名古屋のミューズ音楽館でのクリエートコンサート情報の記録を掲載しています。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube

お問い合わせ

ミューズクリエート

クリエートコンサート情報の記録

2022年11月25日(金)
F☆グループ・コンサート 「ふれっしゅさんと共に」
フェリス女学院大学音楽学部卒業生による

Fグループ中部支部

開演 18:45 (18:15開場)

 

ザ・コンサートホール 名古屋・伏見・電気文化会館

全席自由  一般 2000円

≪プログラム≫
◆佐藤綾 <ピアノ>
       ラヴェル/水の戯れ
       ラフマニノフ/前奏曲 ト短調 Op. 23-5
前奏曲 嬰ト短調 Op. 32-12

◆長濱瑠美 <ピアノ>
ショパン/ポロネーズ第7番「幻想」Op.61 変イ長調

◆山根梨央 <ピアノ>
R.シューマン/:幻想曲 ハ長調 Op.17より第1楽章

*** 休憩  (15分)***

◆殿岡真衣 <ソプラノ>  &長濱瑠美 <ピアノ>
F.メンデルスゾーン/『6つの歌』作品19aより 「最初のすみれ」
『6つの歌』作品86より 「月」
『6つの歌曲』作品71より 「夜の歌」
W.A.モーツァルト/歌劇『後宮からの誘惑』より「私は恋をして幸せでした」

◆F・グループアンサンブル(女声アンサンブル)Coro・Felice(コーロ・フェリーチェ)
指揮:大橋多美子、ヴァイオリン:増田瑠璃香、ピアノ:河本加世
信長貴富/女声合唱・ヴァイオリン・ピアノのための「ヴィヴァルディが見た日本の四季

主催/Fグループ中部支部
後援/フェリス女学院大学音楽学部、フェリス女学院大学音楽学部同窓会Fグループ
チケット取扱い/愛知芸術文化センターPC、栄プレチケ92、ミューズクリエート(ミューズ音楽館内)
お問い合わせ/ミューズクリエート 052-910-6700

2022年11月23日(水・祝)
愛知教育大学 教員演奏会
国立大学法人

愛知教育大学音楽教育講座

開演 14:00(開場13:30)

三井住友海上 しらかわホール

入場無料・要予約 teketにて、電子チケットをご予約ください。(10月1日9:00より受付)
ご予約はこちら(teket)です

※おひとり様2枚まで申し込み可。
※キャンセルの場合は、必ずミューズクリエート(052-910-6700)までお知らせください。
※未就学児入場不可。

※teket に関しての注意点
①アンケートにご入力のあと「会員登録をせずに確定」で登録できます。
②メールアドレスを入力後、認証番号が記載されたメールが送られます。届かない場合、迷惑メールフォルダなど他のフォルダに振り分けられていることがあります。また、サーバーではじかれてしまい受信をしない場合もあります(特に@docomo~や@ezweb~といった携帯キャリアのアドレスに多いようです)その場合にはフリーメール(GmailやYahoo!メールなど)のような他のアドレスをお試しください。
③ご入場の際、受付にて「完了の時に送られてきたQRコード」の提示が必要となります。ご注意ください。

 

【プログラム】

田舎片麻未(ピアノ)
シューマン/幻想小曲集 Op.111

金原聡子(ソプラノ)、(ピアノ:奥村理恵)
エイミー・ビーチ/3つのブラウニングの歌より
“春の朝”
“ああ 愛する人よ たった一日で”
“私は この心を あなたへ贈ります”
ベッリーニ/オペラ「夢遊病の女」より “なんと晴れやかな日”

橋本剛(作曲・ピアノ)
橋本剛/ピアノのための組曲 ホロスコープ

國府華子(ピアノ)
フォーレ:バラード Op.19

新山王政和(ファゴット)、(ピアノ:伊藤由記衣)
ウェーバー/ファゴット協奏曲 Op. 75 より 第1楽章&第3楽章

林剛一(バリトン)、(ピアノ:奥村理恵)
小林秀雄作曲 野上彰作詞/落葉松
R.シュトラウス/献呈
モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」より
伯爵のアリア“裁判は勝ったと?~わしが溜息をついている間に”
ヴェルディ/歌劇「ドン カルロ」より ロドリーゴのアリア“ロドリーゴの死”

主催:愛知教育大学音楽教育講座
お問い合わせ・マネージメント:ミューズクリエート 052-910-6700

2022年10月29日(土)
荻野砂和子ソプラノリサイタルNo.35
~今、あらためて思う、歌う喜び、そして感謝~

開演 17:30 (16:45開場)

ザ・コンサートホール 名古屋・伏見・電気文化会館

全席自由 3,500円

<出演>
ソプラノ:荻野砂和子
ハープ:神谷朝子
ピアノ:山下勝

<プログラム>

アイルランド民謡~日本唱歌:庭の千草

キャプレ:優しい矢

ラヴェル:「5つのギリシャ民謡」
           1.花嫁の目覚め
           2.向こうの教会へ
           3.伊達男は誰?
           4.色香を集める女たちの歌
           5.何と美しい

トゥルニエル:庭師の手紙

森田泰之進:Dona nobis…~声とハープのための~≪委託初演≫

 

メシアン:ヴォカリーズ練習曲

タイユフォール:ヴォカリーズ練習曲

コープランド:パストラーレ
                      :シンプル・ギフト

プレヴィン:サリー・チザムのビリー・ザ・キッド追悼曲

プリトゥン:「オーデンの詩によるキャバレーソング」
1.教えてくれないか、愛の真実を
2.葬送ブルース
3.ジョニー
4.カリプソ
※曲目は変更する場合がございます。

◇マネージメント◇ミューズクリエート 052-910-6700

◇チケット取扱い
愛知芸術文化センター・プレイガイド   052-972-0430
栄プレチケ92                    052-953-0777
長円寺会館                                052-231-0955
ミューズクリエート(ミューズ音楽館内)  052-910-6700

2022年10月21日(金)
第21回 筧聰子 メゾ・ソプラノ リサイタル
ここは素晴らしい

開演 19:00 開場18:30

ザ・コンサートホール 名古屋・伏見・電気文化会館

全席自由  一般 4000円

ピアノ 佐藤恵子

《プログラム》
◆P. チャイコフスキー
騒がしき舞踏会の中で
ただあこがれを知る者のみが
ジプシー娘の歌

◆中田喜直
子守唄


◆遠藤雅夫
お月さまが話し相手がいなかったら
何にでも値段をつける古道具屋のおじさんの話
時は過ぎゆく

◆H.ヴォルフ
「イタリア歌曲集」より
・私を紐でつかまえようなんて
・どんな長いこと私は待ち望んでいたことでしょう
・私の恋人が家の前で歌っています

「スペイン歌曲集」
・私の巻き毛のかげで

 ◆S. ラフマニノフ
ここはすばらしい op.21-7
我が子よ!おまえは花のように美しい op8-2

◆Ya.フレンケリ
鶴      ※曲目は変更になる場合がございます

協賛◎㈱ベヒシュタイン・ジャパン 佐々木成子 基金
後援◎公益財団法人東京二期会/日本・ロシア音楽家協会/愛知芸術文化協会/日ロ友好愛知の会
チケット取扱い◎愛知芸術文化センターPC/栄プレチケ92/ミューズクリエート(ミューズ音楽館内)
マネージメント&お問い合わせ◎ミューズクリエート 052-910-6700

2022年9月24日(土) 
布谷史人&ベンヤミン・ヌス マリンバ&ピアノ デュオリサイタル 

ミューズ音楽館

開演 17:00 (16:30開場)

この公演は2021年9月25日から延期となったものです。


ザ・コンサートホール 名古屋・伏見・電気文化会館

(地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅4番出口より東へ徒歩2分)

全席自由  一般 3500円  学生 2000円

《出演》
マリンバ:布谷史人  ピアノ:ベンヤミン・ヌス

《プログラム》

シャコンヌ:A. ヴィターリ

~マリンバとピアノの為の~/B. ヌス ※新作

カルメン・ファンタジー/A. ローゼンブラット

ブエノスアイレスの四季:A. ピアソラ~布谷史人

ル・グラン・タンゴ:A. ピアソラ

 

チケット取扱い=愛知芸術文化センターPC、栄プレチケ92、ミューズクリエート

お問い合わせ=ミューズクリエート 052-910-6700
http://www.muse-ongakukan.com/create/create_info

 

◆布谷史人(Nunoya Humito)
ヒューストン新聞において「黒い衣装をまとった布谷史人は、人を磁石のようにひきつけ、離さなかった。」、ドイツのKlassik Heuteにおいては「布谷氏のマリンバは歌う」と称賛され、彼の叙情性と深い音楽表現は国際的に活躍するマリンバ奏者の一人として高い評価を得ている。
ドイツでの第3回世界マリンバ・コンクール3位、アメリカでのIma Hogg コンクール1位、イタリアでの第3回リベルタンゴ国際音楽コンクールにおいて優勝した他、これまで様々なコンクールで受賞してきた。
これまでに5枚のCDをリリースしており、2019年2月にリリースした最新版「マリンバの為の協奏曲集」はヨーロッパ各地のラジオ局で取り上げられ、ベルギーのKlassiek Centraalからは「Gouden Label」賞を、BBCミュージック・マガジンでは最高点となる5つ星を受賞し、更にはドイツ・ルフトハンザ航空のフライト・エンターテイメントにも採用された。
現在はドイツ国立デトモルト音楽院のマリンバ講師として後進の指導に当たりながら、Adamsマリンバ専属アーティストとして国際的に演奏活動を繰り広げている。

◆ベンヤミン・ヌス (Benyamin Nuss)
1989年ドイツに生まれる。ケルン音楽大学でイリヤ・シェプス教授のもとで研鑽を積み、ソリストとしてロンドン交響楽団、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団、ゲヴァントハウス管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団等と共演した。
ドイツのJugend Musiziert、Steinway コンクール、国際コンクール「Prixd’ Amadéo de Piano」において1 位を受賞し、「Best Of NRW」に選ばれ、ドイツ各地でコンサートツアーを行った。
クラシック音楽のほか、特にゲーム音楽の分野において活動の場を広げ、ドイツ・グラモフォンから、デビューアルバム「Benyamin Nuss plays Uematsu」をリリース。これはRPGゲーム「ファイナル・ファンタジー」シリーズで音楽を手がけた植松伸夫氏の作品を集めたアルバムで、世界中から熱狂的な支持を集める。その後、セカンドアルバム「EXOTICA」を再びドイツ・グラモフォンから、2019 年2 月にはドイツのNeue Meisterレーベルよりゲーム音楽を集めた「ファンタジー・ワールド」をリリースした。

 

2022年9月16日(金)
ナーズムオラトリオ
ヒクメット(生誕120周年記念)の詩&ファジル・サイの曲による

「ナーズム・オラトリオ」実行委員会、“反核・日本の音楽家たち”名古屋

開演 18:45 (開場18:00)

異才ファジル・サイが放つ渾身の力作
「全篇ナーズム・ヒクメットの詩 日本語訳による世界初演」
「死んだ女の子」「ヒロシマ」の詩をヒロシマの国で
ナレーター・メゾソプラノ・バリトン・児童独唱・ピアノ・混声合唱・オーケストラ出演による。
トルコの国民的詩人ナーズム・ヒクメットの詩にトルコの異才ファジル・サイが作曲。

日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
全席指定     S席:¥5,000   A席¥4,000    B席:¥3,000

※発売中

【プログラム】
ファジル・サイ/ナーズムオラトリオ

サミュエル・バーバー/弦楽のためのアダージョ
ナレーター、メゾソプラノ、バリトン、子ども、ピアノ、混声合唱、およびオーケストラのための全篇ナーズム・ヒクメットの詩,ファジル・サイ作曲によるトルコ共和国文化省委嘱作品(トルコ語和訳:イナン・オネル、歌詞・作詩:江崎栄二、高橋昭弘)

【出演】
指揮:高橋直史(元独エルツゲビルゲ歌劇場音楽総監督)
ピアノ:中岡秀彦
詩朗読:佐山陽規
メゾソプラノ:李政美
バリトン:新実真琴
児童独唱:村瀬季愛
オーケストラ:名古屋フィルハーモニー交響楽団
合唱:「ナーズム・オラトリオ合唱団」(合唱指導:高橋昭弘)
演出:斎藤敏明 舞台監督:稲垣清行
※ファジル・サイは出演いたしません。

【チケット取扱い】名古屋市文化振興事業団チケットガイド:052-249-9387
チケットぴあ:(0570)02-9999 [Pコード: 213-969]
愛知芸術文化センタープレイガイド:052-972-0430
栄プレチケ92:052-953-0777
ミューズ音楽館:052-910-6700

◎後援:名古屋市教育委員会・、ナーズム・ヒクメット文化芸術財団
◎お問合せ:公演事務局 090-4117-4155
◎マネージメント:ミューズクリエート(052)910-6700

 

 

 

2022年 8月 2日(火)
建築と音楽
Vol.2 17世紀イタリア編

開演 2回公演 ① 14:00開場/ 14:30開演   ② 18:30開場/ 19:00開演  ※同一内容

このコンサートでは、美しい写真をスクリーンに映しながら、バロックの絵画・彫刻・建築と音楽の関わりを紹介し、歌謡曲や器楽演奏をお届けします。

【会場】メニコン ANNEX HITOMIホール 

【料金】3,000円  ※チケットレス…メールか電話で 予約

【出演者】
建築のお話/河辺泰宏 
チェンバロ/木村恵理
ソプラノ(La voce del Seicento)/長井和泉
テオルボ&リコーダー/竹内茂夫

【曲目予定】
・ A.ヴァレンテ/テノーレ・デル・パッサメッツォ (リコーダー、チェンバロ)
・G.カッチーニ/「アマリッリ麗し」「愛の神よ、何を待つのか?」 (歌、テオルボ、チェンバロ)
・C.モンテヴェルディ/「主をほめたたえよ」「あの蔑みの眼差し」 (歌、テオルボ、チェンバロ)
・G.B.リッチョ/「めでたし元后」 (歌、テオルボ)
・G.フレスコバルディ/「カンツォン」 (リコーダー、チェンバロ)

【後援】名古屋バロック音楽協会、名古屋音楽大学、名古屋音楽大学同窓会、日本チェンバロ協会

【お申込み・マネージメント】:
ミューズクリエート(052)910-6700  m-create@wmail.plala.or.jp
  ※お電話かメールにてお申込みください。

2022年7月14日(木)
アレハンドロ・ヴィニャオ Portrait for Percussion 2022
ヴィニャオ、現る。

スティック ヴォックス クラヴィエ <招聘:(有)小森企画>

開演 18:45   開場18:00   プレコンサートトーク18:20  

名古屋市熱田文化小劇場

全自由席 一般 4,000円 学生・友の会:3,000円(前売りのみ)

【出演者】
作曲・解説:アレハンドロ・ヴィニャオ
マリンバ:小森邦彦
打楽器カルテット[N Percussion Group:岩間美奈、小林美里、渡邉倖大、森次侑音]
マリンバ:稲垣佑馬、ピアノ:岡本麻子、フルート:橋本岳人、クラリネット:ブルックス信雄トーン

【プログラム】アレハンドロ・ヴィニャオ作曲
『ストレスアンドフロー』より「プライト アンド ダーク」~打楽器カルテットとエレクトロニクスのための(2018)
「リフ」~マリンバとピアノための~(2006)
『グルーヴの書』より「グルーヴの色彩」~二台のマリンバ のための~(2011)
「ファイナル デ フレーズ」~フルートとクラリネットと打楽器とエレクトロニクスのための(世界初演)
「アラベスコ・インフィニート」~ヴィブラフォンとマリンバ のための~(2006)
『ウォーター』より「豪雨が過ぎて」、「全ての川は川」~打楽器とピアノによる六重奏~(2006)

【チケット取扱い】
名古屋市熱田文化小劇場
名古屋市文化振興事業団チケットガイド
チケットぴあ(Pコード:215463)
ミューズクリエート(お取り置きチケット) 052-910-6700

お問い合わせ=ミューズクリエート(ミューズ音楽館内) 052-910-6700
http://www.muse-ongakukan.com/create/create_info

2022年5月27日(金)
今、お届けしたい音楽
愛知ロシア音楽研究会第13回演奏会

愛知ロシア音楽研究会

開演 17:15 (16:45開場)

ザ・コンサートホール 名古屋・伏見・電気文化会館

全席自由  一般 4000円  学生 3000円

<出演>
Soprano/筧 真美子、川畑久子 、金原聰子
Mezzo-Soprano/筧 聰子、木村洋子
Tenor/永井秀司
Piano/佐藤恵子、原田綾子、松下寛子、丸山晶子、吉永哲道、渡辺理恵子、五島史誉(賛助出演)
Violin/江頭摩耶
Cell/野村友紀
Flute/筧 孝也

<監修>安原雅之 <企画・構成>筧聰子、相羽良美

 

  <曲目>

17:15        第一部
◆オープニング・ピアノ連弾 <1st 丸山晶子  2nd 吉永哲道
バレエ組曲「ロメオとジュリエット」op.64より
モンタギュー家とキャビュレット家/S.プロコフィエフ

◆ピアノ二重奏 1st. 原田 綾子&2nd. 松下 寛子
「組曲第1 番」op.5 より No. 2“夜と愛と”/S. ラフマニノフ

◆メゾ・ソプラノ 木村 洋子&pf. 丸山 晶子
ひそやかな夜のしじまの中で op.4-3 /S. ラフマニノフ
私は悲しい恋をした op.8-4/S. ラフマニノフ

17:35
◆ピアノ 渡辺 理恵子
ソナタ 第2 番「幻想ソナタ」 op.19 /A. スクリャービン

◆ソプラノ 金原 聡子 pf. 佐藤 惠子
小島 op.14-2 /S. ラフマニノフ
友よ、私の言葉を信じるな op.14-7 /S. ラフマニノフ

17:55
◆ピアノ二重奏 1st. 松下 寛子&2nd. 佐藤 惠子
「組曲第2 番」op.17より No.3“ロマンス”/S. ラフマニノフ

◆チェロ 野村 友紀&pf. 五島 史誉
チェロソナタ ト短調 op.19 より 第3 楽章/S. ラフマニノフ

18:10      休 憩(15 分)

18:25        第二部
◆ソプラノ 川畑 久子&pf. 佐藤 惠子
「風刺(過去への憧憬)」op.109より /D. ショスタコーヴィチ
No.1 批評家へ No.3 子孫 No.5 クロイツェル・ソナタ

◆ピアノ二重奏 1st. 佐藤 惠子&2nd. 松下 寛子
2 台のピアノのためのコンツェルティーノ/D. ショスタコーヴィチ

◆ピアノ 原田 綾子
「8 つの練習曲 」 op.42 より No.5 嬰ハ短調/ A. スクリャービン

18:50
◆メゾ・ソプラノ 木村 洋子&pf. 丸山 晶子
我が子よ!おまえは花のように美しい op.8-2 /S. ラフマニノフ
ああ、悲しまないで op.14-8/S. ラフマニノフ

◆ピアノ 丸山 晶子
「10 の前奏曲」 op.23 より No.4 ニ長調 /S. ラフマニノフ
「13 の前奏曲」 op.32 より No.12 嬰ト短調/S. ラフマニノフ

◆ピアノ二重奏 1st.松下 寛子&2nd. 佐藤 惠子
「組曲第2 番」op.17-4 “タランテラ”/ S. ラフマニノフ

◆ソプラノ 金原 聡子&pf. 佐藤 惠子
ヴォカリーズ op.34-14/ S. ラフマニノフ

◆フルート・チェロ・ピアノ 筧 孝也& 野村 友紀&五島 史誉
フルート・チェロ・ピアノのための三重奏曲 より 第1 楽章/N. カプースチン

19:20      休 憩(15 分)

19:35        第三部
◆ピアノ 吉永 哲道
ワルツ・スケルツォ イ長調 op.7 /P. チャイコフスキー

◆メゾ・ソプラノ 筧 聰子&pf. 松下 寛子
オペラ「オネーギン」より/ P. チャイコフスキー
オリガのアリア“ああ、ターニャ ターニャ”

◆テノール 永井 秀司&pf. 松下 寛子
オペラ「オネーギン」より /P. チャイコフスキー
レンスキーのアリア“どこへ去ったのか 青春の日々は”

◆ピアノ 吉永 哲道
「18 の小品」op.72より No.5“瞑想曲”/P. チャイコフスキー

◆ソプラノ 筧 真美子&pf. 丸山晶子
友よ信じるな op.6-1/P. チャイコフスキー
和解 op.25-1/P. チャイコフスキー
陽は沈み op.73-4/P. チャイコフスキー

20:10
◆フルート 筧 孝也&pf. 五島 史誉
アレグロ・ルスティコ/S. グバイドゥーリナ

◆ヴァイオリン 江頭 摩耶
ジプシー・メロディー /R. シチェドリン
バラライカ/R. シチェドリン

◆テノール 永井 秀司&pf. 松下 寛子
かくも早く忘れるとは(作品番号なし)/ P. チャイコフスキー

◆メゾ・ソプラノ 筧 聰子 pf. 松下 寛子
騒がしい舞踏会の中で op.38-3/ P. チャイコフスキー
夜 op.60-9

◆クロージング・メドレー 全員
カチューシャ/ロシア民謡
20:40  終了予定

チケット取扱い=愛知芸術文化センターPC、栄プレチケ92、ミューズ音楽館
お問い合わせ=ミューズクリエート(ミューズ音楽館) 052-910-6700

2022年3月13日(日)
命を生きる 祈りを繋ぐ 【満席となりました】
― 東日本大震災・福島原発事故を忘れない ―

開演 14:00(開場:13:30)

会場:HITOMIホール
料金:3,000円(要予約)(50席限定)
    ※満席となりました。
   キャンセル待ち登録をご希望の方は、ミューズクリエートまでご連絡ください。

う た : 新実 真琴
ピアノ: 木村 恵理

Ⅰつぶてソング(全12曲)
詩:和合 亮一 曲:新実 徳英

Ⅱ― 子供の情景 ―
『白いうた 青いうた』より 曲:新実 徳英 詞:谷川 雁
・二十歳 ・しらかば
・あしたうまれる
・ねむの木震ふ
・ぼくという名のひとり
・就職
・わらべが丘
・卒業
・夏のデッサン

Ⅲ— 重なり合う手と手 ―
・インターナショナル
詩:H.ポティエ 曲:P.ドジェーテル 編:新実徳英
・う た
詩:佐藤 信 曲:林 光
・さくらんぼの実る頃
詩:J.B.クレマン 曲:A.ルナール 編:寺嶋陸也

Ⅳ 五つのブラジル民謡 曲:F.E.ブラーガ
・O'Kinimbá 祈りの歌
・Capim di pranta 労働歌
・Nigue-nigue-ninhas子守歌
・Sâo Joâo-dâ-ra-râo わらべ歌
・Engenho novo 労働歌

Ⅴ「四つの夕暮れの歌」
詩:谷川 俊太郎 曲:林 光

HITOMIホール
名古屋市中区葵3-21-19メニコンANNEX5階 メニコン本社北側
◆「千種駅」地下鉄5番出口より徒歩5分

◇予約・問合  ミューズクリエート
℡.052-910-6700
メール:office@muse-ongakukan.com

TOP