上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2010年 12月11日(土)
第25回ワンコイン・コンサート

ミューズ

開演 15:00

開演 15:00
演奏参加:¥1,000
聴衆参加: ¥500
(お茶・お菓子付き)

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。
今年最後の『聴衆賞』は誰の手に!
エントリーは締め切りました!

<プログラム>

第1部
1.横口慶三 愛のロマンス/作者不詳
2.工藤忠之 エチュード作品60-5番/F.ソル
3.吉田哲雄 ファンタジーとパッサカリア/S.L.ヴァイス
4.鈴木信幸 聖母の御子と盗賊の歌/カタロニア民謡
5.樋口洋行 トリーハ/M.トローバ
  アラビア風奇想曲/F.タレガ
6.伊藤等志 アンダルーサ/E.グラナドス
第2部
7.豊嶋真司 ティアーズ・イン・へブン/E.クラプトン(佐藤弘和編)
8.大木省吾 スペイン舞曲第5番/E.グラナドス
  プレリュード第1番/H.ヴィラ=ロボス
9.草場徹也 失われた恋/ジョセフ・コスマ(武満徹編)、
  タンゴ アン スカイ/ロラン・ディエンス
10.金田弘幸 マリア/F.タレガ

           ワルツショーロ/H.ヴィラ=ロボス
11.梶田絹代&望月直子(デュオ) オリエンタル/E.グラナドス
12.田口華恵(Fl)&野呂正夫(G)(デュオ)
タンゴの歴史より

                      ①カフェ1930、
   ②現代のコンサート/A.ピアソラ

2010年 11月27日(土)
松永一文Classical Guitar Concerts 30th Debut Anniversary Tour 繊細かつ大胆 際限なき弦楽の世界

開演 18:30

ミューズサロン(ミューズ音楽館内)
入場料:当日3,000円、前売り・会員:2,500円

【プログラム】
プレリュード・フーガ・アレグロ(バッハ)
ロッシニアーナ第1番(ジュリアーニ)
3つのテントス(ヘンツェ)
黒いデカメロン(ブローウェル)
ソナタ第3番(ポンセ)

●松永一文・プロフィール
大阪に生まれる。ギターを大西博愛に師事。
その後、バーゼル音楽院(スイス)とウィーン国立音楽大学(オーストリア)に於いてコンラッド・ラゴスニックに師事。審査員全員一致で最優秀賞及び演奏家ディプロマを取得。また、オスカー・ギリアの推薦で奨学生としてシエナ・キジアーナ音楽院(イタリア)にて同師に師事し、「ディプロマ ディ メリト」を受賞。ギター科代表としてギリアと共にテレビに出演する。ガルニアーノ国際ギターコンクール入賞後、ソリストとして、またエリカ・シュトローブルとのギター二重奏(Pino eterna)及び室内楽奏者として、日本、ヨーロッパ各地の音楽祭及びコンサートツアーに招待されるほか、リサイタル、CD録音、テレビ、ラジオ等で国際的な活動を行っている。とりわけ1995年、ウィーン・コンツェルトハウスでのソロリサイタルは注目され、以後、定期的に同ホールでのコンサートに招待されている。さらに2003年には第5回上海国際芸術祭にも招かれ、オペラハウス(上海大劇院)でのコンサートは高い評価を受ける。また、教育面に於いても、ウィーン少年合唱団、プライナー音楽院、オーストリア・メルク・マスタークラス・ギター科主任教授などを歴任し、日本並びにヨーロッパ各地に於いて後進の指導にもあたっている。

●11月28日(日)13時~マスタークラス開始

<受講者と受講曲>

橋本欣也/アルベニス作曲「マジョルカ」

渡邊慎一郎/バッハ作曲「ブーレとドゥーブル」
(ヴァイオリンパルティータ第1番BWV1002より)

比企能之/バリオス作曲「大聖堂第3楽章」

高須大地/バッハ作曲「プレリュードBWV998」

受講は会員・一般ともに10,000円、聴講は1,000円

●お問合せ・お申込み
ミューズ音楽館 TEL 052-910-6700
高須音楽企画  TEL 080-5131-9899

2010年 11月20日(土)
中林仲哉ギターリサイタル

開演 19:00

開場:18:30

開演:19:00

前売:3,000円
当日:3,500円
学生:2,000円

今春より健康を取り戻し活動再開致しました。今回はアランフェス協奏曲の第2楽章フルバージョン演奏いたします。楽器のコンディションと相談しながらマヌエル・ラミレスも使用予定
。演奏を出来ますことを心より感謝し皆様のご来場お待ち申し上げます。

<プログラム>

【第一部】
優しき玩具より 吉松隆
ノクターン - 夕暮れの天使たち - 11月の夢の歌 - G氏の肖像
風色ベクトル         吉松隆
魔笛の主題による変奏曲 Fernando Sor
ソナチネ     Moreno Torroba

【第2部】
Endecha-Oremus           Francisco Tarrega
カプリチョ アラベ Francisco Tarrega
タルレガ賛歌  Joaquin Turina
Garrotin - Soleares
ELEGIA VII (本邦初演作品) Daniel Stefani
ドビュッシー讃歌       Manuel de Falla
粉屋の踊り         Manuel de Falla
編曲 中林仲哉
アランフェス協奏曲より
第2楽章 Adagio        Joaquin Rodrigo
ギターソロ完全版         編曲 中林仲哉

中林仲哉(なかばやし なかや)プロフィール

幼少より父である中林淳真からギターを学ぶ。8才時音楽を中断。絵画の勉強を始め児童二科展に於いて特選を二回受賞。23才よりギターを再開し2年後年NHK洋楽オーディション合格、同年FMフレッシュコンサート放送。その後スペイン王立高等音楽院・オスカーエスプラ高等音楽院にて学ぶ。スペイン・フランス・日本で演奏活動。NHK-FMリサイタル放送。全国に於いて活発なソロ活動の他、ブルガリア国立室内オーケストラとJ.S.Bach バイオリンコンチェルトの協演。
八橋検校作 六段・乱倫舌及び武満徹作品を含むオール純日本音楽プログラムにてベネズエラ・スペイン主要6都市コンサートツアーで高い評価を得る。コンデ・エルマーノス国際ギターコンクール優勝、 スペインモーツァルト協会国際ギターコンクール及びレネ・バルトリ国際コンクール準優勝等入賞多数。病気療養の為12年程活動を休止。2010年春より演奏活動を再開。

2010年 11月19日(金)
タンゴ・サロン・コンサート レオナルド・ブラボー・タンゴ楽団 ダンスなしで純粋にタンゴを聴くためのコンサート

開演 19:00

入場料:

一般:5000円

会員:4,500円

(自由席・50名様限定・要予約)

<CDプレゼント>

ご来場のお客さま全員にタンゴのCDをプレゼントします。

カルロス・パソ指揮  トド・コラソン・オーケストラ

『タンゴをきみに...心をこめて』

"Tangos Para Vos…de Todo Corazon”

 

【出演】レオナルド・ブラーボ・タンゴ楽団
ギター(リーダー):レオナルド・ブラーボ/ヴァイオリン:喜多直毅
コントラバス:田中伸司/バンドネオン:早川純

【主な曲目】
ラ・クンパルシータ
エル・ポルテニート
ラ・ジュンバ
フェリシア
ダンサリン
澄み切った空
想いのとどく日
わが愛のミロンガ
チケ
リベルタンゴ    ほか

◆ごあいさつ(レオナルド・ブラーボ)
素晴らしい仲間たちと一緒に私の楽団を皆様に披露できることを大変うれしく思います。タンゴは100年以上前にアルゼンチンのブエノスアイレスで生まれた、ヨーロッパ、アフリカそして土着の音楽のミックスして出来た音楽と言われています。私たちの楽団もアルゼンチンと日本のミックスで、お互いの良いところを影響しあって二つの国の友好と交流、タンゴの新しい時代への発展に貢献できることを望んでいます。メンバー全員で力を合わせてさまざまな時代のタンゴと演奏スタイルで皆様に楽しんでいただけるコンサートにしたいと思っています。

◆レオナルド・ブラーボ(LEONARDO BRAVO)プロフィール
1967年アルゼンチン共和国生まれ。国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科修了。演奏家としてアルゼンチンをはじめ南米、北米、ヨーロッパで活動を展開。2003年11月来日、04年に日本デビューリサイタルを行う。2007年には弦楽器四重奏と韓国 での共演、また韓国放送EBSテ レビに出演、バンドネオンの小松亮太四重奏団に参加して日本・韓国ツアーを行った。2009年アメリカ合衆国マーシャル大学に招待され、ジョン・エドワード特別芸術賞を受賞する。同年日本フィルハーモニー交響楽団とストル・ピアソラのバンドネオンとギターのための協奏曲「リエージュに捧ぐ」を共演する。演奏家としての活動のほか、作曲、編曲、ギターの指導者として幅広い活動をしている。
レパートリーは、クラッシック、タンゴ、フォルクローレと幅広い。

2010年 11月14日(日)
松田 弦ギターリサイタル

ミューズ

開演 15:00

開演15:00
会員・前売 \2,000
当日・一般 \2,500

昨年行われた第52回東京国際ギターコンクールでは、11年ぶりの日本人の優勝となり話題となりました。
ワイルドな風貌とは裏腹に、丁寧にきめこまかく歌い上げる演奏が魅力。松田弦の世界をお楽しみ下さい。

<プログラム>

3つの小品/J.ポラック

組曲14番/S.L.ヴァイス
椿姫の主題による幻想曲/J.アルカス

風色ベクトル/吉松隆

リトマータ/E.クリーガー

葬送行進曲とロンド/N.コスト

ザク(Zaku)/長岡克己
ソナタ/L.ブローウェル

<プロフィール>

「2009年第52回東京国際ギターコンクール第1位、
第9回アジア国際ギターコンクール(タイ、バンコク)第1位をはじめ、
2000年?2009年までに国内外7つのコンクールで第1位受賞。」

2000年 第25回GLC学生ギターコンクール高校生の部第1位、及びGLC賞。
2003年 第11回名古屋ギターコンクール第1位。
2004年 第50回九州ギター音楽コンクール第1位。
2005年 第23回日本スペインギターコンクール第1位。
2006年 第37回クラシカルギターコンクール第1位。
2009年 第9回アジア国際ギターコンクール第1位(タイ、バンコク)。
2009年 第52回東京国際ギターコンクール第1位。

2010年 11月13日(土)
サロン講座『メンタル・トレーニング』 

ミューズ

開演 

15:00開講
<モデル生徒受講料>
一般:\3,500
会員:\3,000
<聴講料>
一般:\1,500
会員:\1,000

大好評を頂いているメンタル・トレーニング、皆様のご要望にお応えして、再度3回連続の最終回となりました。
一度も参加されていない方は勿論、参加された方も新たなる発見があると思います。是非ご参加下さい。

<今回のテーマ>
・日々の練習プログラムの作り方
・より良い音の為の姿勢と各部位の使い方(モデル生徒3名募集)

<個人レッスン> 非公開の個人レッスンをご希望の方はお申し出下さい。サロン講座と同日または毎月第2火曜日に行います。(7,350円/60分) 次回の予定:11月13日(土)15:00

【花尾律子プロフィール】
1997年 ヴュルツブルク音楽大学で教育学修了試験(ディプロム)合格、音楽教員国家試験合格。1995-97年 メンタル・トレーニングをウルリケ・クレース・ダッヘンエンダー(元水泳オリンピック選手)に師事。2000年 デュッセルドルフ音楽大学大学院で演奏家資格試験合格。1998年よりヨーロッパを中心に現代音楽やクラシック音楽、または即興演奏など、幅広い分野でコンサート活動を行う。2007年 独自のメソッドを応用したメンタル・トレーニングのレッスンを開始。プロ・アマ問わず悩める音楽家のため、日々研究・観察を続けている。

2010年 11月7日(日)
デイヴィド・ラッセル☆マスタークラス

ミューズ

開演 

11:00~19:00(出入り自由)
あのデイヴィッド・ラッセルのマスタークラスを貴方も聴講しませんか?。受講は締め切りました。 通訳つきです。このチャンスをお見逃しなく!!

<受講料>
一般:\25,000
会員:\22,000
<聴講料>
一般:\3,500
会員:\3,000

聴講生徒募集中!(受講は締め切りました)

<受講曲と予定時間>(時間は目安です)
11:00~飯田楓子

椿姫の主題による幻想曲/J.アルカス
12:00~小玉紗瑛

無伴奏チェロ組曲BWV1012よりプレリュード/J.S.バッハ
14:00~浅野喜正

マズルカト長調/F.タレガ
15:00~鷲見雄史

華麗なるロンドOP.2-2/D.アグアド
16:30~永田参男

椿姫の主題による幻想曲/J.アルカス
17:30~山田尚生

ワルツ作品8第4番/A.バリオス マンゴレ
18:45~高須大地

タランテラ/M.C.テデスコ

2010年 10月30日(土)
ギ タ ー ロ マ ニ ー の 時 代

開演 13:30

開演13:30
\2,000
(要予約)

リコーダー:御室 広子
ヴァイオリン・ヴィオラ:渡邉 瑞衣
19世紀ギター:井上 景

<プログラム>
モリーノ/トリオ op.41-1
カルッリ/「ああお母様、あなたに申しましょう」による変奏曲op.60-3
ベルビギエ/デュオ op.28-1 他

お問い合わせ・ご予約/0594-31-1836(ひこさか)

ghh11426@nifty,ne,jp

2010年 10月24日(日)
第4回ジュニア・ギターコンサート

ミューズ

開演 14:00

開演 14:00
大人/¥2,000
中学生以下/¥1,000

村治昇先生門下の生徒さん達と中部地域の子供さん達でコンクール入賞の皆さんの合同演奏会です。毎年ちびっ子ギタリストの成長振りには驚かされます。

今年は学生ギター・コンクールの小学生低学年の部、高学年の部、中学生の部の第1位獲得者が3名揃いました。未来に羽ばたく子供達の演奏に感動すること請け合いです。
<出演予定者>
年長 秋田 未奏楽(みそら)

カーノのテーマによるヴァリエーション(カーノ/村治編)

年長 古谷亮汰郎  さくら変奏曲(村治編)
   (本年度・ジュニア・ギターコンクール幼児の部・金賞)
小1  降旗 友也  バルカローレ(コスト)、ハバネラ(アルバ)

(昨年度・ジュニア・ギターコンコンクール幼児の部・銀賞)
小3  原田 斗生  ガボット&ジーク(ポンセ)

(ジュニア・ギターコンクール小学生低学年の部・金賞)

    (学生ギターコンクール小学生低学年の部・第1位)



小6  金田栞奈 プレリュードBWV998/J.S.バッハ

序奏とロンド/D.アグアド

   (ジュニア・ギターコンクール小学生高学年の部・金賞&最優秀賞)


   (学生ギターコンクール小学生高学年の部・第1位
中1  斉藤 優貴  黒いデカメロン(ブローウェル)

(昨年度・日本ギターコンクール小学生部門・上級部門共に金賞

    &読売賞)
中2  秋田 杏樹里(あしゅり)  グランソロ(ソル)

(本年度・日本ギターコンクール中級部門・金賞&読売賞)
中3  菅沼 聖隆(まさたか)  スペイン舞曲第10番(E.グラナドス)
セヴィーリャ(I.アルベニス)

    (第3回ギターコンペティション全国大会・グランプリ受賞)


    (学生ギターコンクール中学生の部・第1位)

2010年 10月17日(日)
池田浩フラメンコ&バンブーギターコンサート

ミューズ

開演 15:00

開演 15:00
前売:\2,500
当日:\3,000

フラメンコギターで第一線で活躍中の池田 浩によるギターソロコンサート。
第一部は伝統的なフラメンコギタースタイルでのソロコンサート。
第二部はインターネットなどで世界中から注目を浴び初めている日本で生まれたバンブー(竹)ギターを使ってのステージ。 まったく違うギタースタイルのステージをおたのしみいただけます

TOP