C.学生ギターコンクール高校生の部第1位。第11回名古屋ギターコンクール第2位。第31回日本ギターコンクールオヌール部門第2位。第50回東京国際ギターコンクール第2位(邦人最高位)。旭川新人演奏家リサイタルに出演。第75回読売新人演奏会に出演。'05年札幌市民芸術祭奨励賞受賞。現在、フルート、オーボエ、サックス等とアンサンブル活動も行っている。昭和音楽大学短期大学部卒業。同時に特別賞受賞。斎藤治道、佐藤洋美、高田元太郎に師事。」

2008年 03月28日(金)
古川忠義ライブ・コンサート

開演 19:00

一般:¥3,500
会員:¥3,000

ベンチャーズのメンバー、ノーキー・エドワーズの日本コンサートツアーにもゲスト出演、クラシックにおいてもベルリン・フィル首席チェロ奏者・エバーハルト・フィンケとも共演するなど、クラシック・ポピュラー・ラテン・カントリーなど、オールアラウンドにて活躍する古川さんのミューズサロン再登場です。彼のソロでベンチャーズには日本中が驚きました。

「ソロ・デ・ベンチャーズ」より
パイプライン
キャラバン
ダイヤモンド ヘッド
十番街の殺人


LA MILANAISE/F.KLEYNJANS
風笛      /大島みちる
ラウロに捧げる三つのワルツ/JOHN W.CDUARTWE
いそしぎ
その他

TOP