上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2022年11月26日(土)
南山大学ギター音楽研究会OB演奏会2022
~万年ギター青年たちの熱き饗宴~ 

南山大学ギター音楽研究会OB会

開演 15:00

毎年恒例となって、演奏参加者も聴衆参加者も楽しみにしている「南山大学ギター音楽研究会OB演奏会」です。昨年はは演奏参加が5名でしたが、今年は何名になりますでしょう?

入場無料(要予約)

開場 14:30 開演 15:00

<演奏者と演奏曲目>
◆豊嶋 真司
・・ソナタ・ロマンティカ「シューベルトを讃えて」/M.M.ポンセ
        1.Allegro moderato
        2.Andante espressivo
        3.Allegretto vivo - Più lent espressivo
        4. Allegro non troppo e serioso

◆小栁正幸(Gt)・高田幸恵(Pf)
・・モーツァルトの魔笛の主題による変奏曲/L.V.ベートーヴェン(カルリ編曲)
・・三つのセレナーデより第一番/F.カルリ(高田幸恵編曲)

◆鈴木崇夫
・・Torija/F.M.トローバ
・・Farewell/S.アサド

◆吉田哲雄
・・映画「千と千尋の神隠し」よりいのちの名前/久石譲
・・幸福の硬貨/菅野祐悟
・・「無伴奏チェロ組曲第1番」より プレリュード/J.S. バッハ

・・・休憩(換気)・・・

◆後藤秀一
・・リュート組曲第2番より/J.S.バッハ
        プレリュード、サラバンド、ジーグとドーブル

◆山下高博
・・Scottish Choro/H.ヴィラ=ロボス
・・Tristorosa/H.ヴィラ=ロボス
・・Choro No.1/H.ヴィラ=ロボス

◆中川祥治(リュート)
・・ BWV998より/J.S.Bach
・・Sonata No. 48 B Durより/S.L.Weiss

2022年11月13日(日)
11月サロン・メンバーズ・デー
~お仲間の練習などにご利用ください~

ミューズアプリ会員様

開演 13:00~19:00

◎ミューズサロンを会員様の練習会などにお得に利用いただける様に、奇数月の土曜日か日曜日にサロン・メンバーズ・デーを設けています。

◎ご利用に当たっての条件及び注意事項

1.アプリ会員様のみ利用可。
       対象楽器はギター、マンドリン、ウクレレのみとします。
      その他の楽器や合唱などでのご利用は対象外とします。

2.サロン・メンバーズ・デーは奇数月のミューズが定めた日とします。
    (3か月程前にHPのサロンコンサートページに掲載・発表します)
     ただし、前月の同じ日までにお申込みが入っていない場合は、設定されている日以外に変更する
     ことも可能ですのでお気軽にご相談ください。

 3.ご利用人数は3名~10名様未満と致します。

4.利用可能時間は13:00~19:00までとし、時間単位でのご予約が必要です。
    <申込方法>
    ・メールで下記内容を記入してお申込みください。
     office@muse-ongakukan.com
      ①代表者氏名、連絡先 メールアドレス&電話番号
      ②使用日時(使用日時と時間帯  時~  時)
      ③予定参加人数及び氏名
      ④使用目的

5.利用料金
       ・2時間以内 1,100円(税込)
       ・2時間超える場合は1時間ごとに550円(税込)を加算

        *通常の土日の利用料金は1,760円/時間ですのでお得です。
        *キャンセル料はサロンコンサートのキャンセルポリシーと同様とします。

6.利用目的

    ・仲間同士の練習や弾き合い会のみとします。
    ・演奏会や教室の発表会には利用できません。

7.飲食も可としますが、飲み物をこぼしたり汚した場合は必ず清掃をお願いします。

8.終了時には椅子の片づけ、電気、エアコン、換気扇、空気清浄機などの電源を切って元の状態にお戻しください。

2022年11月12日(土)~
大矢修三 サロン講座第3弾「中級~上級者のためのステップアップ講座」第1回目
~カルカッシ25の練習曲・佐藤弘和校訂を使った講座~

ミューズ音楽館

開演 10:30~12:00

歴史的に様々なギター練習曲がある中で今回はカルカッシ25の練習曲Op.60を使ったステップアップ講座を11月から新たに開講します。各ギター教室でのレッスンやコンクールの課題曲にもよく出題されるように最も代表的な練習曲の1つですが、今回は現代ギター社から出版されている佐藤弘和校訂の原典版を使用します。その佐藤弘和氏の解説(以下抜粋)

『古典期の教材に共通することは、「ギターの素直な弾き方、及び音楽の根本的な仕組みの、理解と習得」が目的であるということです。既成の《25の練習曲》の楽譜は、構成や細やかな部分において第三者の解釈が少なからず入っています。極力そういった第三者的な解釈を排除してカルカッシの生の声のみを聴けるような、余計なものがない楽譜を目指しました。』と書いてありますが、この講座では正にそこを一番大切に進めていきたいと思っています。佐藤弘和著「21世紀のギター教本」講座でもご好評いただいた、合理的な上達法にも触れていきます。特に楽に演奏できるようになるためには、譜読みの速さ、また左、右各々の手の脱力+指の分離が重要になります。そして毎回受講者全員のみなさんに、丁寧にきめ細やかなアドバイスをして進めて行きたいと思っています。(年齢不問)

「中級~上級者のためのステップアップ講座」全12回(※13回目は発表演奏会)

2シーズンに分けて開講します。
・1シーズン目(13曲)は、2022年11/12(土)開講
・2シーズン目(12曲)

【日  程】※基本第2土曜日(8月は第1週) ※今後変更する場合もございます。

①2022年11/12 ②12/10 ③2023年1/14 ④2/11 ⑤3/11 ⑥4/8 ⑦5/13 ⑧6/10 ⑨7/8 ⑩8/5 ⑪9/9 ⑫10/14  ⑬11/11(演奏発表会)

【開始時間】 10:30~12:00 (基本90分)

【料  金】 1回 ¥3,000  ※12回連続お申込みの方は¥30,000。
                          13回目の演奏発表会は別途3,000円必要。(お茶・お菓子付き)

1シーズン目(13曲)
【1回目】 第1番、2番(※初回のみ2曲)
【2回目】 第4番
【3回目】 第5番
【4回目】 第6番
【5回目】 第8番
【6回目】 第11番
【7回目】 第13番
【8回目】 第15番
【9回目】 第16番
【10回目】 第20番
【11回目】 第23番
【12回目】 第24番
【13回目】 発表演奏会

※2シーズン目は残りの12曲、第3、7、9、10、12、14、17、18、19、21、22、25番

曲順が変わることがございます。

2022年11月5日(土)
デュオ ガイツ•ツアー2022
The Great Recovery ~音楽のある日常を取り戻す~

ミューズ音楽館

開演 16:00

このコンサートは3月20日から延期になったものです。

2015年に結成したギターとチェロのユニットで、クラシックのナンバーから、映画音楽、ビートルズなどのロック、ジャズなどジャンルを超えたユニークな活動を展開している人気急上昇中のデュオ・ガイツの初の名古屋公演です。

<デュオガイツからのメッセージ>
なんだかあやしい二人組だと思われるかもしれません。でも、私たちのステージを一度体験いただけましたら、必ず新しい未知の世界にお連れします!
是非お越しください!

デュオガイツ ギター:上垣内寿光 チェロ:川岡光一

一般:4,000円
会員:3,500円
学生:2,000円

<プログラム>
・タンティ・アンニ・プリマ(Ave Maria)(A.ピアソラ)

 ・サパテアード(P.サラサーテ)

 ・ウランバートル(M.デュプレッシー)•••ギターソロ

 ・Julie-O(M.サマー)•••チェロソロ

 ・コル・二ドライ(M.ブルッフ)

   ~休憩~

 ・Enter Sandman(Metallica)

 (Queen)より
・Love of my life
・We will rock you
・Bohemian Rhapsody
・Brighton Rock

 ・天国への階段(Led Zeppelin)

 

Youtubeより
Eat The Rich(Aerosmitsh)
Tank(Y.Kanno) 
Schindler’s List (John Williams)


 <プロフィール>【Duo Geiz デュオガイツ】

2015年に結成し、東京代々木リブロホールにて鮮烈のデビューを果たした男性二人組インストメンタルユニット。

桐朋学園を卒業しクラシックチェロ奏者としてオーケストラのソリスト、室内楽の首席奏者として活動する傍ら、イギリス・ロンドンに渡るなどし英国ロックの研究を続けているチェリスト川岡光一(当社所属)と、エリザベト音楽大学大学院を飛び級しその後ドイツに渡り、多数の国際コンクールに入賞経験を持つ実力派クラシックギター奏者の上垣内寿光(当社代表)の二人が出会い、全く新しい音楽体験をモットーに活動を開始した。

Geiz(ガイツ)とはドイツ語で「貪欲な」の意。

クラシックのナンバーから、映画音楽、ビートルズなどのロック、ジャズなど貪欲にジャンルを超えた独自のステージを展開し、テレビやラジオへの録音提供、出演など活躍は多岐にわたる。

これまでに、広島、呉、岡山、大阪、東京・代々木リブロホール、東京・世田谷オーキッドミュージックサロン、中国重慶市音楽ホール、中国但東市グランドホテル音楽ホーいずれも満員御礼にて好評を博す。

今後の活躍がますます期待される日本が生んだクラシック音楽ユニットである。

 

2022年10月30日(日)
國松竜次ギターリサイタル2022秋
~カタルーニャの音楽を弾く~

ミューズ音楽館

開演 15:00

國松竜次が3年半を過ごしギターを学んだ地、スペイン・カタルーニャの作曲家による作品を集めたプログラムを演奏します。(中略)カタルーニャの華麗な音楽世界をお楽しむください。國松の新作「イン・トゥルティナと6つの変奏」も初演予定。(國松竜次)

一般前売・会員:3,500円
学生前売り:2,500円
当日各:4,000円

<プログラム>

(前半)
・カタルーニャ奇想曲 (アルベニス~ロリマー編)
・スペイン舞曲第5番 (グラナドス~リョベート編)
・マズルカ (ペドレル~國松編)
・歌と踊り 第6番 (モンポウ~國松編)
・アンダンティーノ・カンタービレ (ソル)
・月光 (ソル)
・アランブラの想い出 (タレガ)

(後半)
・カタルーニャ民謡集 (リョベート)
     クリスマスの夜
    エル・メストレ
    うぐいす
    プラニー
    聖母の御子
・タンゴ (プジョル)
・グアヒーラ (プジョル)
・レインニング・イン・グレイ I - IV (國松竜次)
・イン・トゥルティナと6つの変奏 (國松竜次)

【國松竜次レッスン会ご希望の方はお申し出ください】
17:30~19:30 (1人40分)
【受講料】一般9,000円/会員8,000円
【聴講料】一般1,500円/会員1,000円(コンサートを聴いた方は聴講無料)

<受講者と受講曲>
1.相曽三紀 エレガントワルツ no.7/國松竜次

 <プロフィール>
京都府生まれ。
スペインに留学し、ルティエール芸術音楽学校で学ぶ。
2006年バルセロナ国際ギターコンクール優勝。2007年帰国。
同年6月には大阪、東京、京都で全編即興演奏による
デビューリサイタルを行い、各地で好評を博した。
これまでにバルセロナ、ルスト、ローザンヌ、サラエボなど内外の音楽フェスティバルに招かれ演奏する。
CD「プレイズクニマツvol.1」、「アレンジメント」、「タレガ作品集」、「リョベート作品集」、DVD「ギターリサイタル2008 in 大阪」が発売されている。
2021年3月にピアソラ生誕100年を記念した「プレイズ・ピアソラ リマスター& UHQCD(高音質CD)」が発売された。
全作曲作品の楽譜をウェブで無料公開している。
http://www.ryujikunimatsu.com/freescore.html

 

2022年10月23日(日)
第94回 ワンコインコンサート

ミューズ音楽館

開演 15:00

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。
演奏参加と聴衆参加(各10名まで)募集中です。

エントリーは7日前で募集を締め切ります。
締切後に枠が空いている場合は「飛び入り」と言う形で参加して頂くことは可能です。その場合、リハーサルの時間割又はプログラムに入らないこともありますのでご了承ください。

新型コロナの感染拡大を受けて、演奏参加と聴衆参加も各10名までとし、お茶、お菓子のご提供もなしにさせて頂きます。そのため、聴衆参加は無料と致しますのでご了承ください。感染拡大が続く間の措置です。

演奏参加:1,000円
聴衆参加:無料
(暫くはお茶・お菓子のご提供を停止させていただきます)

<演奏者と演奏曲>
1.山崎 哲 エチュードOp.60-21番、23番/ M.カルカッシ
2.齋藤順子 暁の鐘/サインス・デ・ラ・マーサ
3.安達智子 Autumn Streets/Andrew York、Squall/福山雅治
4.山崎 修 アンダンテニ短調/N・コスト Autumn Walk/ 山崎 修(自作曲)、
アルバムの綴り/佐藤弘和
5.藤野大助 カルカッシ25のエチュードよりNo.3、前奏曲第1番/H.ヴィラ=ロボス
6.比企能之 二つのギター/ロシア民謡(塚本茂編)、さくら変奏曲/横尾幸弘編
7.丹羽広忠 プレリュードとフーガBWV998/J.S.バッハ
8.松山 繁 アディオス・ノニーノ/A.ピアソラ、郷愁のショーロ/A.バリオス
9.
10.

2022年10月15日(土)
菅沼聖隆ギターリサイタル
~CD "Feria" 発売記念コンサート~

ミューズ音楽館

開演 15:00

2012年から国内外の多くのコンクールで入賞を果たしている、圧倒的な技巧と表現力を兼ね備えたギター界の新星。プロの間で大型新人と注目を集めている菅沼聖隆(スガヌマ マサタカ)君の登場です。
当日は日本の名器(桜井ギターand/or君島ギター)を使って演奏の予定で、製作家・君島 聡氏もご来場されますので、終演後にQ&Aコーナーを設けることが急遽決定しました。

こんにちは。ギタリストの菅沼聖隆です。 ミューズ音楽館、特に山下さんとは、私が中学生の頃から長くお付き 合いさせていただいております。そ して今回も、ギターソロリサイタルをさせ ていただく運びとなりました。私がギターを持った5歳の頃から持 ち続けている「自分が大好きな音楽」の信念のもと、ご来場くださっ た皆様には、「マサタカワー ルド」を前面に掲げて、改めてギターによる奥深い音楽と幅広い可能 性を感じていただければと思います。 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

一般:3,500円
会員:3,000円
学生:2,000円

<プログラム>
第1部
・プレリュード第5番 / F. タレガ
・ギターのためのソナタ /A. ヒナス テラ
・アデリータ/F.タレガ
・コントラダンサ /作者不詳
・ソナタ第3番 /M. M. ポンセ

第2部
・ベネズエラ組曲 / A.ラウロ
・Feria /A. ドミンゲス
・ラグリマ/F.タレガ
・3つの社交的小品より第1番 「メヌ エットのテンポで」と「アレマン ド」/F.ソル
・5つのバガテル / W. ウォルトン

<プロフィール>
1996年01月28日東京生まれ、26歳。2 歳半ば頃、ギターに興味を持ち出す。5歳 より村治 昇氏が主宰する早期才能ギター 教室にて村治 昇氏に師事し、坪川真理子氏、金庸太氏両氏に も師事。また中学三年生頃、作曲和声学、 ソルフェージュを三上徹氏に師事した影響 もあり、現在は作曲もしている。
2014年 10月、フランシスコ・ベルニエール氏に師 事するため、スペインのセビーリャ高等音 楽院へ留学する。
2019年2月20日、自身 で作曲したギターと弦楽四重奏のためのソ ナチネ第1番を、スペインのセビーリャで 初演。
2012年以降国内外の多数のコンク ールにおいて受賞・入賞を果たす。
パヴ ロ・マルケス、ウィリアム・カネンガイザ ーなどの海外のギタリストのマスタークラ スにも積極的に受け、2011年の庄内国際ギ ターフェスティバルでは最優秀生を受賞。
さらに、クラシック以外にも積極的な活動 を始め、南米フォルクローレ、ラテン、そ してフラメンコギターなど、多くのレパー トリーを弾きこなす小林 智詠氏と共に 「Masa&Chiei」として2012年07月27日 にラテン音楽系ファーストアルバム「El baile de la Juventud (若者の舞踏~)」を リリース。様々な活動を繰り広げ、今現在 もスペインで研鑽を積んでいる。
2019年 03月下旬にボリビアへ足を運び、同月30 日に世界的なチャランゴ奏者「Willy Ríos」と"Dúo Fusión Masawi"として共 演を実現。同年04月04日には、スクレで の文化的行動の功績が認められ、「伝統文 化促進証明」を授与される。

受賞歴:
2012年
第34回ジュニア・ギターコンクール 第1位と最優秀賞
第36回GLC学生ギターコンクール     第1位とGLC賞
第30回スペインギター音楽コンクール  第1位


 2013年
第44回クラシカル・ギターコンクール    第1位
第3回イースト・エンド国際ギターコンクール     第1位


 2014年
第41回日本ギターコンクール   第1位


 2015年
第5回 グレドス・サン・ディエゴ国際ギタ ーコンクール   第2位
第6回 セビーリャ国際ギターコンクール 第2位と聴衆賞
第31回 アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール(アルムニェーカル) 第3位、聴衆賞と演奏優秀賞(日本人として23年ぶりの入賞)


​2017年
第8回 セビーリャ国際ギターコンクール 第1位

2022年9月4日(日)
9月サロン・メンバーズ・デー
~お仲間の練習などにご利用ください~

ミューズアプリ会員様

開演 13:00~19:00

◎ミューズサロンを会員様の練習会などにお得に利用いただける様に、奇数月の土曜日か日曜日にサロン・メンバーズ・デーを設けます。

この日は13:00~16:00にご予約が入っていますので、16:00~19:00までのご利用のみ可能です。
◎ご利用に当たっての条件及び注意事項

1.アプリ会員様のみ利用可。
       対象楽器はギター、マンドリン、ウクレレのみとします。
      その他の楽器や合唱などでのご利用は対象外とします。

2.サロン・メンバーズ・デーは奇数月のミューズが定めた日とします。
    (3か月程前にHPのサロンコンサートページに掲載・発表します)
     ただし、前月の同じ日までにお申込みが入っていない場合は、設定されている日以外に変更する
     ことも可能ですのでお気軽にご相談ください。

 3.ご利用人数は3名~10名様未満と致します。

4.利用可能時間は13:00~19:00までとし、時間単位でのご予約が必要です。
    <申込方法>
    ・メールで下記内容を記入してお申込みください。
     office@muse-ongakukan.com
      ①代表者氏名、連絡先 メールアドレス&電話番号
      ②使用日時(使用日時と時間帯  時~  時)
      ③予定参加人数及び氏名
      ④使用目的

5.利用料金
       ・2時間以内 1,100円(税込)
       ・2時間超える場合は1時間ごとに550円(税込)を加算

        *通常の土日の利用料金は1,760円/時間ですのでお得です。
        *キャンセル料はサロンコンサートのキャンセルポリシーと同様とします。

6.利用目的

    ・仲間同士の練習や弾き合い会のみとします。
    ・演奏会や教室の発表会には利用できません。

7.飲食も可としますが、飲み物をこぼしたり汚した場合は必ず清掃をお願いします。

8.終了時には椅子の片づけ、電気、エアコン、換気扇、空気清浄機などの電源を切って元の状態にお戻しください。

2022年9月18日(日)
レオナルド・ブラーボ 公開レッスン

ミューズ音楽館

開演 11:00~

アルゼンチンが世界に誇るギタリストで、作曲家としても数々の賞を受賞しているブラーボさんのレッスンをあなたも受けてみませんか?やさしく丁寧にレッスンしてくださいます。

受講料 一般:15,000円 会員・学生:13,000円(7名限定)
聴講料 一般:2,000円 会員・学生:1,000円

コンサート+受講料 一般:17,000円 会員・学生:15,000円

<受講者と受講曲>(時間は目安です。50分前後/人で受講者間で換気を行います)
11:00~ 小島一星 澄みきった空/キケ・シネーシ
12:00~ 鈴木俊介 アルフォンシーナと海/A.ラミレス
14:00~ 久保田一久(Gt)+平出慶子(Kb) オブリビオン/A.ピアソラ
15:00~ 森 大樹 El dia que me quieras(想いの届く日)/C.ガルデル
16:00~ 浮海祥治  練習曲Op31-8/F.Sor, フーガBWV998/J.S.Bach
17:00~ 松山 繁 アディオス・ノニーノ/A.ピアソラ
18:00~

<プロフィール>

レオナルド・ブラーボ(ギター)

アルゼンチン生まれ。国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科卒業後、欧米各地で活躍、ギタリ スト、作曲家として数々の賞を受賞。 2004年日本デビューリサイタル、以降継続的にリサイタルを開催。2010年レオナルド・ブラーボタンゴ楽団を結成。CDではソロ、二重奏の他、指揮、ディレクターとしても多くのCD制作に携わり高い評価を得る。また楽譜出版、後進の指導にも力を注いでいる。レパートリーはクラシックを中心に広い分野に渡る、とりわけ祖国の音楽であるタンゴ、フォ ルクローレに造詣が深い。豊かな音楽性と美音は多くの聴衆を魅了している。公式website https://www.leonardo-bravo.com/

2022年9月17日(土)
レオナルド・ブラーボ サロンコンサート
~南米の音楽を集めて~

ミューズ音楽館

開演 15:00

普段演奏会ではラテンアメリカの作品を主に演奏していますが、今回は伝統的なフォ
ルクローレとフォルクローレをベースにしたコンテンポラリーの作品がメインです。
クラシックのレパートリとしてお馴染みのH.Ayala、A.Barriosを含めたレパート
リーで、南米音楽を楽しんでもらえれば嬉しいです。(L.ブラーボ)

一般:4,000円
会員:3,500円
学生:2,000円

<プログラム>プログラムは変更になることもありますのでご了承ください。
H.アジャラ(アルゼンチン)
・南米組曲
    プレリュード
    ショーロ (ブラジル)
    タキラリ (ボリビア)
    グアラニア(パラグアイ)
    トナーダ (チリ)
    ワルツ (ペルー)
    ガト&マランボ (アルゼンチン)

A .バリオス(パラグアイ)
・フリア・フロリダ
・郷愁のショーロ
・コンフェシオン
・マシーシャ

A.ユパンキ(アルゼンチン)
・ラ・デル・カンポ
・アグア・エスコンディーダ
・ラ・エスタンシア・ビエハ
・ラ・ナディータ

E.ファルー(アルゼンチン)
・エル・アルガロボ
・4月7日
・ラ・クアルテレーラ

A.ラミレス(アルゼンチン)
・アルフォンシーナと海

Q.シネーシ(アルゼンチン)
・風のささやき
・レフーヒオ アンティグオ イ ミステリオソ

 

*Youtube アグア・エスコンディーダ/A.ユパンキ


*Youtube リズムで旅するアルゼンチン(北西部編)


*Youtube リズムで旅するアルゼンチン(中央部編)


*Youtube サンバ・デ・バルガス(A.ユパンキ)


<プロフィール>

レオナルド・ブラーボ(ギター)

アルゼンチン生まれ。国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科卒業後、欧米各地で活躍、ギタリ スト、作曲家として数々の賞を受賞。 2004年日本デビューリサイタル、以降継続的にリサイタルを開催。2010年レオナルド・ブラーボタンゴ楽団を結成。CDではソロ、二重奏の他、指揮、ディレクターとしても多くのCD制作に携わり高い評価を得る。また楽譜出版、後進の指導にも力を注いでいる。レパートリーはクラシックを中心に広い分野に渡る、とりわけ祖国の音楽であるタンゴ、フォ ルクローレに造詣が深い。豊かな音楽性と美音は多くの聴衆を魅了している。公式website https://www.leonardo-bravo.com/

 

TOP