上質なプロのコンサートを当サロンで間近に聴くことが出来ます。

  • 052-910-6700

    office@muse-ongakukan.com

  • (店舗)平日11:00~20:00 土日10:00~19:00(教室)平日11:00~20:20 土日10:00~20:00 月曜日定休
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お問い合わせ

ミューズサロン

サロンコンサート情報の記録

2015年 07月12日(日)
國松竜次ギターリサイタル2015 ~From Renaissance to Modern Music~

ミューズ主催

開演 15:00

【料金】
一般前売り&ミューズ会員3000円
学生2000円
当日3500円

【プログラム】
ファンタジア第13番 (ミラーノ)
アダージョとフーガ BWV1001 (バッハ)
ソナタ ハ長調 (ジュリアーニ)
アランブラの想い出(タレガ)
ワルツ第4番 (バリオス)
オブリビオン (ピアソラ)
祈りと踊り (ロドリーゴ)
オリエンタルワルツ I, Ⅱ, Ⅲ(クニマツ)

 

【國松竜次レッスン会】

コンサート終了後、個人レッスンをして頂きます。

 

<受講者と受講予定曲>

松山 繁 スペイン風セレナータ /J.マラッツ/F.タレガ編

臼井あゆみ Dedicatoria/E.グラナドス/リヨベート編曲

西脇寿幸 京都の風景/國松竜次

聴講生募集中!(受講申込みは締め切りました)
17:30~19:30 (1人40分)

【受講料】一般9,000円/会員8,000円
【聴講料】一般1,500円/会員1,000円

 

レッスン会終了後、受講者・聴講者は國松さんを囲んで懇親会に参加して頂けます。申込時に打上げ参加する、しないをお伝えください。(参加費は別途実費精算)

 

◎國松竜次プロフィール
京都府生まれ。スペインに留学し、ルティエール芸術音楽学校で学ぶ。 バルセロナ国際ギターコンクール優勝。2007年帰国。
同年6月には大阪、東京、京都で全編即興演奏によるデビューリサイタルを行い、各地で好評を博した。これまでにバルセロナ、ルスト、ローザンヌ、サラエボなど内外の音楽フェスティバルに招かれ演奏する。
CD「プレイズピアソラ」、「アレンジメント」、「タレガ作品集」、「リョベート作品集」、
DVD「ギターリサイタル2008 in 大阪」が発売されている。
http://www.ryujikunimatsu.com

2015年 07月05日(日)
カルカッシ25のエチュード徹底解説<全3回>

ミューズ

開演 15:00

講師:大嶋 芳

 

ロメロ門下でカルカッシの熱心な指導を永年受けた大嶋芳さんによる、カルカッシ25の練習曲の徹底解説講座です。
この練習曲には非常に役に立つ基本技術が詰まっています。
各講座では予定曲の技術的な注意点、特に左手の移動や右手の弾弦のこつなど、細かく解説しながら実演します。
座学ですので楽譜と筆記用具をご持参下さい。

【受講料】◎各回:一般 2,000円 会員 1,500円

《講座内容》 *開始時間/15:00(各回)

 

●第1回目:7月5日
「スケール、アルペジオ」 1、2、14番

 

●第2回目:8月2日
「aの指、アルペジオ、トレモロ」 3、7、13、19番

 

●第3回目:9月6日
「アルペジオ、スラー」 4、8、10、20番

2015年 06月28日(日)
カルレバーロ奏法&パルス・トレーニング実践講座   全6回

開演 

昨年ミューズでスタートして大好評だったギタリスト・谷辺昌央さんによる「カルレバーロ奏法講座」にプラスして、リズム感を養う「パルス・トレーニング講座」を開催することになりました。今年前半には同内容で現代ギター社で開催され大変好
評でした。この機会にあなたも是非ご参加ください。

(受講生限定16名まで)

 

<カルレバーロ講座 受講料>
その都度
一般 3000円 会員 2500円

 

<パルス・トレーニング講座 受講料>
その都度
一般 2500円 会員 2000円

 

<2講座共通 受講料>
その都度
一般 4500円 会員 4000円

 


 


◆カルレバーロ奏法講座


 各回 14:00~15:45

 

使用テキスト カルレバーロ技巧教本 第2巻~第4巻
ギター、足台等、譜面台持参

 

 

 

第6回目 6月28日(日)

6月14日(日)から変更になりましたのご注意ください。

【総まとめと高度な応用編】

第2巻 3巻 4巻から当日発表

 

カルレバーロ奏法はウルグアイのギタリスト、アベル・カルレバーロが開発したクラシックギターのためのメソッドで 今日では数多くの世界的なギタリストによって取り入れられています。彼に習った著名なギタリストたちの名前を何人か挙げると、 アルバロ・ピエッリ、エドワルド・フェルナンデス、ロベルト・アウセルらがいます。彼らはカルレバーロ奏法を取り入れながらも独自のアプローチでそれを発展させています。 私がドイツのケルン音大でロベルト・アウセルに師事して学んだカルレバーロ奏法は一言で言うと自分の出したい音を出すためのテクニックです。通常ギターの音色は右手のタッチで決まると思われがちですが、カルレバーロ奏法では左手のポジション移動、スラーといった基本技術そのものによって深く暖かい音色を作ることが出来ます。右手も肩から腕全体をいかに効率よく使い弦にその重さをうまく乗せてやるかなど、最小限のエネルギーでギターを弾きながら深い音色を作っていきます。またそれらは同時に無駄な身体の緊張を解く脱力のためのテクニックでもあり、疲労の蓄積や腱鞘炎などの予防にもなります。

◆パルス・トレーニング講座

 

カルレバーロ奏法実践講座と同日開催
各回 16:15~17:30

 

使用テキスト
『リズムの基礎』呉 暁/桐山春美 音楽之友社

 

 

第6回目 6月28日(日)

6月14日(日)から変更になりましたのご注意ください。

【総まとめ】

【カルレバーロ教本を使った応用トレーニング】

カルレバーロ 教本? 第2巻 Form. 1-4
パルスとは音楽的な「脈」「鼓動」です。人間の心臓の鼓動と同じで演奏者の体の中にあって、内側から支えてくれるものです。 強靭なパルスを持った演奏からは演奏者の中にあるパルスがはっきりと聴衆に感じられます。これは音楽のジャンルに関係なくジャズでは当たり前のことです。レオンハルト、ピアソラ、グールド、フルトヴェングラー、ブリーム、アウセルらの音楽を聴いていると、強靭なパルスが自分の体の中に入り込んできて、それに乗った彼らの音楽が怒涛のごとく心に流れ込んでくるのを感じます。パルスは内的な指揮者のように演奏者を支えてくれるので、自由さを得られると同時に緊張するような時にも安心感を持って演奏する事ができます。またパルスは聴衆の中にも入って来て、演奏者と聴衆の間を結びつけてくれます。この講座ではそんなパルスを身につけるための具体的なトレーニングを行います。

2015年 06月21日(日)
レオナルド・ブラーボ・ギターコンサート

ミューズ主催

開演 14:00

一般:3,500円
会員:3,000円
学生:2,000円

お待たせいたしました~昨年9月公演が延期になっておりました、レオナルド・ブラーボ・コンサート開催です。得意とする祖国アルゼンチンのタンゴとフォルクローレを中心にしたソロアルバム「ブエノスアイレスの四季」の収録曲を中心に、魅力的なプログラムを組んで頂きました。彼の比類なき才能を感じとれることでしょう。本場の香りをたっぷり味わって下さい。

<プログラム>
♪コンポステラ組曲/ Fモンポウ
プレリュード
コラール
クーナ
レチタティーヴォ
カンシオン
ムニェイラ

♪景色組曲/C.アギーレ
プレリュード
チャカレラ
インテルメッツォ
ヴィダーラ
バイヨン

 

♪エストレリータ/M.ポンセ
♪2つのブラジル作品
パリャーソ/E.ジスモンチ
ラカンのバイヨン/ギンガ
♪3つのアルゼンチンタンゴ
ブエノスアイレスの冬/A.ピアソラ
アディオス・ノニーノ/A.ピアソラ
口笛を吹きながら/ピアナ & カスティージョ
♪2つのウルグアイのカンドンベ
ショルグア/キケ・シネーシ
澄み切った空/キケ・シネーシ

 

<レオナルド・ブラーボ・レッスン会>
コンサート終了後、個人レッスンを受けて頂けます。

 

<受講者と受講予定曲>

斎藤伸二 ラプラタの3つ小品よりドン・フリア/M.D.プホール

氏原修平 ブエノスアイレスの冬/A.ピアソラ(アサド編)

大住昇平 サウダージNo.3より1.Rituel 2.舞曲

/R.ディアンス
【受講料】一般9,000円/会員8,000円
【聴講料】一般1,500円/会員1,000円
レッスン会終了後、レオナルドさんを囲んで懇親会にご参加いただけます(別途費用)。

 

 

◎レオナルド・ブラーボ
アルゼンチン共和国生まれ。 国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科修了。 国内外で、ギタリスト、また作曲家として数々の賞を受賞。
世界各国で演奏活動を行い、2003年来日以降日本でもソロリサイタル開催、またバンドネオン奏者の小松 亮太氏との四重奏でツアーを行う。 2009年アメリカ合衆国 マーシャル大学よりジョン エドワード特別芸術賞を受賞。
現在、ソロ活動の他アンサンブル、指揮者として活躍。また多数のCDをリリー スする。 2008年、自身の作品集“五つ の小品”を出版、2008年第54回 九州ギター音楽コンクー ルの課題曲に選ばれる。 2012年4月よりギター専門誌“現代ギター”に南米の音楽について連載を開始する。

2015年 06月14日(日)
第52回 ワンコインコンサート

ミューズ

開演 15:00

会員の、会員による、会員のためのコンサートです。

次回は8月8日(土)の予定です。

 

【出演者と演奏曲目】

 

1.保坂友香里 ラグリマ/F.タレガ

2.富田萌々香 ソナタハ長調より第1楽章/M.ジュリアーニ

3.小林 正嗣 25のエチュードよりNo.7/M.カルカッシ

グリーンスリーブス/イギリス民謡

4.小川 徹之 ソナチネNo.1/N.パガニーニ、

ブーレ/J.S.バッハ、アルハンブラの想い出/F.タレガ

5.熊谷江利子 25のエチュードよりNo.7/M.カルカッシ

ワルツ・ニ長調/F.タレガ

6.小川 光男 ソナタ第1番 第1楽章/M.ジュリアーニ

7.松山 繁  パバーナ /F.タレガ

スペイン・セレナーデ /I.マラッツ(F.タレガ編)

8.平澤 祥一 練習曲op35-17/F.ソル ラグリマ /F.タレガ アデリータ/F.タレガ ノクターン/H.ヘンツェ

9.荒木 勇二 セリエ・アメリカーナより プッリュード、

ショーロ、タキラリ/H.アジャーラ

 

11.豊嶋 真司 Snowdrops/K.ヴァシリエフ 、
セビリア風幻想曲/J.トゥリーナ

12.浮海 祥治 25のエチュードよりNo.7/M.カルカッシ

セヴィーリャ/I.アルベニス(M.バルエコ編)

演奏参加:1,000円
聴衆参加:500円(お茶・お菓子付)

2015年 06月07日(日)
ギター・ファミリーコンサートpart6
“音楽プラネタリウム” ~ギターとお話でお贈りする、星空の旅~

ミューズ

開演 15:00

高校生以上:2,000円
中学生以下:無料

毎年恒例となりました“ファミリーコンサート”今年は6月に開催です。 今回は「星」をテーマに、音楽と星座の物語などを挟みながら、子供から大人まで楽しめる、夢のあるひとときをお贈りしたいと思います。

 

ギター:大矢修三&高岡誠 /朗読:高岡恵子

 

《演奏予定曲》
※曲目は変更になる場合もございます。
家路(ドボルザーク、「新世界より」から)
メドレー/きらきら星(フランス民謡)~星の界(コンバース)~冬の星座(ヘイス)
星めぐりの歌(宮沢賢治)
亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)
星を眺めながら(クレンジャンス)
ロッシニョール(作者不詳)
星たちに寄せるロマンス(佐藤弘和)
白鳥(サン・サーンス)
アルタイル(バリオス)
〔朗読とギター〕
“オルフェウス”~竪琴『こと座』にまつわるギリシャ神話より~
音楽 : ユリディス(モライス)、ロマンスNo.1(クレンジャンス)
暁の鐘(デ・ラ・マーサ)
朝(グリーグ、「ペール・ギュント」から)

2015年 06月06日(土)
ミューズサロン講座 ジェイソン・テイラー やさしい作曲実践講座 全6回 

ミューズ

開演 

作曲は難しいと思っているあなた、4小節の簡単なメロディーの作り方から体験してみませんか? 作曲家J.テイラーが分かりやすく、楽しく教えてくれます。(日本語お上手です) 実践を通して作曲の自信をつけて頂きます。 理論はその後です。 ギターも単音が弾ければ大丈夫。ぜひご参加を!
*ギター持参最大16名まで

《講座内容》*各回  15:00~16:45
●第6回目 6月6日(土)
4小節を8小節にしてみよう 他

【持ち物】
ギター(クラシックでもアコースティックでもウクレレでもOK)
足台等、譜面台、筆記用具 等

【受講料】
◎その都度:一般 2,500円 会員 2,000円
◎6回前納(1回目受講後に決めても可)一般13,000円 会員10,000円

2015年 05月31日(日)
リュート音楽のひととき15
「リュート弾きの日曜日」

開演 15:00

開場:14時30分
開演:15時00分

 

料金:一般/3000円
ミューズ会員/2500円

 

演奏:中川祥治(ルネサンス・リュート)

《プログラム》
夏のプレリュード
夜間飛行(オリジナル)
七福神(椎野みち子)
カナリオス(サンス)
ファンタジア(ダウランド)他

【お問合せ】
ナカガワプロジェクト
0594-22-2986,
shoji726lute@gmail.com
または、ミューズ音楽館へどうぞ。

2015年 05月30日(土)
10周年記念スペシャルコンサート 第8弾

開演 15:00

(入場無料・要予約)

*ミューズ会員様によるご予約が必要です。

◆「ムーンピロ―・アンサンブル コンサートライヴ」
開演 15:00 開場 14:30

演奏:Jason Taylor / Shuzo Oya / Daichi Takasu
3艇18弦が織りなすクラシックギターの響き、今までにないエモーショナルかつファンタスティックな音楽が人気のムーンピロー・アンサンブルがミューズ10周年スペシャルコンサートの最後を飾ります。
<Program>
Moonpillow’s Secret Song
Thoughts on Landing
傘を忘れないでね!
Standing on the Moon

2015年 05月24日(日)
10周年記念スペシャルコンサート 第7弾

開演 15:00

(入場無料・要予約)

*ミューズ会員様によるご予約が必要です。

◆「想い出」

満席です!
開演 15:00 開場14:30

演奏:酒井康雄 高橋彩華(Duo)
想い出をキーワードに、演奏と共に作品の想い出や、交流のあった作曲者との想い出を語って頂きます。

<プログラム>

◎デュオ

J.S.バッハ アルマンド~「イギリス組曲第3番BWV808」より

E.パスキーニ     フランス風カンツォーネ

○ソロ:酒井康雄

A.セゴヴィア  2つの練習曲

Ⅰ.祈り、 Ⅱ.想い出

S.バカリッセ&N.イエペス

映画音楽「金色の眼をした娘」より

Ⅰ.祈り、 Ⅲ.ロンド

休  憩

○ソロ:高橋彩華

F.M.トローバ 「個性的小品集」より

Ⅰ.前奏曲  Ⅱ.オリベーラス

Ⅳ.ロス マーヨス Ⅴ.アルバータ Ⅵ.パノラマ

○ソロ:酒井康雄

R.ディアンス  「リブラ・ソナチネ」より

Ⅱ.ラルゴ

Ⅲ.フオッコ

◎デュオ

A.ルイス=ピポー ヴィラ=ロボス讃歌

Ⅱ.ボサ・ノヴァ風に

Ⅲ.サンバ風に

TOP