• 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

クラシックギター紹介

ギター関連新着情報

2017.2.2

【春の大セールギター】

●アランフェス710 ハードケースサービスセット

 100,000円+税

弾き易さで人気のアランフェスギター中級モデル710にハードケース、サバレス弦510CR、アルタミラ木製足台、クリップチューナーFT2000C(合計22,567円相当)をサービスしたキャンペーンセットです。数量限定ですので無くなり次第セール終了しますのでご了承ください。
詳細はコチラ
  • 表板 杉
  • 裏、側板 インディアン・ローズウッド
  • 弦長 650㎜

2017.2.2

【春の大セールギター】

●アランフェス707 セミバッグサービスセット

 70,000円+税

日本人の体に合わせたネック形状など弾き易さで人気のアランフェスギターのローエンドモデル707に9,000円相当のセミバッグケースを付けたキャンペーンセットです。
数量限定ですので無くなり次第セールは終了しますのでご了承ください。
詳細はコチラ
  • 表板 杉
  • 裏、側板 インディアン・ローズウッド
  • 弦長 650㎜

2017.1.27

【楽譜】

●スペインギター音楽名曲コレクション第2集/日本・スペインギター協会編

 2,600円+税

日本・スペインギター協会が総力を結集して編纂した「スペインギター音楽名曲コレクション」の第2弾。
30年以上の伝統を持つ「スペインギター音楽コンクール」の課題曲をベースに、「入門名曲コレクション」「小品名曲コレクション」「上級 名曲コレクション1」「上級名曲コレクション2」と難易度別に分類。〈魔笛の主題による変奏曲〉〈ムーア風舞曲〉〈ゴヤのマハ〉〈朱色の塔〉〈ドビュッシー讃歌〉〈水の精の踊り〉〈皇帝の歌〉等々、人気曲を多数収載。楽譜の読みやすさを考慮し五線譜・音符が大きくなり、また編集委員によって考え抜かれた運指が振られています。
スペインギター音楽のスペシャリストである協会理事によって出典譜の徹底的な校訂・編曲が行なわれ、初心者からコンクールチャレンジャーにまで幅広い層が活用可能なスペインギター名曲集です。

【第1章:入門名曲コレクション】
アンダンティーノ Op.31-5(ソル)/アンダンテ Op.31-8(ソル)/エチュード・ホ短調(アグアド)/エチュード・アレグレット(アグアド)/エル・ スェーニョ(ビーニャス)/エミリア(アルバ)/ワルツNo.3(フォルテア)/スペイン風セレナ―タ(フェレール)/水の精の踊り(フェ レール)/アレマンダ(カリェーハ)/悲しき歌(カリェーハ)/ミ・ファボリータ(フォルテア編)

【第2章:小品名曲コレクション】
パバーナⅣ~Ⅵ(ミラン)/皇帝の歌(ナルバエス)/ルドヴィーコのハープを模したるファンタジア(ムダーラ) /メヌエットOp.11-4~6(ソル) /アンダンティーノ Op.32-1(ソル)/ギャロップ Op.32-6(ソル)/エチュード(アグアド)/プレリュード No.4~6(タレガ)/エンデチャ とオレムス(タレガ)/アデリータ(タレガ)

【第3章:上級名曲コレクション1】
エチュード Op.29-23(ソル)/エチュード Op.6-11(ソル)/エチュード Op.29-13(ソル)/アレグロ・ブリランテ(アグアド/ムーア風舞曲(タ レガ)/ゴヤのマハ(グラナドス)/入り江のざわめきOp.71-6(アルベニス)/カディスOp.47-4(アルベニス)

【第4章:上級名曲コレクション2】
モーツァルトの「魔笛」による序奏と変奏曲 Op.9(ソル)/「マールボロは戦場に行った」による序奏と変奏曲 Op.28(ソル)/「もしも私 が羊歯ならば」による序奏と変奏曲 Op.26(ソル)/グラナダOp.47-1(アルベニス)/朱色の塔Op.92-12(アルベニス)/カタルーニャ Op.47-2(アルベニス)/ドビュッシーの墓に捧げる讃歌(ファリャ)

*詳細はコチラ!

2017.1.27

【楽譜】

●ドヴォルザーク:新世界より(全曲)/山下和仁・編

 2,400円+税

「ギターは小さなオーケストラ」と評されるが、管弦楽のための交響曲をギター1台で演奏するという、次元を超えた発想もさることながら、不可能に近いその編曲・実演を可能とするのは、天才・ 山下和仁のみに許された離れ業でしょう。
ドヴォルザークの不朽の名作として我が国でも絶大な人気を誇る〈交響曲第9番「新世界より」〉全曲を、山下がギター独奏用に編曲した本作は、驚異的なテクニックとアレンジにより、多彩な管弦楽曲の全てが、余す所なくギター作品として再現され、1985年の初演以来、全世界に衝撃を与え続けています。
その神業の如き名編曲が30年の時を超え、完全復刻版として、2017年に蘇りました。
ぜひこの楽譜を手に取り、その衝撃を実感してください。

*詳細はコチラ!

2017.1.21

【新着国産ギター】

●川田一高 プレスティ55

 550,000円+税

プレスティはギタリストの故稲垣稔氏との対話の中で生まれたもので、ブーシェギターの低音にトーレスギターの高音を持つ楽器とのコンセプトで製作されています。良く伸びる音で、重厚な低音、明瞭な高音が特徴です。
*詳細はコチラ
  • 製作年度 2017年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ココボロ
  • 弦長 650㎜

2017.1.21

【新着国産ギター】

●川田一高 SKW-45

 450,000円+税

このSKWはスモールマンタイプの力木を斜めに組み合わせた音量に優れたモデルです。スモールマンタイプは表板を極限にまで薄くして、素材にカーボンフィルム等を用いて作られていますが、SKWは全て天然の素材、スプルス材を組み合わせて、新たに設計した、表板にしっかり厚みをもたらしたモデルで、音の密度、豊かな量感を持っていますのでギターコンクールで威力を発揮するモデルです。
*詳細はコチラ
  • 製作年度 2017年
  • 表板 杉
  • 裏、側板 ローズウッド
  • 弦長 650㎜

2017.1.20

【書籍】

●ギター名曲ミステリー/手塚健旨・著

 1,700円+税

戦後のギターブームのきっかけとなった名曲〈禁じられた遊び〉(または〈愛のロマンス〉)は最も有名なギター曲ですが、ずっとスペイン民謡として流布していました。
著者の手塚健旨はたびたびスペインおよび南米各国に渡り、得意のスペイン語を駆使して得た幅広い人脈により、膨大なギター関係の資料を収集されています。
「アントニオ・ルビーラ作曲」と記されたこの曲の古い楽譜との出会いを契機にさらなる探求の旅が始まり、歴史の片隅に忘れ去られたこの作曲者と作品に光を当てることができました。
そして今や、この曲がルビーラ作曲ということは広く認知され、NHKのEテレ「ららら♪クラシック」でも大きく取り上げられました。他にも多くの「謎」が、あたかも手塚に解明されたがっているかのように集まり、たくさんの新たな事実がここに解明されました。

後半の「奇跡のギタリスト」は世界の天才ギタリストたちに大相撲の四股名を付け、番付表を組み上げていく、ユーモラスな形をとっています。
特に手塚氏と交流のあった現代のギタリストたちは実に個性豊かにその人となりが描かれています。読者は天才の凄さと共に可笑しさも味わうことができるでしょう。
巻末にルビーラの手書き譜をはじめ、5曲の珍しい楽譜が付いています。

*詳細はコチラ!

2017.1.19

【新着国産ギター】

●稲葉征司60号

 600,000円+税

故中出阪蔵氏に師事し、スペインにて、イグナシオ・フレタ、エルナンデス・E・アグアド、MG・コントレラスに師事した名工。60万円の楽器にハカランダが使ってあり貴重な1本。正統派の楽器作りで芯のある音でギンと密度の高い音で鳴っています。弾き込むことで音が変化していくのが楽しみな楽器と言えます。
*詳細はコチラ
  • 製作年度 2017年
  • 表板 スプルース
  • 裏、側板 ハカランダ
  • 弦長 650㎜

2017.1.12

【新着中古ギター】

●イグナシオ・フレタ・エ・イホス 1972年

 3,800,000円

この楽器はジョン・ウイリアムスが使っているフレタと同年の製作で、しかもジョンの製作番号はNo.609に対して、この楽器はNo.607と2番違いです。世界的にも1972年のフレタはめったに市場に出ることもなく、コレクターが手放さないと言われています。表板に弾き傷はありますが、音的にはフレタの太く甘い音色でしっかりした音で鳴ってくれます。バランスも抜群です。
*詳細はコチラ
  • 製作年度 1972年
  • 表板 杉
  • 裏、側板 ローズウッド
  • 弦長 650㎜

2017.1.10

【CD】

●猪居亜美 Moonlight

 2,700円+税

1stCD「Black star」(FOCD9672)で鮮烈なデビューを飾った新時代のギター・ヒロイン猪居亜美、待望の2ndCDの登場です。
前作とはがらりと変わり、本作のテーマは"白"。古典ギターの黄金時代の掉尾を飾ったギタリスト・作曲家 メルツによるシューベルト歌曲の編曲、メキシコを代表する作曲家ポンセによるシューベルトへのオマージュ「ソナタ・ロマンティカ」、初録音となるレッキー版による「椿姫の主題による幻想曲」など、猪居の卓越したテクニックと音楽性を堪能できるプログラムとなっています。
一点の曇りもない、白く、透明な月の光があなたを照らします。

<収録曲>
タレガ:椿姫の主題による幻想曲(レッキー版)
シューベルト(メルツ編):ギター独奏のための6つのシューベルト歌曲 より セレナーデ
ポンセ(セゴビア編):ソナタ・ロマンティカ「シューベルトを讃えて」
シューベルト(メルツ編):ギター独奏のための6つのシューベルト歌曲 より 郵便馬車
D.スカルラッティ(バルエコ編):ソナタ イ長調 K.208 L.238
レニャーニ:36のカプリスOp.20より 第25番 Andante grazioso、第27番 Allegro espressivo
ジュリアーニ:ロッシニアーナ 第5番 Op.123
メルツ:「吟遊詩人の調べ」Op.13より マルヴィーナへ


●大作曲家の残した名旋律が初々しい猪居亜美のギターによって豊かに息づき新鮮に紡がれる。
聴き手を幸せにしてくれる1枚の登場だ。
―ギタリスト 福田進一

●ギターという楽器の可能性の大きさに今更ながら想いを馳せ、僕は幸せな気持ちになった。
―フラメンコギタリスト 沖仁

*詳細はコチラ!

TOP